【スポーツクライミング】伊藤ふたばが全課題完登で決勝進出!「ボルダリングジャパンカップ 準決勝」

2020.02.09
FINEPLAY編集部
伊藤ふたば / photo by HAMASHOW

2020年2月9日、東京都世田谷区・駒沢オリンピック公園においてスポーツクライミング・ボルダリングの大会「スポーツクライミング第 15 回ボルダリングジャパンカップ」2日目・準決勝が行われ、女子の部では伊藤ふたば(TEAM au)が4課題中4完登を成し遂げ、1位で決勝進出を果たした。オリンピック日本代表に内定している楢崎智亜(TEAM au)と野口啓代(TEAM au)も順当に決勝へ進んでいる。

楢崎智亜 / photo by HAMASHOW

高難易度の課題に各選手が苦戦する中、女子では伊藤ふたばが見事4課題中4完登を成し遂げ1位。野口と野中生萌(XFLAG)谷井菜月(橿原学院高等学校)、森秋彩、松藤藍夢(茨城県山岳連盟)が4課題中3完登の好成績を記録し伊藤に続き決勝へ進出した。
男子では、川又玲瑛(栃木県立宇都宮南高等学校)、井上祐二(福井県山岳連盟)が4課題中3課題完登で決勝進出。楢崎智亜原田海(日新火災)、小西桂(慶応義塾大学)、佐野大輝(ウィルスタッフ)は2完登で決勝へ進んでいる。前回王者の石松大晟(Base Camp)や藤井快(TEAM au)、楢崎明智(TEAM au)は惜しくも敗退、波乱の展開となった。

野口啓代 / photo by HAMASHOW

「ボルダリングジャパンカップ」はスポーツクライミングにおける2020年シーズンの開幕戦であり、世界においてもトップレベルであるボルダリングで日本一のクライマーを決める大会。2020年のJMSCA(日本山岳・スポーツクライミング連盟)ボルダリング日本代表選考大会でもあり、IFSC(International Federation of Sport Climbing)クライミングワールドカップ出場を目指す選手たちにとって非常に重要な大会となる。

決勝出場選手(準決勝6位までが出場)

男子

1位:川又玲瑛
2位:井上祐二
3位:原田海
4位:楢崎智亜
5位:小西桂
6位:佐野大輝

女子

1位:伊藤ふたば
2位:野口啓代
3位:野中生萌
4位:松藤藍夢
5位:森秋彩
6位:谷井菜月

スポーツクライミング第 15 回ボルダリングジャパンカップ 開催概要

主催 :公益社団法人日本山岳・スポーツクライミング協会(JMSCA)
後援 :スポーツ庁/公益財団法人日本スポーツ協会/公益財団法人日本オリンピック委員会/世田谷区/一般財団法人上月財団 
主管 :公益社団法人東京都山岳連盟
企画・運営 :BJC2020実行委員会
協賛 :KDDI 株式会社/三井不動産株式会社/住友商事株式会社/オリエンタルバイオ株式会社/日本航空株式会社/久光製薬株式会社/牛乳石鹸共進社株式会社/キョーリン製薬ホールディングス株式会社/八海醸造株式会社/日新火災海上保険株式会社/ニチハ株式会社 
オフィシャルマーケティングパートナー:株式会社博報堂 DY メディアパートナーズ
期日 :2020 年 2 月8日(土)<男女予選> 2 月9日(日)<男女準決勝・決勝> 
会場 :駒沢オリンピック公園総合運動場屋内球技場 (東京都世田谷区駒沢公園1-1)

取材・文:金子修平
写真:HAMASHOW

執筆者について
FINEPLAY編集部
FINEPLAY は世界中のサーフィン、ダンス、BMX、FMX、スケートボード、スノーボード、クライミングなどストリート・アクションスポーツに関する情報を提供するWebマガジン
ピックアップフォト
直近のワークショップ
直近のワークショップはありません
おすすめのイベント
直近のおすすめはありません
直近のイベント
直近のイベントはありません
イベントスケジュール
3月 2020
       1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31      
« 2月   4月 »

●今日 ○イベント開催日

ピックアップフォト
編集部おすすめ記事
アクセスランキング