|

CLIMB

2016年La Sportiva(ラ・スポルティバ)新作クライミングシューズ紹介

2016年La Sportiva新作クライミングシューズ紹介

いよいよ2016年の新作クライミングシューズも紹介され始めました。日本でも人気のあるLa Sportiva(ラ・スポルティバ)から簡単に特徴と海外での発売時期、そして気になるお値段を紹介します。
今年から登場したS-heelという新型ヒールシステムが注目ですね!

①ハイエンドスリッパ型ベルクロSkwama
②ダウントゥ型Otaki
③レースアップの入門モデルFinale

Skwama


シューズタイプ:シングルベルクロ・スリッパ・ハイエンドモデル
おすすめのユーザー:体幹重視のムーブを中心とクライミングやトゥフック、ヒールフックを多用する上級者クライマー

特徴:
・ベルクロが固く伸びない素材のため、安定したヒールフックが得られる
・全体がかなり柔らかく、前後に別れたミッドソールが繊細な足裏感覚を実現する
・足指まわりも、しっかりとラバーで覆われている
・新しく取り入れたら、S-heelデザインによって、大きいねじれのある動きでも、ヒールカップがずれない
・やぎの蹄のように切り込みが入ったソール。これは、今までのスポルティバのシューズをより一層、自然に足がクライミングの中の動き馴染むように改良された

発売時期:2016年夏
価格:約17,000円(140ドル)

Otaki

シューズタイプ:ダウントゥ・ベルクロ
おすすめのユーザー:ダイナミックなスポーツクライミングやボルダリングなど、つま先の正確さを要求するクライマー

特徴:
・メンズモデル:Vibram XS Edge ラバーを採用。小さいホールドに乗る正確さを引き出す
・ウーマンモデル:Vibram XS Grip ラバーを採用。抜群の摩擦力を実現。軽めのクライマー向けデザインといえる
・前年モデルより使用されるP3バンドによって、型崩れしやすいダウントゥを保持
・Skwama同様、S-heelデザインを採用し、より動きに強いヒールカップへ

発売時期:2016年夏
価格:約21,000円(175ドル)

Finale

シューズタイプ:久々のレースアップ(固め)
おすすめのユーザー:長時間利用や快適さをもとめる初心者クライマー

特徴:
・メンズモデル:指先とヒールの空間をより広めに設計
・ウーマンモデル:メンズよりも小さい空間(日本人は、ウーマンモデルがおすすめかもしれませんね。)
・足裏全体のVibramラバー。先端は、5mmものEX Edge ラバーを採用。(足裏の痛みは無さそうですね!)
・la Sportivaでもっとも人気のモデルNagoの代替シューズ

発売時期:2016年夏
価格:約12,000円(100ドル)

画像:http://blog.weighmyrack.com

2016 Climbing Shoe Highlights スタッフによるラ・スポルティバ新作シューズ紹介(英語)

出典:Vimeo(WeighMyRack)

■関連リンク

Sportiva Japan

■関連記事

2015年発売予定!最強の柔らかさを実現した“スカルパフーリア”

天才と称される国内未発売のクライミングシューズ”スポルティバジーニアス”

全米で話題のクライミングシューズ5.10 Hi-Angle(ファイブテン ハイアングル)が遂に日本上陸!

この記事が気に入ったら

FINEPLAY の最新情報を毎日お届け

執筆者について
FINEPLAY編集部

FINEPLAY は世界中のサーフィン、ダンス、ウェイクボード、スケートボード、スノーボード、クライミングなどストリート・エクストリームスポーツに関する情報を提供するスポーツニュースメディアです。

あわせて読みたい

TOP