“マーク・マクモリス” 世界最高レベルのスロープスタイラー

2014.03.25
FINEPLAY編集部

世界最高レベルのスロープスタイラー

マーク・マクモリス(Mark McMorris)は1993年12月9日生まれで身長180センチ、体重72キロのカナダ出身プロスノーボーダー。

カナダ代表ソチ五輪のスロープスタイル銅メダリストのマーク・マクモリスは、2007年に本格的にスノーボードをはじめ、2011年のXGamesでは初出場ながらスロープスタイルで2位に入、Air & Styleのインスブルック大会では優勝を果たし、一躍一流スノーボーダーとなる。
2012年のX Gamesではショーン・ホワイト、ロス・パワーズらに次ぐ史上4人目のスロープスタイルとビックエアの2種目制覇を達成!2013年のXGamesではスロープスタイル2連覇、ビッグエア2位、続く全米オープンでは初優勝を成し遂げる。

2015年、XGamesにおいてショーン・ホワイトに次ぐ史上2人目の2度目の2種目(スロープスタイルとビックエア)制覇を達成、3連覇を狙った全米オープンでは最後の最後で角野友基にバックサイドトリプルコーク1620からスイッチバックサイドトリプルコーク1620を連発するという離れ業をスロープスタイル史上初めて成功させ、逆転され2位に終わった。
21歳にしてXGamesにおいて通算10個(金5、銀5)のメダル、史上2人目、2度の2種目制覇という他を寄せ付けないNEXTレベルのスノーボーダーから目が離せない。

Mark McMorris | IN MOTION | Official Trailer

出典:YouTube(Red Bull)

執筆者について
FINEPLAY編集部
FINEPLAY は世界中のサーフィン、ダンス、BMX、FMX、スケートボード、スノーボード、クライミングなどストリート・アクションスポーツに関する情報を提供するWebマガジン
ピックアップフォト
ピックアップフォト
編集部おすすめ記事
アクセスランキング