SOCIAL INNOVATION WEEK 2021‐FINEPLAYが厳選する注目Sessionを紹介!

2021.11.01

一般社団法人渋谷未来デザイン(以下、渋谷未来デザイン)をはじめとするSOCIAL INNOVATION WEEK SHIBUYA実行委員会は、「 HELLO! IDEA. 」というスローガンの下、カンファレンスや体験プログラムが開催される都市型イベント「SOCIAL INNOVATION WEEK SHIBUYA 2021」を11月5日(金)〜14日(日)の10日間で開催する。

昨年同様、オンラインでのセッションプログラムの配信と、開催ガイドラインを遵守した会場観覧(事前予約制と来場者コントロール等)で実施される。

今回はFINEPLAY編集部が厳選した注目のSessionを取り上げ、紹介していく。

また、当日はSIW2021のウェブサイトからオンライン配信が登録不要で視聴可能。ぜひこの機会に一度、多様なアイディアに触れてみては。

以下、注目Sessionの詳細となります。

Key Dialog|NEWカルチャー:新しい日本が生まれる

SPEAKER:石川勝之(Bboy Katsu One)、落合知也、宮本美保、長田新子
Conference

<日付>11.8 MON
<時間>12:30-13:30
<場所>渋谷キャスト
<オンライン配信>オフィシャルCH

落合知也
東京2020大会代表 プロ3×3プレイヤー

9歳からバスケットボールを始め、小学校・中学校・高校と全国大会に出場。 法政大学在学中には全国2位、U-24日本代表候補に選出されるも、卒業後は競技生活から離れ、モデルの道へ。 しかし、親交のあった先輩から、ストリートバスケに誘われたことをきっかけに3×3バスケットボールに出会い、バスケ熱を取り戻し競技生活に復帰。2014年から日本代表に選出され、2018年にはアジア大会で銅メダルを獲得。 2021年開催の東京オリンピック2020へ3×3日本代表選手として出場。 現在、3人制・5人制のプロバスケットボール選手として活躍中。

石川勝之 (Bboy Katsu One)
日本ダンススポーツ連盟ブレイクダンス本部長
株式会社IAM代表取締役

2008年に「FREESTYLE SESSION USA」においてチームで世界一に。「FREESTYLE SESSION JAPAN」で最多の5度の優勝。2009年に「R-16」世界大会において部門で世界一達成。同年、Red Bullのダンス大会似てゲストジャッジとして活躍。2010年にオーストラリアに移住し、2014年に「株式会社IAM」を共同で設立。日本ダンススポーツ連盟ブレイクダンス部部長に就任。2024年のパリ五輪に向け日本オリンピック委員会ダンススポーツ/ブレイキン部門の専任コーチングディレクターに就任。世界中で、ダンスのスキルだけではなく、ダンスを通して人間力を高めることの重要性を伝え続ける。

宮本美保
東京2020大会 スケートボード(ストリート) 日本代表コーチ

高校1年生のとき、スケートボードを始める。毎日のようにスケートパークに通い、高校2年生のときに初めてコンテストに出場。2006年から2008年まで、全日本レディース選手権に出場し三度の準優勝。2010年には初めて海外のコンテストへ出場し、DEW TOURで11位の成績を収め、2012年には女子のワールドランキングで18位となる。
同じく2012年にデッキブランドSunny skateboardを設立。その後は、ガールズスケーターのイベントやキャンプ・スクールなどを企画・主催し、スケートボードの普及活動に取り組む。また、DVD「joy and sorrow」の1(2013年リリース)と2(2015年リリース)にパートが収録されている。そして縁あって、東京2020オリンピックでは、スケートボードストリート種目の日本代表コーチを務めた。

長田新子
SIWエクゼクティブプロデューサー
一般社団法人渋谷未来デザイン 理事・事務局次長

AT&T、ノキアにて通信・企業システムの営業、マーケティング及び広報責任者を経て、2007年にレッドブル・ジャパン入社。コミュニケーション統括責任者及びマーケティング本部長(CMO)として10年半、エナジードリンクのカテゴリー確立及びブランド・製品を市場に浸透させるべく従事し2017年に退社。2018年より現職。NEW KIDS(株)代表としてマーケティング・PR関連のアドバイザーやマーケターキャリア協会理事としてキャリア支援活動も行う。

ストリートスポーツ × アート 〜リアル&バーチャル公園 新たな表現の可能性〜

SPEAKER:織田笑里、KO-YA (REGSTYLE)
Networking

<日付>11.8 MON
<時間>8:15-9:00
<場所>配信のみ
<オンライン配信>オフィシャルCH

カルチャーの垣根を超えて、それぞれが抱える課題やその解決の糸口を、お互いに相談し合うトークセッション = 「カルチャー・クロス・メンタリング」

渋谷に集う多様な《人》を紹介するメディア「Shibuya Culture Scramble」とのコラボでお届けするこのセッション。肩書きや世代の違う、普段はあまり交わることのないゲスト同士の対話から、どんなアイデアの芽が生まれるのか?
朝のフレッシュな空気のなか6日間にわたり展開するトークセッションシリーズです。

本セッションでは、宮下公園のバーチャル空間で、現代アートを紹介するテレビ朝日の番組「アルスくんとテクネちゃん」を再現したミュージアム企画に携わったテレビ朝日の織田氏と、世界大会で3連覇達成、ダブルダッチ業界を最前線で牽引するプロダブルダッチチームREGSTYLEのリーダーを務めるKO-YA氏が、それぞれアートやアスリートの観点で、公園のバーチャル空間の可能性をディスカションします。

織田笑里
テレビ朝日 ビジネス統括部 戦略担当部長

テレビ朝日入社後、番組宣伝、国際ビジネス、動画配信事業やオウンドメディア運営の担当を経て
現在、ビジネスプロデュース局にて新規事業の企画立案を担当。
現代アート作家を紹介する番組『アルスくんとテクネちゃん』のプロデューサーも務める。
現在、宮下公園のバーチャル空間にて、本番組のバーチャル展覧会を開催中。

KO-YA (REGSTYLE)
プロダブルダッチパフォーマー

ダブルダッチ業界を最前線で牽引するプロダブルダッチチームREGSTYLEのリーダーを務める。
ダブルダッチの祭典「DOUBLE DUTCH CONTEST」にて世界大会3連覇という偉業を達成し世界の頂点に立ち、世界各国でパフォーマンスを披露するなど日本を拠点にダブルダッチの普及と発展に貢献し続けている。また圧倒的な存在感と16ビートで刻まれる得意のダンスステップは唯一無二のスタイルで多くの人を魅了している。現在は、高校生の大会””ITADAKIダブルダッチ甲子園”をオーガナイズし初開催を達成、次世代のシーンを作り上げることにも尽力している。

Shibuya Culture Scramble
ー渋谷カルチャーは《人》がつくるー
遊ぶ・働く・学ぶ 渋谷に関わる多様な《人》が毎日登場。
渋谷カルチャーを形づくっている《人》を切り口に、街の多様な魅力を紹介し、この街が好きなみんなで「自分ゴト」として渋谷を盛り上げるためのウェブメディアです。

Long Panel Discussion|Respect is knowing スポーツと女性のこれから

AGENDA PARTNER:DAZN
SPEAKER:今田素子、藤森三奈、松岡けい、長田新子
Conference

<日付>11.10 WED
<時間>16:30-18:30
<場所>渋谷キャスト
<オンライン配信>オフィシャルCH

今田素子
株式会社インフォバーングループ本社代表取締CEO

同志社大学経済学部卒業後、イギリスのSotheby’s にて History of Art course 修了。同朋舎出版に入社後、1994年に『WIRED』日本語版を創刊。その後、1998年にデジタルエージェンシーの株式会社インフォバーン、2008年にはオンラインメディア企業の株式会社メディアジーンをそれぞれ設立する。2015年株式会社インフォバーングループ本社代表取締役CEOに就任。2018年1月−12月に電通総研フェロー就任。ミレニアル世代に向けた経済メディア『Business Insider Japan』、テクノロジーニュースメディア『ギズモード・ジャパン』、ビジネスパーソンのためのライフハックメディア『Lifehacker』、インクルーシブな未来を拓くコミュニティ&メディア『MASHING UP』など10メディアを運営。2013年には第1回Webグランプリ Web人部門受賞。

藤森三奈
株式会社文藝春秋 スポーツ・グラフィック ナンバー編集部 メディア・プロデューサー

聖心女子大学卒業後、文藝春秋に入社。「ナンバー」編集部、「週刊文春」編集部、ノンフィクション出版部、「クレア・トラベラー」編集部などを経て、現在、「ナンバー編集部」にて本誌編集のほか、書籍編集、新規事業に携わる。日本ラクロス協会理事。

松岡けい
DAZN JAPAN Vice President Communications & PR

日本におけるコミュニケーション & PR部門の責任者。メディアやパートナーとの協業、ブランディング、リスク管理等幅広い業務を担当し、グローバルマーケットとも連携したCSRやダイバーシティ&インクルージョンに関わる取り組みもリードする。20年以上スポーツPRやアスリートマネジメントを担当し、前職のRed Bull Japanでは数々のスポーツイベント・アスリートコミュニケーションやコンテンツ制作といった多様な業務に携わった後、2017年に入社。

長田新子
SIWエグゼクティブプロデューサー
一般社団法人渋谷未来デザイン 理事・事務局次長

AT&T、ノキアにて通信・企業システムの営業、マーケティング及び広報責任者を経て、2007年にレッドブル・ジャパン入社。コミュニケーション統括責任者及びマーケティング本部長(CMO)として10年半、エナジードリンクのカテゴリー確立及びブランド・製品を市場に浸透させるべく従事し2017年に退社。2018年より現職。NEW KIDS(株)代表としてマーケティング・PR関連のアドバイザーやマーケターキャリア協会理事としてキャリア支援活動も行う。

Idea Session|渋谷×次世代スポーツイベント

SPEAKER:YUI、繁田光平、山下泰広、伊藤秀俊、松岡けい
Conference

<日付>11.10 WED
<時間>19:00-20:30
<場所>配信のみ
<オンライン配信>オフィシャルCH

YUI
プロダブルダッチチーム REGSTYLE

繁田光平
KDDI株式会社 パーソナル事業本部 サービス統括本部 副統括本部長

山下泰広
GoPro Media Relations Manager

伊藤秀俊
東急不動産株式会社 都市事業ユニット スマートシティ推進部 まちづくり共創グループ グループリーダー

松岡けい
DAZN JAPAN Vice President Communications & PR

朝の顔 × 夜の顔 〜フリースタイルで向き合うまちの課題〜

SPEAKER:大谷秀政、横田陽介
Networiking

<日付>11.12 FRI
<時間>8:15-9:00
<場所>配信のみ
<オンライン配信>オフィシャルCH

カルチャーの垣根を超えて、それぞれが抱える課題やその解決の糸口を、お互いに相談し合うトークセッション = 「カルチャー・クロス・メンタリング」

渋谷に集う多様な《人》を紹介するメディア「Shibuya Culture Scramble」とのコラボでお届けするこのセッション。肩書きや世代の違う、普段はあまり交わることのないゲスト同士の対話から、どんなアイデアの芽が生まれるのか?
朝のフレッシュな空気のなか6日間にわたり展開するトークセッションシリーズです。

本セッションでは、音楽事業と店舗事業を多角的に経営する大谷氏と、朝のテレビ番組をはじめパフォーマーという軸でマルチに活躍される横田氏をゲストにむかえ、それぞれの取組や、それぞれの観点でのまちの課題への取組みについてカジュアルトークをしていただきます。

大谷秀政
株式会社LD&K 代表取締役

1968年生まれ。愛知県豊橋市出身。大学卒業後23歳で会社設立。
95年にエル・ディー・アンド・ケイ(LD&K inc.)に社名変更。ガガガSP、かりゆし58、打首獄門同好会、日食なつこなどが所属するレコード会社であり、全国で飲食店、ライブハウス、レコーディングスタジオ、ダンススクールなどを経営。デザイン事務所、映像部、CM制作部、MD事業部、ビール事業、エージェント部門、クラウドファンディング「wefan」、 動画配信サービス「サブスクLIVE」を運営。
飲食店舗事業としては、2001年8月オープンの「宇田川カフェ」を皮切りに、「宇田川カフェ”suite”」「宇田川カフェ別館」「桜丘カフェ」等の渋谷のカフェ、新宿「O’bo」品川「Bar Segredo」などのバー、渋谷「CHELSEA HOTEL」「スターラウンジ」、大阪「梅田シャングリラ」といったライブハウスなどを幅広く展開中。

横田陽介
Freestyle Footballer

サッカーのリフティングやドリブルなどの技術を魅せるものに昇華したフリースタイルフットボールの初代日本代表。
2008年にはブラジルで行われた世界大会で準優勝。
現在もプロのパフォーマーとして、世界中でパフォーマンスやクリニックなどの普及に精力的。テレビ東京「おはスタ」や小学館「月刊コロコロコミック」でも活躍中。

Shibuya Culture Scramble
ー渋谷カルチャーは《人》がつくるー
遊ぶ・働く・学ぶ 渋谷に関わる多様な《人》が毎日登場。
渋谷カルチャーを形づくっている《人》を切り口に、街の多様な魅力を紹介し、この街が好きなみんなで「自分ゴト」として渋谷を盛り上げるためのウェブメディアです。

Next Generations x GoPro Special Session新時代のアスリート – 「SNSアスリート」のクリエイティブスタイル –

SPEAKER:西窪友海、YUUTAROU、普光江新、山下泰広
Networiking

<日付>11.12 FRI
<時間>13:00-15:00
<場所>SHARE LOUNGE
<オンライン配信>オフィシャルCH

SNSの登場により、様々なマーケティングやPRの手法・取り組みが変わってきたが、その変化はアスリートにも新しい可能性をもたらした。
以前は、大会やコンテストへの出場や、メディア出演などを取り上げられる「受け身」の情報発信だったが、SNSにより内容や見せ方など「自ら仕掛ける」情報発信ができるようになった。
この変化をいち早く捉え、自身の活動に取り込んで新しい道を切り開いた先駆者をこのセッションでは「SNSアスリート」と呼び、自身の活動でどんな変化や価値が生まれたのか、また彼らと一緒に映像作品を作るGoProクリエイターから「SNSアスリート」x「クリエイター」でどんなものが生み出されるのか、お話を伺います。
次世代のアスリートを応援するNext GenerationsとGoProのタッグによる、アスリート、表現者、クリエイターにアイデアとヒントが盛りだくさんのセッションです。

トライアルライダー
西窪友海
パルクールの人
YUUTAROU
GoProクリエイター
普光江新
GoPro Media Relations Manager
山下泰広

執筆者について
FINEPLAY編集部
FINEPLAY は世界中のサーフィン、ダンス、ウェイクボード、スケートボード、スノーボード、フリースタイル、クライミングなどストリート・アクションスポーツに関する情報を発信するスポーツメディアです。
ピックアップフォト
アクセスランキング
FINEPLAY
アクションスポーツ・ストリートカルチャー総合メディア

FINEPLAYはアクションスポーツ・ストリートカルチャーに特化した総合ニュースメディアです。2013年9月より運営を開始し、世界中のサーフィン、ダンス、ウェイクボード、スケートボード、スノーボード、クライミング、パルクール、フリースタイルなどストリート・アクションスポーツを中心としたアスリート・プロダクト・イベント・カルチャー情報を提供しています。

アクションスポーツ・ストリートカルチャーの映像コンテンツやニュースを通して、ストリート・アクションスポーツの魅力を沢山の人へ伝えていきます。

直近のワークショップ
直近のワークショップはありません
おすすめのイベント
直近のイベント
イベントスケジュール
12月 2021
   1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31   
« 11月   1月 »

●今日 ○イベント開催日

ピックアップフォト
編集部おすすめ記事
アクセスランキング
FINEPLAY
アクションスポーツ・ストリートカルチャー総合メディア

FINEPLAYはアクションスポーツ・ストリートカルチャーに特化した総合ニュースメディアです。2013年9月より運営を開始し、世界中のサーフィン、ダンス、ウェイクボード、スケートボード、スノーボード、クライミング、パルクール、フリースタイルなどストリート・アクションスポーツを中心としたアスリート・プロダクト・イベント・カルチャー情報を提供しています。

アクションスポーツ・ストリートカルチャーの映像コンテンツやニュースを通して、ストリート・アクションスポーツの魅力を沢山の人へ伝えていきます。

配信先メディア一覧