日本の大政涼は14位。「オリンピック予選シリーズ 上海大会」スポーツクライミング スピード種目

2024.05.20
大政涼選手 Photo:OIS/Kieran Cleeves. Handout image supplied by OIS/IOC
photograph by OIS/Kieran Cleeves. Handout image supplied by OIS/IOC

2024年5月18日 中華人民共和国・上海にて2024オリンピック最終予選大会「オリンピック予選シリーズ (OQS)」のスポーツクライミング、スピード種目の決勝が行われた。男子はインドネシアのレオナルド・べドリック、女子は中国のジョウ・ヤーフェイが今大会の優勝を果たした。

男子は、大政涼が14位で予選を通過しトーナメントに進出。安川潤は予選29位となった。女子は林かりん24位、竹内亜衣26位、河上史佳28位、林奈津美29位と、日本人女子は予選止まりとなった。予選を勝ち進んだ大政涼はトーナメント初戦で5秒19と好記録を出すも、インドネシアの強豪キロマル・カティビンに一歩及ばず、今大会は14位に終わった。

写真左からワン、ベドリック、ウー
Photo:OIS/Kieran Cleeves. Handout image supplied by OIS/IOC

決勝では、男女共に0.1秒差、0.01秒差といった僅差の熱い戦いが多く繰り広げられ、男子はインドネシアのレオナルド・べドリックが、予選一位通過を果たした中国のウー・ペンに0.05秒の僅差で勝利し優勝。女子は中国のジョウ・ヤーフェイがインドネシアのラジア・サルサビラに勝利し、予選2位通過の実力を見せ優勝を果たした。

写真左からラジア、ジョウ、ナタリア
Photo: OIS/Kieran Cleeves. Handout image supplied by OIS/IOC

スポーツクライミングにおいて、東京オリンピック2020では各選手は3つのフォーマットを競い合い、各順位の積が得点となり最終順位が決められた。パリ2024では競技形式が変更され、スピード種目ボルダー&リード複合種目の2種目で競われる。

オリンピック予選シリーズ(OQS)において、国際スポーツクライミング連盟(IFSC)によると、スピード種目では男女各5名が出場枠を獲得できる。
今大会は日本人選手の決勝進出が見られず厳しい結果となったが、6月20日~23日に行われるブダペスト大会での日本人の活躍、逆転劇に期待が高まる。

大会結果

【男子】
1位:ベドリック・レオナルド(インドネシア)
2位:ウー・ペン(中国)
3位:ワン・シンシャン(中国)
4位:ヤロスラフ・トカチ(ウクライナ)

14位:大政 涼 ※予選 [トーナメント進出]
29位:安川 潤 ※予選

【女子】
1位:ジョウ・ヤーフェイ(中国)
2位:ラジア・サルサビラ(インドネシア)
3位:ナタリア・カルッカ(ポーランド)
4位:ニウ・ディー(中国)

24位:林 かりん ※予選
26位︰竹内 亜衣 ※予選
28位:河上 史佳 ※予選
29位:林 奈津美 ※予選

各競技で協力してTEAM JAPANのサポートを実施

またオリンピック予選シリーズ (OQS) 上海大会では日本人選手たちが最高のコンディションで試合に臨めるように、味の素株式会社「ビクトリープロジェクト」が帯同・サポートしている。本プロジェクト内容については下記の通りだ。

ビクトリープロジェクトは、2003年から味の素株式会社と日本オリンピック委員会(JOC)が共同で実施している選手のコンディショニングサポートプロジェクト。選手の目指す姿や目標に合わせた栄養サポートを提供し、パフォーマンスの最大化と意識改革に貢献している。

特に大会期間中は、「補食」を通じて選手のコンディショニングをサポート。具体的には、エネルギー補給を目的とした「パワーボール」と、カラダのコンディションを維持するためのアミノ酸サプリメント「アミノバイタル」を提供している。

今回のオリンピック予選シリーズ(OQS)では、クライミングだけでなくブレイキン、BMX、スケートボードチームにも「パワーボール」と「アミノバイタル」を提供し、全ての競技で選手が最高のコンディションで試合に臨めるよう支援した。
選手一人一人のコンディションを詳細に把握し、適切な栄養プランを提案することで、長期間にわたり安定したパフォーマンスを維持できるようサポートしている。

執筆者について
FINEPLAY編集部
FINEPLAY は世界中のサーフィン、ダンス、BMX、FMX、スケートボード、スノーボード、クライミングなどストリート・アクションスポーツに関する情報を提供するWebマガジン
ピックアップフォト
アクセスランキング
FINEPLAY
アクションスポーツ・ストリートカルチャー総合メディア

FINEPLAYはアクションスポーツ・ストリートカルチャーに特化した総合ニュースメディアです。2013年9月より運営を開始し、世界中のサーフィン、ダンス、ウェイクボード、スケートボード、スノーボード、クライミング、パルクール、フリースタイルなどストリート・アクションスポーツを中心としたアスリート・プロダクト・イベント・カルチャー情報を提供しています。

アクションスポーツ・ストリートカルチャーの映像コンテンツやニュースを通して、ストリート・アクションスポーツの魅力を沢山の人へ伝えていきます。

直近のワークショップ
直近のワークショップはありません
おすすめのイベント
直近のイベント
イベントスケジュール
6月 2024
      1 2
3 4 5 6 7
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
« 5月   7月 »

●今日 ○イベント開催日

ピックアップフォト
編集部おすすめ記事
アクセスランキング
FINEPLAY
アクションスポーツ・ストリートカルチャー総合メディア

FINEPLAYはアクションスポーツ・ストリートカルチャーに特化した総合ニュースメディアです。2013年9月より運営を開始し、世界中のサーフィン、ダンス、ウェイクボード、スケートボード、スノーボード、クライミング、パルクール、フリースタイルなどストリート・アクションスポーツを中心としたアスリート・プロダクト・イベント・カルチャー情報を提供しています。

アクションスポーツ・ストリートカルチャーの映像コンテンツやニュースを通して、ストリート・アクションスポーツの魅力を沢山の人へ伝えていきます。

配信先メディア一覧