ジェイミー・フォイも来日『Diamond Supply Co.』スペシャルイベント

2018.03.01
FINEPLAY編集部

Diamond Supply Co.キックオフイベント

2018年2月17日(土)、東京・ムラサキパーク東京にてスケートボード、ストリートファッションコミュニティーに絶大な支持を誇る「Diamond Supply Co.」の契約ライダーである世界トップレベルのスケーター、Jamie Foy(ジェイミー・フォイ)Torey Pudwill(トリー・パドウィル)Boo Johnson(ブー・ジョンソン)Nick Tucker(ニック・タッカー)BRANDON BIEBEL(ブランドン・ビーベル)によるデモンストレーションやサイン会が実施された。

本イベントは株式会社ムラサキスポーツと「Diamond Supply Co.」が、2018年1月より、日本国内での正規独占販売店契約を締結したことにより実現したスペシャルイベント。
当日会場には多くのファンが訪れ、「スケーター・オブ・ザ・イヤー 2017」に輝いたジェイミー・フォイやトリー・パドウィルらの繰り出すトリックに大きな歓声が上がり、デモ終了後はファンのキッズらと記念写真を撮ったり、サイン会が行われた。
FINEPLAYでは後日Jamie Foy(ジェイミー・フォイ)のインタビューを公開予定。

Diamond Supply Co.

ジェイミー・フォイ、photo:masahiromizuguchi

Diamond Supply Co.

トリー・パドウィル、photo:masahiromizuguchi

Diamond Supply Co.

ジェイミー・フォイ、photo:masahiromizuguchi

Diamond Supply Co.

ブー・ジョンソン、photo:masahiromizuguchi

Diamond Supply Co.

ブランドン・ビーベル、photo:masahiromizuguchi

Diamond Supply Co.

トリー・パドウィル、photo:masahiromizuguchi

Diamond Supply Co.

ジェイミー・フォイ、photo:masahiromizuguchi

Diamond Supply Co.

photo:masahiromizuguchi

Diamond Supply Co.

DIAMOND SUPPLY CO.は、1998 年にニコラス・ターシェイ(ニック・ダイアモンド)が、サンフランシスコのワンベッドルームからス ケートボードのビスをつくったことがブランドの始まりである。
今や伝説となっているティファニーカラーの NIKE DUNKSB、通称TIFANNY の爆発的なヒットで一躍トップブランドにその類まれなるデザイン、カラーセンスから生み出されるアパレルラインは、スケートボードメーカーとしての枠を超え、多くのストリートウェアブランドとのコラボレーションも果たしており、今までのスケートブランドにはない洗練されたアダルトな雰囲気や、コアなイメージもあるブランドとして著名なスケートブランドの一つへと成長しました。
今日 では LA ベースのスケートブランドで数少ないオーナー運営ブランドの一つである。
ニック・ダイアモンドの考えの下で DIAMONDSUPPLY CO.はスケートボード用商品に対して高い品質を提供することに力を注いでおり、その根源に忠実でほぼ 20年変わることはない。
今日 DIAMOND SUPPLY CO.はサンフランシスコ、ロサンゼルス、ニューヨークで直営店 がある。また世界で 35 か国以上のスケートショップで展開している。

執筆者について
FINEPLAY編集部
FINEPLAY は世界中のサーフィン、ダンス、ウェイクボード、スケートボード、スノーボード、クライミングなどストリート・アクションスポーツに関する情報を発信するスポーツメディアです。
ピックアップフォト
ピックアップフォト
編集部おすすめ記事
アクセスランキング