世界のサーファーから愛された“サーフィン映画”10選

2016.02.15
FINEPLAY編集部

【スプラウト】

スプラウト
●さまざまなサーファーたちのライフスタイルを描くサーフィン映画

「スプラウト」は、サーファーやスケーターとしても知られるトーマス・キャンベルにより制作されたサーフムービー。
4年以上をかけ世界中のサーファーたちの姿を追い、制作されたドキュメンタリーで、ハワイ、オーストラリアなどの海をめぐりながら、さまざまなサーファーたちによるど迫力のサーフ映像がおさめられている。

Sprout Surf DVD Trailer

出典:YouTube(Razor Reef Surf Shop)

【ブルークラッシュ】

ブルークラッシュ
●サーファーガールの夢、恋、友情を描いた青春サーフィン映画

「ブルークラッシュ」は2002年にアメリカで公開されたサーフィン映画(日本では2003年に公開)。
ハワイはオアフ島のノースショアを舞台に、世界一危険な大会”パイプライン・マスターズ”で優勝を目指す若き女性サーファーを描く。過去の事故のトラウマ、その不安を振り払うよに落ちていく恋模様、そして親友の思いなど、サーフィンだけではない、見どころが満載のサーフィン映画になっている。

【ソウル・サーファー】

ソウル・サーファー
●サメに襲われ片腕を失ったサーファー“ベサニー・ハミルトン”の実話を映画化

「ソウル・サーファー」は2011年にアメリカで公開されたサーフィン映画(日本での公開は2012年)。13歳のときにサメに襲われ左腕を失った女性サーファー、ベサニー・ハミルトンの実話をもとに映画化されたもの。悲劇もプロサー ファーを目指し奮闘する姿、感動必至のサーフィン映画だ。
ベサニー・ハミルトン役を演じたのは米女優のアナソフィア・ロブ。しかし、サーフィンシーンでは、ベサニー・ハミルトン本人がスタントをしている。感動必至のサーフィン映画だ。

映画『ソウル・サーファー』予告編

出典:<ahref=”https://www.youtube.com/channel/UCUzVBG26uwZiyNvvMNaApig” target=”_blank”>YouTube(シネマトゥデイ)

【マーヴェリックス / 波に魅せられた男たち】

マーヴェリックス / 波に魅せられた男たち
●7年から10年に1度くるビッグウェーブ“マーヴェリックス”に挑む若きサーファー

「マーヴェリックス / 波に魅せられた男たち」は2012年にアメリカで公開された映画(日本では2013年に公開)。22歳という若さでこの世を去った伝説的なサーファー、ジェイ・モリアリティの実話をもとにした伝記映画。
ジェイ・モリアリティが7年から10年に1度くる大波“マーベリックス”に挑戦するまっすぐなサーフスピリッツ、そして彼を支える仲間や恋人との深い絆を感じる映画となっている。

『マーヴェリックス/波に魅せられた男たち』予告編

出典:YouTube(moviecollectionjp)

【キャッチ ア ウェーブ】

キャッチ ア ウェーブ
●サーフィンと出会った高校生たちの特別な夏休みを描いた映画

「キャッチ ア ウェーブ」は豊田和真原作の同名小説を2006年に映画化したもの。ごくごく普通の高校生3人がサーフィンとの出会いから一生忘れることのできないドラマティックなひと夏を過ごすことに。
今をときめく俳優、三浦春馬初主演の映画で、芸能界随一のサーファーとして知られる坂口憲二も出演している。

Catch A Wave キャッチ・ア・ウェーブ Trailer

出典:YouTube(zaipe)

執筆者について
FINEPLAY編集部
FINEPLAY は世界中のサーフィン、ダンス、ウェイクボード、スケートボード、スノーボード、クライミングなどストリート・アクションスポーツに関する情報を発信するスポーツメディアです。
ピックアップフォト
ピックアップフォト
編集部おすすめ記事
アクセスランキング