【日本初開催】 「X Games Chiba 2022」出場選手発表会。気になる出場選手と本大会にかける選手たちの思いとは?

2022.03.02
左から四十住さくら、芝田モト、中村輪夢、内野洋平の順
text by 畠山大樹/photograph by X Games Japan

日本初上陸となる世界最大のアクションスポーツの国際競技会「X Games」が、「X Games Chiba 2022 Presented by Yogibo」として2022年4月22日(金)~24日(日)の3日間に渡り千葉市のZOZOマリンスタジアムにて有観客(予定)で開催される。

先日2月28日(月)には大会開催に先立って出場選手発表会が都内にて開催され、プロモーション映像や選手たちのビデオメッセージを交えて大会概要や出場予定選手が発表された。

その後のアスリートトークセッションでは、大会出場予定選手としてスケートボード競技パーク種目東京五輪金メダリストの四十住さくらを始め、同競技ヴァート種目の芝田モト、BMX競技パーク種目の中村輪夢、同競技フラットランド種目の内野洋平の4名が登壇。大勢の取材関係者からの様々な質問や、今回の大会への思いを語った。

photograph by X Games Japan

「X Games」は1995年に米国で始まり25年以上経った今もなおアクションスポーツシーンへ絶大な影響を与えている大会で、夏季は昨年夏の東京五輪で注目の集まったスケートボードを始めBMXやMotoXが、一方冬季には先日閉幕した北京五輪で日本人選手がメダル獲得をしたスノーボードやスキーが種目として開催されている。

近年、各アクションスポーツがオリンピック競技に選定されることが増えてきたが「X Games」はこれらのスポーツの世界大会の先駆けであり、選手たちにとっても「夢の舞台」「アクションスポーツ界のオリンピック 」としても位置付けられているほどの思い入れのある大会だ。

本大会には東京五輪で大活躍したスケートボード金メダリストの堀米雄斗や四十住さくらなどの日本を代表するトップ選手たちを始め、海外からも各スポーツの若手からベテランまで世界トップ選手が集まり計111名が出場予定。出場予定選手リストはオフィシャルサイトにてチェック可能。

世界中のアクションスポーツファンが注目する本大会当日の模様は世界192ヶ国・5億世帯超の放送網を持つ米国のスポーツ専門チャンネルESPNのネットワークにて世界に届けられる。昨年の東京五輪さながらのあの感動が目の前で観られるチャンスを見逃すな。

以下は出場選手発表会にて登壇した出場予定選手4名の実際のコメント。

X Games Chiba 2022出場予定選手コメント(*一部抜粋)

四十住さくら:photograph by X Games Japan

四十住さくら (スケートボード・パーク種目/所属:ベンヌ)
「XGamesは夢の舞台なので日本で開催されることとその大会に出場できることを知った時は嬉しかったですし、XGamesではまだ優勝したことないので金メダル取れるように頑張りたいです。

世界のトップ選手たちとまたセッションできることも楽しみにしていますし、今回は観客も入るということで歓声を聞きながら滑るのが好きなのでとても楽しみです。」

芝田モト:photograph by X Games Japan

芝田モト (スケートボード・ヴァート種目/所属:SIMPLE CITY)
「僕が初めてXGamesに出場したのが中学2年生の時なんですが、自分の憧れの大会だったこともありその時のことをすごい印象的に覚えています。そんな大会が日本で開催されることを初めて聞いた時はびっくりしましたし、刺激的でモチベーションが上がりました。

大会本番では自分が組み立ててきた構成通りの滑りを皆さんに見て楽しんでもらえてそれが結果に繋がればもう言うことなしだと思います。

また僕の憧れであるXGamesのレジェンド達とXGamesという場で一緒に滑ること自体が夢や目標だったので、実際にそれができることがメダルを取ることよりも意味があると思いますし今でもそれが実現していることがアツいなって思います。」

中村輪夢:photograph by X Games Japan

中村輪夢 (BMXフリースタイル・パーク種目/所属:ウイングアーク1st)
「XGamesは僕が生まれる前から行われている歴史ある大会で、小さい頃からこの大会を見て育ったので死ぬまでには一回は出たいと思っていました。
2019年に一度出場しましたが(銀メダルで)まだXGamesで優勝はしたことがないので、今回は日本での開催ということで優勝したいと思っています。

2019年のXGamesで僕が負けた選手と東京五輪で優勝した選手が同じ人なので彼にリベンジしたいと思っていますし、XGamesのBMX競技ではまだ日本人は誰も優勝したことがないと思うので僕が日本人で初めて優勝する選手になりたいと思います。」

内野洋平:photograph by X Games Japan

内野洋平 (BMXフリースタイル・フラットランド種目/所属:ベンヌ)
「僕がBMXを始めてから21年経つんですが、当時一番大きな大会がこのXGamesでBMXをやっている人なら誰もが知っている大会でしたし、アメリカで行われるこの大会の出場枠を獲得するために日本人の先輩方が挑戦しているイメージでした。

ただ僕がBMXを始めて3,4年経った時にフラットランドがXGamesの種目から外されてしまったんです。ずっとこの大会に出場することを目標に夢見て頑張ってきた中で種目から外れてしまい、それから約19年経ってついに復活するということ。またそれが日本での開催というのはフラットランド業界も驚いていますし、僕自身もこれだけ長く乗ってきて良かったなって思います。

今回はチャンスですし日本人が負けてしまうのは観ている方も面白くないと思うので、最後まで勝ち上がって優勝して一つ自分の夢を叶えたいと思います。」

X Games Chiba 2022出場予定選手(*一部の代表的な選手のみ抜粋)

photo by X Games Japan

スケートボード
ナイジャ・ヒューストン/ アメリカ (男子ストリート)
スカイ・ブラウン/ イギリス (女子パーク)
堀米 雄斗 (男子ストリート)
四十住 さくら (女子パーク)
西村 碧莉 (女子ストリート)
芝田 モト(男子バート)

BMX
ギャレット・レイノルズ / アメリカ (ストリート)
ローガン・マーティン / オーストラリア (パーク)
ビッキー・ゴメス / スペイン (フラットランド)
中村輪夢 (パーク)
内野洋平 (フラットランド)

MOTO X
トム・パーソンズ / アメリカ (ベストウィップ)
アクセル・ホッジス / アメリカ (ベストウィップ)
東野 貴之 (ベストウィップ)
渡辺 元樹 (ベストウィップ)

*その他出場予定選手はオフィシャルサイトから確認可能

大会概要 

photo by X Games Japan

⼤会名称 : X Games Chiba 2022 Presented by Yogibo
開催期間 : 2022年4月22日(金)~24日(日)- 3日間-
※詳細は公式HPをご覧ください。
大会会場:ZOZOマリンスタジアム(千葉県千葉市美浜区美浜1) 
主催:X Games Japan 組織委員会
主管:千葉市 
後援:
千葉県教育委員会
一般社団法人 ワールドスケートジャパン
一般社団法人 日本スケートボーディング連盟
一般社団法人 全日本フリースタイルBMX連盟
一般財団法人 日本モーターサイクルスポーツ協会
一般社団法人 TEAM JAPAN MX PROJECT 
協賛:
Yogibo
Monster Energy
HUF
X-mobile
ヒト・コミュニケーションズ
ムラサキスポーツ
協力:
X Games Japan 千葉後援会
TOKIOインカラミ

大会観戦チケットのお求めは以下関連リンクの「イープラス」「ローソンチケット」「チケットぴあ」から

執筆者について
FINEPLAY編集部
FINEPLAY は世界中のサーフィン、ダンス、ウェイクボード、スケートボード、スノーボード、フリースタイル、クライミングなどストリート・アクションスポーツに関する情報を発信するスポーツメディアです。
ピックアップフォト
アクセスランキング
FINEPLAY
アクションスポーツ・ストリートカルチャー総合メディア

FINEPLAYはアクションスポーツ・ストリートカルチャーに特化した総合ニュースメディアです。2013年9月より運営を開始し、世界中のサーフィン、ダンス、ウェイクボード、スケートボード、スノーボード、クライミング、パルクール、フリースタイルなどストリート・アクションスポーツを中心としたアスリート・プロダクト・イベント・カルチャー情報を提供しています。

アクションスポーツ・ストリートカルチャーの映像コンテンツやニュースを通して、ストリート・アクションスポーツの魅力を沢山の人へ伝えていきます。

直近のワークショップ
直近のワークショップはありません
イベントスケジュール
5月 2022
       1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31      
« 4月   6月 »

●今日 ○イベント開催日

ピックアップフォト
編集部おすすめ記事
アクセスランキング
FINEPLAY
アクションスポーツ・ストリートカルチャー総合メディア

FINEPLAYはアクションスポーツ・ストリートカルチャーに特化した総合ニュースメディアです。2013年9月より運営を開始し、世界中のサーフィン、ダンス、ウェイクボード、スケートボード、スノーボード、クライミング、パルクール、フリースタイルなどストリート・アクションスポーツを中心としたアスリート・プロダクト・イベント・カルチャー情報を提供しています。

アクションスポーツ・ストリートカルチャーの映像コンテンツやニュースを通して、ストリート・アクションスポーツの魅力を沢山の人へ伝えていきます。

配信先メディア一覧