鵠沼海浜公園スケートパークに日本初の世界基準のパークコースの建設決定!

2018.07.05
FINEPLAY編集部

2018年秋、湘南鵠沼に国内有数のコンビプールが誕生!

日本のスケートボード業界にとって世界標準と言えるパークコースが 神奈川県藤沢市にある鵠沼海浜公園スケートパークの一部リニューアルにともない、 本年中の完成を目指し建設することが決定した。

鵠沼海浜公園スケートパークは、平成 13 年 7 月の開設以来、湘南地区のスケートボード、BMX などのスポーツの拠点となっており、昨年度は約29,000人が来場している。

スケートボード、BMX フリースタイル等の競技は、東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会で新たに種目に加わったことにより、オリンピック気運の高まりとともにさらに盛り上がっていくことが予想される。

※コンビプールとはスケートボードなどの競技において、大きさや傾斜がさまざまなお皿や、深いお椀などの形をいくつも組み合わせ、コンクリートで一体的に成型した複雑な形をした窪地状のコースのこと。

建設予定のコンビプールはスケートパーク西側の約1,100㎡のエリアにおわん型、山型、斜面などの大小さまざまな構造物を組合せ、コンクリートで一体的に形成、最大高低差は約3m、国際レベルのパーク競技が可能な会場を想定している。

鵠沼海浜公園スケートパークに日本初の世界基準のパークコースの建設決定!

(一社)日本スケートボード協会事務局長   横山    純氏のコメント

この度、日本初の国際レベルのパークコースを建設する運びとなりました。日本のスケートボード業界にとって悲願であった国際レベルの競技施設の誕生により、東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会に向けた練習環境が整ったと言え、この施設の誕生によりメダル獲得も現実味を増してきました。また、湘南という横乗り文化へ理解がある立地という事もあり、様々なシナジー効果を生み、日本のシーンに大きな影響を及ぼす拠点として発展していくことに期待しています。

スケートパーク営業内容

・対 象:スケートボード・BMX・インラインスケートほか
・営業時間:4月から8月9:30から18:30、9月から3月9:00から17:00
休園日:月曜日(月曜日が休日の場合は翌日)及び元日
※藤沢市の公立小中学校の夏休み期間は営業
・料 金: 一般 300円/日 回数券(6回分)1,500円小・中学生 100円/日 回数券(6回分) 500円未 就 学 児 無 料
レンタルグッズインラインスケートシューズ、プロテクター各300円、ヘルメット無料

執筆者について
FINEPLAY編集部
FINEPLAY は世界中のサーフィン、ダンス、ウェイクボード、スケートボード、スノーボード、クライミングなどストリート・アクションスポーツに関する情報を発信するスポーツメディアです。
ピックアップフォト
ピックアップフォト
編集部おすすめ記事
アクセスランキング