ゴールデンボンバーの喜矢武豊が東京都体操協会パルクール委員会広報部長に就任!公式YouTubeチャンネル始動!

2022.05.16

ゴールデンボンバーの喜矢武豊が東京都体操協会パルクール委員会広報部長に就任した。喜矢武はパルクールを盛り上げるため、東京都体操協会パルクール委員会公式となるYouTubeチャンネルを開設。広報部長としての活動のほか、自身も本気でパルクールに取り組んでいく様子を配信していく。

パルクールは世界から今最も注目を集めているフランス発祥のトレーニング文化で、壁を駆け上がったり、登ったり、障害物を乗り換えたりと身の回りにある物を使って行われる。2024年開催のオリンピック パリ大会でお披露目式が行われ、2028年ロサンゼルス大会での正式競技入りを目指しているスポーツだ。

芸能界の中で運動神経がよくて勤勉な人を探していたという東京都体操協会理事であり、東京都体操協会パルクール委員会パルクール委員長の吉田 宏氏は「喜矢武さんしかいないと思った」と言う。

様々なスポーツをたしなむ喜矢武は、プライベートでパルクールにも挑戦しており、テレビ番組のパルクール企画にも参加したことがある。委任状を手渡された喜矢武は「正直ビビリにビビっています」と不安を口にしながらも「全国にパルクールを広めていきたい」と意気込んだ。

喜矢武の役職は「東京都体操協会パルクール委員会 広報部長」で、委託期間は令和4年4月から令和7年3月まで。委員会の理事との会議、スポンサーへの挨拶、その他選手の強化など、様々な広報活動を行っていく。

東京オリンピックでのスケボー人気の盛り上がりのほか、パルクールを題材としたアニメ「バブル」がNetflixで配信されるなど、昨今日本でもストリートスポーツへの注目が集まっている。喜矢武の新たな取り組みはYouTubeチャンネル「東京都体操協会パルクール委員会公式ちゃんねる ゴールデンボンバー喜矢武豊の喜矢武canパルクール」で見ることができるのでぜひ注目してほしい。

PARKOUR(パルクール)とは?

世界から今最も注目を集めているフランス発祥のトレーニング文化。壁を駆け上がったり、登ったり、障害物を飛び越えたり、自分の周囲にあるものを使って行われる。2年後の2024年オリンピック パリ大会で「お披露目式」、そして6年後の2028年ロサンゼルス大会での正式競技入りを目指している。

東京都体操協会パルクール委員会公式ちゃんねる ゴールデンボンバー喜矢武豊の喜矢武canパルクール は下記関連リンクからご確認ください。

執筆者について
FINEPLAY編集部
FINEPLAY は世界中のサーフィン、ダンス、BMX、FMX、スケートボード、スノーボード、クライミングなどストリート・アクションスポーツに関する情報を提供するWebマガジン
ピックアップフォト
アクセスランキング
FINEPLAY
アクションスポーツ・ストリートカルチャー総合メディア

FINEPLAYはアクションスポーツ・ストリートカルチャーに特化した総合ニュースメディアです。2013年9月より運営を開始し、世界中のサーフィン、ダンス、ウェイクボード、スケートボード、スノーボード、クライミング、パルクール、フリースタイルなどストリート・アクションスポーツを中心としたアスリート・プロダクト・イベント・カルチャー情報を提供しています。

アクションスポーツ・ストリートカルチャーの映像コンテンツやニュースを通して、ストリート・アクションスポーツの魅力を沢山の人へ伝えていきます。

直近のワークショップ
直近のワークショップはありません
イベントスケジュール
11月 2022
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30     
« 10月   12月 »

●今日 ○イベント開催日

ピックアップフォト
編集部おすすめ記事
アクセスランキング
FINEPLAY
アクションスポーツ・ストリートカルチャー総合メディア

FINEPLAYはアクションスポーツ・ストリートカルチャーに特化した総合ニュースメディアです。2013年9月より運営を開始し、世界中のサーフィン、ダンス、ウェイクボード、スケートボード、スノーボード、クライミング、パルクール、フリースタイルなどストリート・アクションスポーツを中心としたアスリート・プロダクト・イベント・カルチャー情報を提供しています。

アクションスポーツ・ストリートカルチャーの映像コンテンツやニュースを通して、ストリート・アクションスポーツの魅力を沢山の人へ伝えていきます。

配信先メディア一覧