弱冠12歳が東京五輪王者抑え優勝「Kasama City Cup」ストリート種目 女子は赤間凛音が優勝、西矢椛は準優勝

2021.12.11
優勝した赤間凛音のラン
text by 畠山大樹/photograph by Kazuki Murata

「ワールドスケートジャパン第4回日本スケートボード選手権大会 Kasama City Cup」が茨城県笠間市のムラサキパークかさまにて、2021年12月9日(木)~12日(日)の4日間に渡り開催された。ストリート種目女子は赤間凛音が優勝した

大会リポート

photograph by Kazuki Murata

今年の東京オリンピックでの日本人選手の活躍もあり、国内で人気が急上昇しているスケートボード・ストリート種目2021年シーズン最終戦「Kasama City Cup」の決勝が12月11日に行われた。

女子カテゴリーは24名の選手が今大会に参加。決勝ではその中から予選、準決勝と勝ち上がった日本のトップ選手たち8名によって争われ、東京オリンピック金メダリストの西矢椛が6位で決勝進出するなど改めて今大会のレベルの高さが垣間見られる、世界大会さながらの熾烈な戦いが繰り広げられた。

なお決勝では45秒間の自由演技「ラン」2本と、一発の技の難易度と完成度を競う「ベストトリック」5本の計7本を行い、このうち高得点の4本の合計で競われた。


赤間凛音/photograph by Kazuki Murata

女子決勝では、赤間凛音が18.94点で優勝西矢椛が17.23点で準優勝伊藤美優が15.87点で3位となった。

今回優勝した赤間はラン2本目の5点に加えてベストトリックでも高得点を叩き出すことで、暫定1位で東京オリンピック金メダリストの西矢から逆転優勝を勝ち取った。

勝負を決めたのはベストトリック4本目にてステアレールでメイクした「バーレー・グラインド」。今大会最高得点の5.97を叩き出して、自身のラン2本目の5.0pt、ベストトリック1本目の4.0ptと2本目の3.97ptに加えて決勝点をもたらした。大会後インタビューでは「バーレー・グラインド」のメイクに喜ぶ赤間の姿も見受けられた。

西矢椛/photograph by Kazuki Murata

準優勝西矢も高難度のトリックを多くメイクし、得点を伸ばしたものの5点台に食い込む自身最高難度のトリックは決めきれず、トップの座は逃したもののラン全体を通して4点台と世界トップレベルの選手としての貫禄を感じられる見事なライディングを魅せた。

伊藤美優/photograph by Kazuki Murata

3位となった伊藤はベストトリック4本目にてメイクした「ハード・フリップ」が会場を大きく沸かし、得点もベストトリックでは赤間に続く5点台の5.17をマークした。ベストトリックでは2本ミスがあったものこの得点が大きく後押しし表彰台の座を獲得した。

優勝者コメント

赤間凛音/photograph by Kazuki Murata

赤間 凛音(アカマ・リズ)

「1位になれるようにたくさん練習を頑張ってきたので、1位になれたのはとても嬉しかったです。また決勝でバーレー・グラインドをステアレールでメイクできて嬉しかったです。世界にはもっと上手い選手がたくさんいるので、もっと練習して強くなってパリオリンピックに出場したいです。」

大会結果

photograph by Kazuki Murata

<⼥⼦>
優勝  赤間 凛音(アカマ・リズ) / 18.94pt
準優勝 西矢 椛 (ニシヤ・モミジ) / 17.23pt
第3位 伊藤 美優 (イトウ・ミユウ) / 15.87pt
 
第4位 前田 日菜 (マエダ・ヒナ) / 15.43pt 
第5位 吉沢 恋 (ヨシザワ・ココ) / 14.97pt 
第6位 上村 葵 (ウエムラ・アオイ) / 11.63pt 
第7位 中島 野々花 (ナカジマ・ノノカ) / 11.28pt 
第8位 藤澤 虹々可(フジサワ・ナナカ) / 11.27pt

大会概要

⼤会名称 :
ワールドスケートジャパン第4回日本スケートボード選手権大会 Kasama City Cup
兼 2022 年アジア競技大会選手権選考大会
兼 2021 年ワールドスケートジャパン強化指定選手選考大会 
Powered by Murasaki Sports 
開催期間 : 2021年12月9日(土)~12日(日)- 4日間 –
※詳細は公式HPをご覧ください。
大会会場:ムラサキパークかさま(笠間芸術の森公園スケートパーク) 
主催:一般社団法人ワールドスケートジャパン(WSJ)
主管:ワールドスケートジャパン スケートボード委員会 
特別協賛:笠間スポーツコミッション、株式会社ムラサキスポーツ
協賛:株式会社ブルボン / 株式会社ダスキン
後援:一般社団法人日本スケートボード協会(AJSA)、一般社団法人日本スケートボーディング連盟(JSF)、茨城県・笠間市 

執筆者について
Daiki Hatakeyama
ピックアップフォト
アクセスランキング
FINEPLAY
アクションスポーツ・ストリートカルチャー総合メディア

FINEPLAYはアクションスポーツ・ストリートカルチャーに特化した総合ニュースメディアです。2013年9月より運営を開始し、世界中のサーフィン、ダンス、ウェイクボード、スケートボード、スノーボード、クライミング、パルクール、フリースタイルなどストリート・アクションスポーツを中心としたアスリート・プロダクト・イベント・カルチャー情報を提供しています。

アクションスポーツ・ストリートカルチャーの映像コンテンツやニュースを通して、ストリート・アクションスポーツの魅力を沢山の人へ伝えていきます。

直近のワークショップ
直近のワークショップはありません
イベントスケジュール
1月 2022
      1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31       
« 12月   2月 »

●今日 ○イベント開催日

ピックアップフォト
編集部おすすめ記事
アクセスランキング
FINEPLAY
アクションスポーツ・ストリートカルチャー総合メディア

FINEPLAYはアクションスポーツ・ストリートカルチャーに特化した総合ニュースメディアです。2013年9月より運営を開始し、世界中のサーフィン、ダンス、ウェイクボード、スケートボード、スノーボード、クライミング、パルクール、フリースタイルなどストリート・アクションスポーツを中心としたアスリート・プロダクト・イベント・カルチャー情報を提供しています。

アクションスポーツ・ストリートカルチャーの映像コンテンツやニュースを通して、ストリート・アクションスポーツの魅力を沢山の人へ伝えていきます。

配信先メディア一覧