『DEAF(聴覚障がい) SKATBOARD ACADEMY 』

2017.11.16
FINEPLAY編集部

2017年10月14-15日、東京・代々木公園特設会場にて第5回目となる、みんなが一緒に楽しめる、スポーツと文化の祭典『スポーツ・オブ・ハート 2017』が開催され、その中でDEAF(聴覚障がい)の子供たちを対象にしたSKATBOARD ACADEMYが実施された。

主催した株式会社ムラサキスポーツの門馬恵一さんは数年前からDEAFの方を対象にしたスノーボードツアーやスクールなど3S(サーフィン、スノーボード、スケートボード)を通じて聞こえる人、聞こえない人の交流やつながりを深める企画を実践し、普及に努めている。
当日は雨にもかかわらず、たくさんのキッズとプロスケーターが参加し、手話、ジェスチャーやアイコンタクトで交流を深めスケートボードを楽しんだ。

DEAF(聴覚障がい) SKATBOARD ACADEMY

photo:may nagoya

DEAF(聴覚障がい) SKATBOARD ACADEMY

photo:may nagoya

DEAF(聴覚障がい) SKATBOARD ACADEMY

photo:may nagoya

DEAF(聴覚障がい) SKATBOARD ACADEMY

photo:may nagoya

DEAF(聴覚障がい) SKATBOARD ACADEMY

photo:may nagoya

DEAF(聴覚障がい) SKATBOARD ACADEMY

photo:may nagoya

DEAF(聴覚障がい) SKATBOARD ACADEMY概要

【日 時 / DATE】 2017.10.15 (SUN) 10:00 – 11:30 / 15:00 – 16:00
【会 場 / BATTLE VENUE】代々木公園特設会場
【集合時間 / MEETING TIME】出場者は10:00に代々木公園特設会場の受付に集合
【参加費 / ENTRY FEE】 無料 / FREE

執筆者について
FINEPLAY編集部
FINEPLAY は世界中のサーフィン、ダンス、ウェイクボード、スケートボード、スノーボード、クライミングなどストリート・アクションスポーツに関する情報を発信するスポーツメディアです。
ピックアップフォト
  • 日本一の高校生サーフィン大会 結果発表!
ピックアップフォト
編集部おすすめ記事
アクセスランキング