アマチュア&次世代クライマーの参加募集を開始!『ADIDAS ROCKSTARS TOKYO 2018』

2018.06.17
FINEPLAY編集部

8月4日(土)・5日(日)開催!『ADIDAS ROCKSTARS TOKYO 2018』

アディダス ジャパン株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:ポール・ハーディスティ)は、今年で3回目となるボルダリングのコンペティション「ADIDAS ROCKSTARS TOKYO 2018(アディダス・ロックスター・トーキョー 2018)」を、2018年8月4日(土)と5日(日)の2日間、B-PUMP荻窪にて開催する。
アディダス独自フォーマットのボルダリング・コンペティションである本大会は、国内トップクラスのアスリートたちによって競われるROCKSTARSクラスに加え、一般参加者を対象としたBE A ROCKSTARSクラス、次世代を担うアスリートを対象としたROCKSTARS Jr.クラスの3クラスで開催。
BE A ROCKSTARSクラス、ROCKSTARS Jr.クラスの参加選手の募集は6月14日(木)より開始した。

■ROCKSTARSクラスは優勝賞金をかけた、国内トップクラスのコンペティション
ROCKSTARSクラスは完全招待制となり、現在ワールドカップでも活躍する日本トップクラスのアスリートたちの参加が予定されている。アディダス契約アスリートの野中生萌(のなかみほう)選手、藤井快(ふじいこころ)選手も出場を予定。ROCKSTARSクラスの男女優勝者には初めて、主催者及び協賛各社から賞金が授与されるなど、精鋭アスリートたちのハイレベルな戦いが期待される。

■BE A ROCKSTARSクラスはワイルドカードをかけた戦い
一般参加選手によって競われるBE A ROCKSTARSクラスでは、男女それぞれ上位3名の選手がROCKSTARSクラスへの特別参加権を獲得できる。表彰台に乗ってトップアスリートたちへのチャレンジを狙う、アマチュアクライマーたちの戦いにも要注目。

■ROCKSTARS Jr.クラスは次世代クライマーの舞台
今回新設のROCKSTARS Jr.クラスは、ユースCカテゴリー(2005年、2006年生まれ)を対象とし、次世代のクライマーに光を当てる舞台となる。

この他、キッズを対象としたクリニックの開催や、アーティストによるライブパフォーマンスを予定しており、初めてコンペティションに参加する方から経験者まで、多くの方々に楽しんで頂ける内容となっており、イベントの最新情報は、随時公式サイトにて公開。

「ADIDAS ROCKSTARS TOKYO 2018」実施概要

イベント名 :ADIDAS ROCKSTARS TOKYO 2018
開催日   :2018年8月4日(土) BE A ROCKSTARSクラス・ROCKSTARS Jr.クラス(予選、準決勝、決勝)
2018年8月5日(日) ROCKSTARSクラス(準決勝、決勝、スーパーファイナル)
開催会場  :B-PUMP 荻窪 (東京都杉並区上荻1-10-12-3F)
スケジュール:公式サイトに随時アップ予定
参加費用  :選手¥5,000(税込)、当日観覧無料
応募開始  :2018年6月14日(木)~
当選案内  :選手応募は先着順とさせて頂きます。
※定員に達した場合、応募を締め切らせて頂く場合がございます。
※参加対象の方には、順次当選のご案内をいたします。
募集枠   :ROCKSTARSクラス(完全招待制) / 男性20名・女性20名
BE A ROCKSTARSクラス(アマチュア一般) / 男性70名・女性30名
ROCKSTARS Jr.クラス(ユースCカテゴリー2005年・2006年生まれ) / 男性25名・女性25名
応募方法  :公式サイトよりご応募ください。

執筆者について
FINEPLAY編集部
FINEPLAY は世界中のサーフィン、ダンス、ウェイクボード、スケートボード、スノーボード、クライミングなどストリート・アクションスポーツに関する情報を発信するスポーツメディアです。
ピックアップフォト
ピックアップフォト
編集部おすすめ記事
アクセスランキング