平昌出場ライダーをピックアップ!! なんと本人からコメントも!

2018.02.12
FINEPLAY編集部

Go JAPAN!

平昌出場ライダー

ついに本日、待ちに待った平昌五輪が開幕!!
もう待ち遠しくて仕方なく、SNOW ANGEL STAFFも今からワクワクそわそわしている感じです(笑)。
スノーボードといっても競技種目はたくさんありますが、スロープスタイル&ビッグエアの出場を勝ち取った女子4名(鬼塚雅さん、藤森由香さん、岩渕麗楽さん、広野あさみさん)は、いずれも1度はSNOW ANGEL本誌に登場してくれたことがあるコばかり!
そこで今回はそんな4人にフォーカス!! さらに平昌出場への意気込みコメントもいただいちゃいました。
出場切符を勝ち取るまでには、私たちの想像もつかない努力と苦労がきっとたくさんあったと思います。それを乗り越えて勝ち取ったこの切符は、何物にも変えられない彼女たちにとっては最高の贈り物に違いありません。そんな彼女たちの頑張りを、一緒に全力で応援しましょう!!
その思いがきっときっと、彼女たちのパワーになってくれるはず!!

<スロープスタイル&ビッグエア出場選手紹介>

藤森由香(ふじもり・ゆか)
藤森由香(ふじもりゆか)

彼女は実はスノーボードクロスで過去3回の出場を果たしているトッププロ。2015年に種目をスロープスタイルに転向し、4回目となる今大会ではスロープスタイル&ビッグエアの2種目に出場する。約1ヵ月の欧州合宿で最後の調整と技術を磨いて平昌の舞台に挑む! 大舞台へ出場経験が豊富なのも優位に働く可能性大。
主な成績:W杯ではビッグエア&スロープスタイル共に4位という好成績も残している。
Photo/山田貴輝[glowz]

由香さんから届いたSNOW ANGEL読者へのコメントはこちら!!
「スロープスタイルとビッグエアーの日本代表に選ばれる事が出来ました。
今まではスノーボードクロスという全く違う競技で戦ってきたのですが、今回はこの2種目で日本代表入りでき、応援してくださる皆さまにご報告できたことはとても嬉しいです。
4度目で3種目なんて、本当私だけの力ではどうにもならなかったと思います。いつも応援してくれている皆さん本当にありがとう! 平昌では皆さんの心に残るような滑りが出来ることを目指し精一杯頑張ってきたいと思います」。

岩渕麗楽(いわぶち・れいら)
岩渕麗楽(いわぶちれいら)

1月27日にアメリカで行われた「冬季Xゲーム」。そのビッグエア競技で初参戦ながら2位という好成績を勝ち取った麗楽ちゃん。
しかも大技の “バックサイドダブルコーク1080(縦2回転、横3回転)” を完璧に成功させたというから驚き! 平昌で表彰台に上がれば、冬季では日本女子最年少メダリストとなる。まだ若干16歳という若さながら、世界で戦えることは実証済み。平昌での活躍に期待したい!!
Photo/佐藤康弘

麗楽さんから届いたSNOW ANGEL読者へのコメントはこちら!!
「ワールドカップをまわって、色々な経験をし自分の中で自信になりました。
平昌では自分の最高の滑りをしたいです‼︎」

広野あさみ(ひろの・あさみ)
広野あさみ(ひろのあさみ)

富山が生んだ期待の星。子供の頃からスノーボードを始めているコが多いなか、彼女は高校卒業後に本格的に競技を始めたという異色の経歴の持ち主。
その分、彼女は本当に人一倍努力を重ねてきた。クラウドファンディングで遠征費を集め、W杯に挑戦し、コツコツと頑張った結果、平昌出場の切符を手にいれた。
根性は誰にも負けないガッツマン、平昌できっと新たな旋風を巻き起こしてくれるはず。W杯での最高成績は2015年ニュージーランド大会のスロープスタイル6位。
Photo/山田貴輝[glowz]

あさみさんから届いたSNOW ANGEL読者へのコメントはこちら!!
「“SNOW ANGEL” は、私がスノーボードを始めたころから愛読していました。
その中でもライダーページがお気に入りでした。なぜかというと、みんなキラキラ輝いてみえたからです。みなさんとても魅力的で、可愛いのに滑りはかっこよくて、私もこんな風になってみたいなって思うようになりました。
今こうして、スノーエンジェルに出させてもらって、私を見て私みたいになりたいと言ってくだっている方が増えてとても嬉しく思ってます。スノーボードはオシャレも楽しめるスポーツだから好きです。自分の気に入ったウエアーやギアを選ぶ時は、お姫様になって好きなドレスを選んでいる時の様に感じます。
平昌ではみなさんの心に残るような滑りをしたいと思うので、ぜひ応援よろしくお願いします!おしゃれで可愛く楽しく良いシーズンを送ってください!」

鬼塚雅(おにづか・みやび)
鬼塚雅(おにづかみやび)

若干19歳という若さながら、そのスキルは海外でも認められ日本女子スロープスタイル界のエース的存在。得意技は逆向きスタンスから2回転半回す “キャブ900” だが、”バックサイドダブルコーク1080” も披露しており、オリンピックでは間違いなくこの技で勝負をかけるはす!!
主な成績:2015年世界選手権では、女子スロープスタイルを当時史上最年少の16歳3ヶ月で制した。2016年LAAX OPEN スロープスタイル3位、2017年世界選手権では銅メダルを獲得。
Photo/Jimmy

<開催予定日>
2月11日(日)女子スロープスタイル予選
2月12日(月)女子スロープスタイル決勝
2月19日(月)女子ビッグエアー予選
2月23日(金)女子ビッグエアー決勝

<競技について…>
BIGAIR
ビッグエアは今回から採用される新競技。文字通り大きなジャンプ台を飛んで、そのエアの難易度を争う競技。全部で3回飛ぶことができ、そのうち2回の点数の高い合計点で争われる。
SLOPESTYLE
コース全体の流れは前半3つが、レールやボックスなどのジブセクションで、後半3つがジャンプという6ヒット構成。連続して滑り1本づつの滑りを採点。2本の滑りのベストポイントが得点となる。

情報提供:SNOW ANGEL MAG

SNOW ANGEL MAG

スノーボード好きも、これから好きになる子も全てのアクティブガールがチェックするWEBメディア「SNOW ANGEL MAG」。
2 0 0 7 年創刊の雑誌「S N OW A N G E L 」アクティブな女のコがもっとアクティブにもっと楽しくスノーボード、ライフスタイルを送れるコツを発信していきます。
トレンド、イベント、ギア、ファッションなど、スノーボード好きの女のコ達が発信し、ガールズスノーボード・WEB媒体として、女のコに有益な情報をお届けしています。

執筆者について
FINEPLAY編集部
FINEPLAY は世界中のサーフィン、ダンス、ウェイクボード、スケートボード、スノーボード、クライミングなどストリート・アクションスポーツに関する情報を発信するスポーツメディアです。
ピックアップフォト
ピックアップフォト
編集部おすすめ記事
アクセスランキング