史上最強のビッグウェーバーになった“ベンジャミン・サンチス”

2014.12.26
FINEPLAY編集部
ベンジャミン・サンチス

史上最大のビッグウェーブに乗った男“ベンジャミン・サンチス”

2014年12月11日の朝、有名なビッグウェイブスポットであるナザレ(ポルトガル)でビラボンライダーベンジャミン・サンチス(Benjamin Sanchis)が史上最大のビッグウェーブに乗った男となった!!

数年前であれば、ビッグウェイブスポットとして注目を集めていたのはアメリカやメキシコ、それに、南太平洋に浮かぶタヒチやフィジーでしたが、最近ではヨーロッパのゲレンデが注目されており、ナザレ(ポルトガル)は特に2013年1月28日にギャレット・マクナマラが乗った100フィート(約30メートル)の超巨大なモンスターウェイブに乗ったことでも有名。

それにしてもサンチョすごい!

Benjamin Sanchis – Nazare, Portugal. ‘NOUGH SAID.

出典:YouTube(billabong)

執筆者について
FINEPLAY編集部
FINEPLAY は世界中のサーフィン、ダンス、ウェイクボード、スケートボード、スノーボード、クライミングなどストリート・アクションスポーツに関する情報を発信するスポーツメディアです。
ピックアップフォト
ピックアップフォト
編集部おすすめ記事
アクセスランキング