パラスノーボーダー・走り高跳び 成田 緑夢選手 マネジメント契約のお知らせ

2017.12.22
FINEPLAY編集部

男子パラスノボード 2017 年度世界ランキング1位

株式会社サニーサイドアップ.(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:次原悦子、以下「SSU」)は、パラスノーボーダー/走り高跳びの成田緑夢(なりたぐりむ)選手とマネジメント契約を締結した。
成田緑夢選手は2013年3月フリースタイルスキーのハーフパイプで世界ジュニア選手権を優勝するが、翌月、練習中の事故により腓骨神経左膝麻痺をきたし、障がいを負った。
その後、懸命のリハビリを乗り越え、障がい者アスリートとして、2016年からスノーボードと陸上競技の走り高跳びに挑戦。
同年の日本パラ陸上選手権において走り高跳び 2位の成績を収め、さらにスノーボード競技では、全国障害者選手権大会と障害者スノーボードのワールドカップで優勝を果たし、2017年度は世界ランキングも 1位になるなど、平昌パラリンピックの出場も期待されている。
現在の本人の目標は、「アジア人初のパラリンピック、オリンピックの両大会出場。」。

<本人コメント>
この度、サニーサイドアップとマネジメント契約をさせていただくことになりました。
現在、アジア人初となるパラリンピック、及びオリンピックの両大会出場を目標としています。
その目標を達成するためには競技に集中する必要があると考え、今回の契約を決意しました。
また自身は怪我によって障がいを負いましたが、障がいを負ったとしても夢を追い続けられることを多くの方に伝えたいと思っています。
今後とも、変わらぬご声援をよろしくお願いいたします。

<SSU コメント>
アジア人初となるパラリンピック、オリンピックの両大会出場という壮大な夢を持った成田緑夢選手とマネジメント契約を結ばせていただくことになりました。
成田選手の思いである、障がいを負っても夢を追い続けられることを伝えること、また成田選手がパラリンピック、オリンピック両大会に出場し、金メダル獲得に近づけるように全力でサポートさせていただきます。

プロフィール

成田緑夢

photo:©たかはしじゅんいち

生年月日:1994年 2月 1日
出 身 地:大阪府
身長/体重:172cm/60kg
所 属 先:近畿医療専門学校
スポンサー:ひかり TV(通信) 、Dr.ストレッチ(フィットネス).

<主な戦績>
・2017年 フィンランド 2017 年ワールドパラスノーボード・ワールドカップ スノーボードクロス優勝
・2017年 平昌 2017 ワールドパラスノーボード・ワールドカップ(韓国) バンクドスラローム優勝/スノーボードクロス 3位
・2017年 全国障がい者スノーボード選手権大会&サポーターズカップ スノーボードクロス優勝
・2017年 ワールドパラスノーボード・ワールドカップ(アメリカ) スノーボードクロス 1 戦目優勝/スノーボードクロス 2 戦目優勝
・2017年 北米選手権(アメリカ) スノーボードクロス優勝
・2017年 日本パラ陸上選手権 走り高跳び(T44 下肢障がい)2 位、走り幅跳び(T44 下肢障がい)2 位

執筆者について
FINEPLAY編集部
FINEPLAY は世界中のサーフィン、ダンス、ウェイクボード、スケートボード、スノーボード、クライミングなどストリート・アクションスポーツに関する情報を発信するスポーツメディアです。
ピックアップフォト
ピックアップフォト
編集部おすすめ記事
アクセスランキング