世界最大アクションスポーツ『X Games』堀米雄斗、四十住さくら、ナイジャ・ヒューストン、ローガン・マーティンなど国内外からトップアスリートが集結!

2022.03.01

世界最大のアクションスポーツの国際競技会「X Games」が2022年4月22日(金)、23日(土)、24日(日)に日本初上陸! X GamesとX Games Japan組織委員会、千葉市がパートナーシップを組み、またタイトルパートナーにライフスタイルブランドYogibo(ヨギボー)を迎えて、ZOZOマリンスタジアム(ZOZOMARINE STADIUM)で「X Games Chiba 2022 Presented by Yogibo」としてスケートボード、BMX、Moto Xなどのアクションスポーツの人気競技を3日間にわたって繰り広げる。

1995年に米国で始まった「X Games」は、これまでに世界12カ国で累計600万人以上を熱狂させてきた世界最大のアクションスポーツの国際競技会です。夏季はスケートボード、BMX、Moto X。冬季はスキーとスノーボードのトップアスリートたちが活躍し、25年以上もアクションスポーツのシーンで絶大なる影響を与え続けてきた。

「X Games」は、世界中が注目するアクションスポーツの国際競技大会でもあり、カルチャーイベントでもある。今大会においても音楽ライブアクト(後日発表)や大会アートワークに現代アーティスト山口歴の作品を起用するなど音楽/アート/飲食も含めた、さまざまな楽しみが見つかるフェスティバルのような体験が待っていることであろう。

大会当日の模様は世界192ヶ国・5億世帯超の放送網を持つ米国のスポーツ専門チャンネルESPNのネットワークにて世界に届けられる。

ZOZOマリンスタジアム(ZOZOMARINE STADIUM)

千葉市長 神谷俊一(X Games Japan組織委員会 会長)のメッセージ
今大会のホストシティ(開催地)である千葉市の 神谷俊一市長(Shunichi Kamiya)はX Games Japan組織委員会 会長に就任。会見にあたり下記の通り述べた。

「これまで数々の大規模イベント、音楽フェス、スポーツ国際大会などの開催地として認知されてきた国内有数のエンターテインメント発信地である千葉市は、世界最大のアクションスポーツの国際競技大会『X Games』を日本で初めて誘致することができました。

 1995年から始まった『X Games』は、これまで世界各国の主要都市で開催され、スポーツシーンのみならず、文化、地域経済にも絶大な影響を与え続けています。千葉大会は、東京オリンピック・パラリンピックや冬季北京オリンピックに並ぶ、世界最高峰のアスリートが招待され、華麗な技で、栄光のメダルをかけた競技が展開されます。

 千葉市は、本大会のホストシティとして、市民の皆さんはもちろんのこと、日本全国の皆さんに楽しんでいただけるような国際競技大会を目指してまいります。また、千葉市では、蘇我スポーツ公園内に、市内初となるスケートボード、BMX、インラインスケートなどができるフクダ電子ボードエリアを新設し、市民の皆さんが身近にアクションスポーツに親しむための環境整備も行っています。

 この大会を成功させ、トップレベルのスポーツを身近に感じてもらうことと併せて、すそ野を広げる取り組み行いながら、地域活性化につなげていきたいと思っています」

昨年夏に活躍したメダリストをはじめ、国内外から総勢100名以上のトップアスリートが出場

「X Games Chiba 2022 Presented by Yogibo」の興奮は日本のテレビ局をはじめ、世界192ヶ国・5億世帯超の放送網を持つ米国のスポーツ専門チャンネルESPNのネットワーク及びさまざまな国際放送、各国ローカルテレビ局などを通じて放送される。

その選手ラインナップには記憶に新しい昨年夏に活躍したメダリストをはじめ、世界トップクラスのアスリートが総勢100名以上、国内外から出場。

日本からは「X Games Minneapolis 2019」と東京五輪のスケートボードストリートで金メダルの堀米雄斗(Yuto Horigome / XFLAG)、「X Games Minneapolis 2018」銅メダリストで東京五輪スケートボードパーク金メダリストの四十住さくら(Sakura Yosozumi / ベンヌ)、「X Games Minneapolis 2019」銀メダリストで東京五輪BMXパーク男子決勝に出場した中村輪夢(Rim Nakamura / ウイングアーク1st)など。

海外からは「X Games」で金メダル13個を獲得し、スケートボードストリート世界選手権1位のナイジャ・ヒューストン(Nyjah Huston)、東京五輪のスケートボードパークで銅メダルを獲得したスカイ・ブラウン(Sky Brown)、東京五輪のBMXパークで金メダルを獲得したローガン・マーティン(Logan Martin)等が出場を予定している。

国内外の著名アスリート、ESPNバイスプレジデント、X Games Japan組織委員会からメッセージ

ナイジャ・ヒューストン / (Photo by Phil Ellsworth / ESPN Images)

ナイジャ・ヒューストン(Nyjah Huston)
主な成績:X Games Minneapolis 2019 Skateboard Street Best Trick 金メダル
出場種目:Men’s Skateboard Street
出身:米国

『「X Games」がついに日本で開催されることにとても興奮しています。 私には日本人の血が流れているので、日本は特別な場所です。だから、日本に戻って競技できることをとても嬉しく思います』

Sky Brown / (Photo by Joshua Gateley / ESPN Images)

スカイ・ブラウン(Sky Brown)
主な成績:X Games 2021 Skateboard Park 金メダル
競技:Women’s Skateboard Park
出身:英国/日本

「『X Games』はたくさんの素晴らしいスケーターや、とってもクールな人たちと一緒に最高のセッションができる本当に楽しい場で、お互いに高め合う場でもあり、本当に大好きです。勇敢に、強く、そして楽しみましょう。あなたの好きなことなんだから。誰にもそれを止めさせないで。皆さんに会えることをとても楽しみにしています!」

Yuto Horigome / (Photo by Phil Ellsworth / ESPN Images)

堀米雄斗(Yuto Horigome)
主な成績:X Games Minneapolis 2019 Skateboard Street 金メダル
出場種目:Men’s Skateboard Street
出身:日本|所属:XFLAG

「『X Games』は小さい頃からテレビでよく見ていました。スケートボード以外にもMoto Xとかいろいろな競技があるアクションスポーツイベントなので、それが日本で開催されることはすごく楽しみだし、日本開催なので自分の一番良い滑りをみんなに見せられたらと思ってます。自分のベストな滑りができるように頑張るので、ぜひ応援よろしくお願い致します。みなさん『X Games』で会いましょう!」

Sakura Yosozumi

四十住さくら(Sakura Yosozumi)
主な成績:X Games Minneapolis 2018 Skateboard Park 銅メダル
出場種目:Women’s Skateboard Park
出身:日本|所属:ベンヌ

「世界中のスケートボーダーたちの夢の舞台、『X Games』が日本で開催されると聞いてとても嬉しく思います! スケートボーダーなら誰もが、一度は出場を夢見た憧れの舞台だと思いますし、スケートボードがオリンピック種目にも選ばれた今も尚、出場を続けたいと思う大好きな大会の1つで、まさかの日本で開催される日が来るなんて考えてもいなかっただけに、驚きと興奮が隠しきれません」

中村 輪夢

中村輪夢(Rim Nakamura)
主な成績:X Games Minneapolis 2019 BMX Park 銀メダル
出場種目:BMX Park
出身:日本|所属:ウイングアーク1st

「『X Games』が日本で開催されることはとても嬉しいです! 小さい頃から『X Games』で優勝することがひとつの目標なので頑張ります。ぜひ皆さん会場に遊びに来てください」

西村 碧莉

西村碧莉(Aori Nishimura)
主な成績:X Games Norway 2019 Skateboard Street 金メダル
出場種目:Women’s Skateboard Street
出身:日本|所属:木下グループ

「世界最高峰の大会の一つである『X Games』がやっと日本で開催されると聞き、とても楽しみです。日本のスケートボードファンの方々が世界のトップクラスの選手達の戦いを間近で観戦できるとても素晴らしい機会なので今までにはないイベントになると思います」

Genki Watanabe / (Photo by Eric Lars Bakke / ESPN Images)

渡邉元樹(Genki Watanabe)
主な成績:X Games 2021 Moto X Best Whip 銀メダル
出場種目:Moto X Best Whip
出身:日本|所属: モンスターエナジー

「本国の『X Games』がまさか日本で開催されると聞いて大変嬉しく思います。世界最高峰のコンテストでありエクストリームの式典でもある『X Games』、日本のファンの方々に自分のライディングを再び見てもらえる事を大変嬉しく思っております。過去に3度、Moto X Best Whipにてシルバーメダルを獲得していますが、ゴールドメダルを目指して奮闘致しますので皆さんぜひ会場にお越しください!」

内野洋平(Yohei Uchino)
主な成績:BMX FLATLAND WORLD COMPETITION “FLAT ARK” 2019優勝
出場種目:BMX Flatland
出身:日本|所属:ベンヌ

「BMXを始めた時からの夢の舞台がこの『X Games』でした。僕の競技(BMX Flatland)が復活するのは約20年振りで、それが初の日本開催なんて最高に幸せです」

芝田モト(Moto Shibata)
主な成績:X Games Minneapolis 2017 Skateboard Vert 金メダル
出場種目:Men’s Skateboard Vert
出身:日本|所属:SIMPLE CITY

「今回『X Games』が日本開催されることで、日本ではあまり馴染みのないアクションスポーツの文化が画面越しではなく、間近で見れる機会だと思うのでぜひ会場へ見に来てください!皆さんの前で自分の滑りを魅せれることを楽しみにしてます」

ティム・リード(Tim Reed)
ESPN バイスプレジデント

「日本のアスリートが今日のアクションスポーツの発展の原動力となっていることを考えると、世界最高のアスリートを日本の『X Games』の舞台で初めて紹介できることに、これ以上の興奮はありません。千葉や東京近郊はカルチャーの中心地であり、熱心なアクションスポーツファンが多いため『X Games』のブランドと完璧にマッチしています」と日本での初開催を祝福しました」

河野眞二(Shinji Kawano)
X Games Japan組織委員会 実行委員長|新創社 代表取締役

「アクションスポーツの夢の舞台である『X Games』を日本で開催実現させるためにご尽力いただきました多くの方々や、これまでアクションスポーツシーンを支えていただいたすべての方に感謝を申し上げます。国内でのシーンがさらに発展を遂げ、若者はもちろん、多くの世代に親しまれるスポーツの国際競技会となるよう全力を尽くして参ります。『X Games』の歴史において日本初開催は大きな一歩となることでしょう。世界トップレベルの技、演出、興奮をご用意して当日会場でお待ちしております」

スケートボード、BMX、Moto X 各日の実施競技

「X Games Chiba 2022 Presented by Yogibo」ではスケートボード、BMX、Moto Xの3競技・計10種目を3日間にわたって実施します。日本開催にあたり国内選手の活躍がめざましいBMX Flatlandが19年ぶりに「X Games」に帰ってくる。各日の実施種目は下記の通り。

4月22日(金)競技スケジュール予定

  • Men’s Skateboard Vert Final(男子スケートボード バート決勝)
  • BMX Flatland Final(男子BMXフラットランド決勝)
  • Men’s Skateboard Park Elimination(男子スケートボードパーク予選)
  • Women’s Skateboard Park Elimination(女子スケートボードパーク予選)
  • Women’s Skateboard Street Elimination(女子スケートボードストリート予選)
  • BMX Park Elimination(BMXパーク予選)
  • Moto X Freestyle Demo(モトエックス フリースタイルデモ)

4月23日(土)競技スケジュール予定

  • Women’s Skateboard Park Final(女子スケートボードパーク決勝)
  • Men’s Skateboard Vert Best Trick(男子スケートボード バート ベストトリック)
  • BMX Park Final(男子BMXパーク決勝)
  • BMX Street Final(男子BMX ストリート決勝)
  • Moto X Best Whip(モトエックス ベストウィップ)
  • Men’s Skateboard Street Elimination(男子スケートボードストリート予選)Music Festival(音楽ライブ)

4月24日(日)競技スケジュール予定

  • Men’s Skateboard Park Final(男子スケートボードパーク決勝)
  • Men’s Skateboard Street Final(男子スケートボードストリート決勝)
  • Women’s Skateboard Street Final(女子スケートボードストリート決勝)
  • Moto X Freestyle Demo(モトエックス フリースタイルデモ)

※各日の詳細なスケジュールは今後オフィシャルサイトにてお知らせします。

日本の折り紙をイメージしたユニークなコースレイアウト発表

「X Games」では競技のコースデザインから選手たちのメダルに至るまで、毎回各国の風土や文化を重視した世界大会にふさわしい演出が随所に施されており、日本の若者の姿やカルチャーが現地からテレビ中継やソーシャルメディアを通じて世界中に発信される。

日本初開催の「X Games Chiba 2022 Presented by Yogibo」は、日本の折り紙をイメージした色彩鮮やかでユニークなコースデザインですが、世界基準の技術が求められるテクニカルなコース設計となっており、設計者の想定を上回るトリックやランが見れるかもしれない。

各プレイガイドで3月1日から一般チケット発売開始
バラエティ豊かな席種&学生向けリーズナブルな料金設定

「X Games Chiba 2022 Presented by Yogibo」はZOZOマリンスタジアム(ZOZOMARINE STADIUM)というスポーツスタジアムの特徴を最大限に活かして会場レイアウトが組まれている。

今大会にはStreet(ストリート)、Park(パーク)、Vert Ramp(バートランプ)、Flat(フラット)、Moto Landing Ramp(モトランディングランプ)の5つの競技ステージがある。

各種目の競技ステージ周辺まで行ってアスリートの迫力を間近に観戦できるグラウンド入場可の【プレミアムシート】【フィールドシート】、そして各種目の競技ステージ近くの指定席【SS席】【エキサイトシート】、会場全体を見渡すことができ大型ビジョンで各競技を逃さず観戦できる【XG席】、スタジアム全体を上から見渡せて、ご家族やグループでの観戦にオススメのリーズナブルな料金設定の【2階自由席】は、アクションスポーツに興味関心のある子供たちに世界トップクラスの技と興奮を体感してもらえるよう小中高校生料金(500円〜)を設定している。

観戦チケットは「イープラス」「ローソンチケット」「チケットぴあ」にて3月1日から一般発売開始。

さらに今大会メインビジュアルをデザインした数量限定スケートボードデッキ付きチケット、ライフスタイルブランド ”HUF”のコラボTシャツ付きチケットの販売も行われる。

詳しくはオフィシャルサイトからCHECK‼

開催概要

名 称(英 語):X Games Chiba 2022 Presented by Yogibo
名 称(日本語):エックスゲームズ千葉2022 プレゼンティッドバイ ヨギボー
名 称(読み方):エックスゲームズチバ ニーゼロニーニー プレゼンティッドバイ ヨギボー

日 程:
2022年4月22日(金) 開場 12:00/開始 12:30(予定)
2022年4月23日(土) 開場 11:00/開始 12:00(予定)
2022年4月24日(日) 開場 10:00/開始 11:00(予定)

会 場:ZOZOマリンスタジアム(千葉県千葉市美浜区美浜1)

料 金:オフィシャルサイトにてご確認ください。

主 催:X Games Japan 組織委員会

主 管:千葉市

後 援:
千葉県教育委員会
一般社団法人 ワールドスケートジャパン
一般社団法人 日本スケートボーディング連盟
一般社団法人 全日本フリースタイルBMX連盟
一般財団法人 日本モーターサイクルスポーツ協会
一般社団法人 TEAM JAPAN MX PROJECT

協 賛:
Yogibo
Monster Energy
HUF
X-mobile
ヒト・コミュニケーションズ
ムラサキスポーツ

協 力:
X Games Japan 千葉後援会
TOKIO インカラミ

執筆者について
FINEPLAY編集部
FINEPLAY は世界中のサーフィン、ダンス、ウェイクボード、スケートボード、スノーボード、フリースタイル、クライミングなどストリート・アクションスポーツに関する情報を発信するスポーツメディアです。
ピックアップフォト
アクセスランキング
FINEPLAY
アクションスポーツ・ストリートカルチャー総合メディア

FINEPLAYはアクションスポーツ・ストリートカルチャーに特化した総合ニュースメディアです。2013年9月より運営を開始し、世界中のサーフィン、ダンス、ウェイクボード、スケートボード、スノーボード、クライミング、パルクール、フリースタイルなどストリート・アクションスポーツを中心としたアスリート・プロダクト・イベント・カルチャー情報を提供しています。

アクションスポーツ・ストリートカルチャーの映像コンテンツやニュースを通して、ストリート・アクションスポーツの魅力を沢山の人へ伝えていきます。

直近のワークショップ
直近のワークショップはありません
イベントスケジュール
5月 2022
       1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31      
« 4月   6月 »

●今日 ○イベント開催日

ピックアップフォト
編集部おすすめ記事
アクセスランキング
FINEPLAY
アクションスポーツ・ストリートカルチャー総合メディア

FINEPLAYはアクションスポーツ・ストリートカルチャーに特化した総合ニュースメディアです。2013年9月より運営を開始し、世界中のサーフィン、ダンス、ウェイクボード、スケートボード、スノーボード、クライミング、パルクール、フリースタイルなどストリート・アクションスポーツを中心としたアスリート・プロダクト・イベント・カルチャー情報を提供しています。

アクションスポーツ・ストリートカルチャーの映像コンテンツやニュースを通して、ストリート・アクションスポーツの魅力を沢山の人へ伝えていきます。

配信先メディア一覧