Street & Action Sports
CLIMB
2017.10.29

全員がアイマスクをし、挑戦するクライミングコンペを開催!

FINEPLAY編集部
CLIMB
2017.10.29
全員がアイマスクをし、挑戦するクライミングコンペを開催!

障害の有無や、年齢、性別など一切制限なし!

「見えない壁だって、越えられる。」をコンセプトに、障害者クライミング普及活動を通じて、多様性を認め合える豊かな社会の実現を目的に活動するNPO法人モンキーマジックが、クライミングコンペ「見ざるチャレンジクライミング」を開催する。

【昨年の様子】第2回「見ざるチャレンジクライミング」ダイジェスト(約10分)

出典:YouTube(NPOMonkeyMagic )

このクライミングコンペではその名の通り、選手は必ずアイマスクを着用し、パートナーの声によるナビゲートによって指定されたホールド(石)のみを使って課題を登る。その後、役割を交代して、別の課題を登理、2人の挑戦の合計点が、そのペアのポイントとなる。 一斉に行われた予選の結果に応じ、ボスざる、大ざる、子ざるの3クラスに分かれ、ロープを装着して高さ約10メートルの壁にトライする決勝を闘い、順位が決定。

NPO法人モンキーマジック パートナーがルートを伝える様子

NPO法人モンキーマジック 二人組で行動します

NPO法人モンキーマジック 予選でアイマスクをしてクライミングしている様子

NPO法人モンキーマジック 視覚障害の方もペアのガイドで完登します

普段のクライミングと違い、視覚を使うのではなく、パートナーの言葉を頼りに登ることから、クライミング技術だけでなく、パートナーとの相性やコミュニケーションが勝負のカギとなります。

コンペの後は、同会場で表彰式も兼ねたアフターパーティーを実施。今年は視覚障害アーティストによるパフォーマンスも予定。 第1回から特別協賛をしているThe North FaceやCHUMSといったアウトドアブランドも、豪華賞品で表彰式を盛り上げる。 アフターパーティー

視覚障害のある方や、聴覚障害のある方も、日本人も外国人も、子どもから大人まで、様々なペアが参加。 参加者お申し込みは、10月31日(火)まで(定員に達し次第終了)。 見学や応援、ボランティアも大歓迎。

【実施概要】

名 称:第3回『見ざるチャレンジクライミング』 日 時:11月11日(土)11:00〜18:00(予定) ※コンペが終わり次第、同会場でのアフターパーティーへと移ります。 場 所:クライミングジムNOSE町田店 (東急田園都市線すずかけ台駅徒歩2分) 〒194-0002 東京都町田市南つくし野三丁目1-3 CKすずかけ台 形 式: 予選 ボルダリングセッション方式(競技時間各約60分) 決勝 トップロープフラッシング方式(競技時間各5分) 主 催:NPO法人モンキーマジック  特別協賛:The North Face CHUMS

この記事が気に入ったら
FINEPLAYの最新情報を毎日お届け
執筆者について
FINEPLAY編集部

FINEPLAY は世界中のサーフィン、ダンス、ウェイクボード、スケートボード、スノーボード、クライミングなどストリート・アクションスポーツに関する情報を発信するスポーツメディアです。

読まれてる人気の記事
あわせて読みたい
Red Bull BC ONE WORDL FINAL AMSTERDAM
KOJI YAMAYA
読まれてる人気の記事
あわせて読みたい
編集部おすすめ
アクセスランキング
カテゴリー
FINEPLAY