Street & Action Sports
SURF
2018.02.07

『2018サーフィン強化指定選手』発表

FINEPLAY編集部
SURF
2018.02.07
『2018サーフィン強化指定選手』発表

五十嵐カノアが日本代表強化選手入り

2018年2月6日(火)、日本サーフィン連盟(以下NSA)は、一般社団法人日本プロサーフィン連盟(以下JPSA)World Surf League Japan(以下WSL)と協議のもと、2018年度の強化指定選手82名を選出した。また、強化指定選手を対象とした強化合宿をNSA、JPSA、WSLと合同で開催することが合わせて発表された。

<2018年サーフィン強化指定選手強化合宿>
■日時:2018年3月10日(土)~11日(日)
■場所:千葉県鴨川(予定)
■参加者:2018年強化指定選手82名
■内容:ヒート形式トレーニング、ビデオトレーニング、アンチドーピング講習他

2018サーフィン強化指定選手

2018年強化指定選手の選抜基準
■オープンメン、ウィメン枠
NSAメンクラス・ウィメンクラスランキング上位4名・WSLワールドランキング上位8名(男女)・JPSA日本ランキング上位8名(男女)・JPSAルーキーオブザイヤー2名(男女)を選抜。
■ジュニア枠(U18・U18G・U16・U16G・U14)
NSAランキングを元に、代表候補4名と補欠4名の計8名を選抜。
■その他追加枠
U18対象選手・ISA世界大会参加選手はナショナルチーム育成期間として参加年より2年間を強化指定選手として更新する。

この記事が気に入ったら
FINEPLAYの最新情報を毎日お届け
執筆者について
FINEPLAY編集部
FINEPLAY は世界中のサーフィン、ダンス、ウェイクボード、スケートボード、スノーボード、クライミングなどストリート・アクションスポーツに関する情報を発信するスポーツメディアです。
読まれてる人気の記事
あわせて読みたい
NEXT GENERATION 特集:次世代を担う若きアスリートたち
Red Bull BC ONE WORDL FINAL AMSTERDAM
読まれてる人気の記事
あわせて読みたい
編集部おすすめ
アクセスランキング
カテゴリー
FINEPLAY