剛よく柔を制す!!3x3FOOTBALL BATTLE Vol.7は『カシャスFC』が大会2連覇を達成!

2022.04.11
カシャスFC / photograph by 松岡健三郎

コロナの「蔓延防止対策」のため開催が延期されていた3x3FOOTBALL BATTLE Vol.7が、3月27日(日)にZOZOPARK HONDA FOOTBALL AREAにて、今年の初開催となった。夕方から開催となったが、昼間の暖かさとは打って変わって、海風の冷たさと、厚い雲に覆われ、グッと気温が下がった。さらに途中からピッチが少しスリッピーになるくらいの小雨も降る中のバトルが繰り広げられた。

まずは、恒例となったオープニングアクト「RAND MARK」の生ライブでテンションアップさせてキックオフ!

RAND MARK / photograph by 松岡健三郎

120分という限られた時間内で、多くのポイントを勝ち取ったチームが王者となる、3人制のスモールサイドフットボールだ。

引き分けも許されず、3分間でリードするか、先に2点先取したら勝ち。ただひたすら勝ちまくるしか優勝する方法はない。

今大会は11チームが参加。先陣を切ったのはoffice workers。大会初戦から破竹の6連勝を記録しスタートダッシュを切った。それに負けじと前回大会優勝したカシャスFCが、一気に9連勝。ほぼ全チームに勝った計算となる。

photograph by 松岡健三郎

それでも過去最高ともいえるほどのレベルの高いプレーが連続。球際の強さ、切り替えの早さ、シュートのパンチ力。そして何よりも「#アソビタオセ」ているテクニック!どれをとってもこれまでとはスピード感が違った。

理由の一つとして、7回目となった今大会。 大会が浸透してきたことにより、戦い方がわかり、経験者も増えている。

photograph by 松岡健三郎

球際の強さ、切り替えの早さ、シュートのパンチ力。遊び倒す心。経験を重ねた選手たちがそろったからこそ、今大会のレベルの高さにつながったのだろう。

参加者の多くがレベルの高いカテゴリーでのプレー経験があったこともその要因だ。事実、優勝したカシャスFCは、フットサル関東リーグ1部「デルミリオーレクラウド群馬」のメンバーなのだ。

photograph by 松岡健三郎

大会中盤にさしかかると、次第に試合の入れ替わりが激しくなり、どのチームもなかなか波に乗れず。引き分けが多く、時計だけがただただ進む時間帯もあった。

そうなると、またしても「EXTRA BATTLE」が大会を左右させる。スペシャルチームの「TRIDENTE SP」と対戦し、勝てば2ポイント獲得できる課金制(1回1,000円)のビックチャレンジだ。

そのスペシャルなメンバーは、日本屈指の卓越した技術を持つストリートフットボーラー“K”と、U-23日本代表にも選出されたプロサッカー選手の一柳夢吾、横浜F・マリノスやヴァンフォーレ甲府などでプレーした小椋祥平も2度目の参戦!加えて、海外でもプレーした元Fリーガーの島田大陸の4人で構成された。

TRIDENTE SP / photograph by 松岡健三郎

そのツワモノたちが揃ったTRIDENTE SPだったが、まさかの6度も負けてしまい、参加チームに計12ポイントプレゼントする結果に。

この嬉しいプレゼントを2度受けとったのが「office workers」と「もう、勝ってまんねん」。それぞれに4ポイント加算されるビッグプレゼントだ。「もう、勝ってまんねん」に限っていえば、最多の4度チャレンジして、勝ち取った4ポイント。

毎回、参加者には大会中に順位は知らされないが、実際のところ、この4ポイントが大会を密かに盛り上げていたのだ。

結果、この2チームが上位に入り、

1位:カシャスFC 11ポイント
1位:office workers 11ポイント
3位:もう、勝ってまんねん 10ポイント

「もう、勝ってまんねん」がわずか1ポイント(1勝)差で涙を飲んだ。これにより前回王者「カシャスFC」と「office workers」の3分間の直接対決で王者を決めることに。

お互い積極的に攻める姿勢を見せたが、終了間際にカシャスFCが決めて1-0で勝利。見事カシャスFCが連覇を達成し10万円をゲットした。

photograph by 松岡健三郎

優勝してよかったね。で、終わらないのがこの大会のもう1つの醍醐味。TRIDENTE SPと戦う「ダブルアップチャレンジ」が待っている。勝てば賞金はなんと2倍の20万円に!負ければ10万円が没収され、0円となり、王者の称号という名誉だけ持ち帰ることになる。しかし、前回大会と同様に、ケガを理由にあっさりと辞退。どんな選択も間違いではない。

以前、2連覇を達成し2度の「ダブルアップチャレンジ」に挑んだ3K+Dとは反対に、カシャスFCは今回も「ダブルアップチャレンジ」をせずに、賞金10万円と王者の称号である名誉をゲットした。

次回の3x3FOOTBALL BATTLE Vol.8は5月22日(日)に開催予定!詳しくは3x3FOOTBALLのSNSをチェック。 LIVEを披露したRAND MARKの楽曲は、Apple MusicやSpotifyなど他配信サイトでも鑑賞が可能。

執筆者について
FINEPLAY編集部
FINEPLAY は世界中のサーフィン、ダンス、BMX、FMX、スケートボード、スノーボード、クライミングなどストリート・アクションスポーツに関する情報を提供するWebマガジン
ピックアップフォト
アクセスランキング
FINEPLAY
アクションスポーツ・ストリートカルチャー総合メディア

FINEPLAYはアクションスポーツ・ストリートカルチャーに特化した総合ニュースメディアです。2013年9月より運営を開始し、世界中のサーフィン、ダンス、ウェイクボード、スケートボード、スノーボード、クライミング、パルクール、フリースタイルなどストリート・アクションスポーツを中心としたアスリート・プロダクト・イベント・カルチャー情報を提供しています。

アクションスポーツ・ストリートカルチャーの映像コンテンツやニュースを通して、ストリート・アクションスポーツの魅力を沢山の人へ伝えていきます。

イベントスケジュール
10月 2022
      1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31       
« 9月   11月 »

●今日 ○イベント開催日

ピックアップフォト
編集部おすすめ記事
アクセスランキング
FINEPLAY
アクションスポーツ・ストリートカルチャー総合メディア

FINEPLAYはアクションスポーツ・ストリートカルチャーに特化した総合ニュースメディアです。2013年9月より運営を開始し、世界中のサーフィン、ダンス、ウェイクボード、スケートボード、スノーボード、クライミング、パルクール、フリースタイルなどストリート・アクションスポーツを中心としたアスリート・プロダクト・イベント・カルチャー情報を提供しています。

アクションスポーツ・ストリートカルチャーの映像コンテンツやニュースを通して、ストリート・アクションスポーツの魅力を沢山の人へ伝えていきます。

配信先メディア一覧