【映像】Congratulations ガブリエル・メディナ, 2018 WORLD CHAMPION!

2018.12.18
FINEPLAY編集部
PHOTO: © WSL / Sloane SOCIAL

2018年12月17日(月)オアフ・ハワイのBANZAI PIPELINEにてWSL最終戦「Billabong Pipe Masters in Memory of Andy Irons」が行われ、ガブリエル・メディナ(BRA)ジュリアン・ウィルソン(AUS)をファイナルで下し、2018年ワールド・サーフ・リーグ(WSL)のタイトルを獲得した。

メディーナは2014年にブラジル人として初めてWSLタイトルを獲得し、今回で2度目のワールドタイトル獲得で歴史に名を刻んだ。

オフィシャルからメディナのワールドタイトルを祝う映像が早速ドロップされた。

 

執筆者について
FINEPLAY編集部
FINEPLAY は世界中のサーフィン、ダンス、ウェイクボード、スケートボード、スノーボード、クライミングなどストリート・アクションスポーツに関する情報を発信するスポーツメディアです。
ピックアップフォト
ピックアップフォト
編集部おすすめ記事
アクセスランキング