【GREENROOM FESTIVAL’24】 過去最大数の12万5000人の来場者たちと楽しんだ、熱い2日間

2024.05.27
ORANGE RANGE ©︎GREENROOM FESTIVAL’24
©︎GREENROOM FESTIVAL’24

2005年にスタートし今年で19回⽬を迎えた⽇本最⼤のカルチャーフェスティバル「GREENROOM FESTIVALʻ24」が、2024年5⽉25⽇(⼟)・26⽇(⽇)の2⽇間、横浜⾚レンガ地区野外特設会場にて開催された。

2日間の来場者人数は過去最大の合計12万5,000人を記録した当イベントでは、総勢38組の豪華アーティストが出演。海の風を感じる心地の良い気候の中、アーティストの魅力的な音楽に観客は心を踊らせた。

ステージ以外でも物販やアート、フードエリアは常に多くの⼈々で賑わいを見せ、みなとみらいで過ごす⼈々の週末を彩った。

GREENROOM FESTIVAL 物販ブース

物販エリアではGREENROOM FESTIVALでしか買うことのできない限定グッズやアーティストのアパレルブランドなどラインナップが充実。イベントの思い出としての商品も多く取り揃えられ、サーフグッズ、アート、衣服などの買い物も楽しめるイベントとなっていた。

GREENROOM FESTIVAL フードブース

当イベントでは2ヶ所のフードエリアが設置された。2日間を通して常に多くの人で賑わっており、音楽とともに横浜赤レンガ地区の海風を感じながらの食事が楽しむ姿が見られた。

GREENROOM FESTIVAL アート展示

赤レンガ倉庫内ではカルチャーを牽引するアーティストの作品に出逢えるART GALLERYが開催。アーティストによるライブペイントのパフォーマンスも披露された。GREENROOM FESTIVALはアートなどのカルチャーも楽しめるイベントとなっており、会場の様々な場所でアート展示を楽しむことができる。

SIRUP
©︎GREENROOM FESTIVAL’24

快晴の空の下、1⽇⽬のトップバッターとして登場したのはSIRUP。新曲「Roller Coaster」などアップテンポな楽曲たちとともにオープニングを彩った。

GOOD WAVE STAGEでは、全国ツアーを終えたばかりのAwichが熱いパフォーマンスで会場を盛り上げ、続くKREVAは代表曲「イッサイガッサイ」など⼈気ナンバーを披露した。

KREVA
©︎GREENROOM FESTIVAL’24

会場内外で並⾏してパフォーマンスを繰り広げたBLUE SKY STAGEとBRICK STAGEでは、超満員の観客たちの熱気に包まれて、MONGOL800STUTSTENDERらが登場。PUNPEEのステージにKREVAが、AIのステージにAwichが参加するなど、アーティストの垣根を超えたコラボレーションも数多く実現し、観客を魅了した。

コラボレーションしたAwichとSTUTS
©︎GREENROOM FESTIVAL’24

この⽇のラストを飾ったのはUKのダンスシーンを牽引するJUNGLE。⼤ヒット中の「Back On 74」がかかると、会場全体のボルテージは最⾼潮に。会場全体を⾳が揺らし、⾼い熱量のまま1⽇⽬が終了した。

JUNGLE
©︎GREENROOM FESTIVAL’24

過去最⾼の来場者数となった2⽇⽬はKroiからスタートし、続くORANGE RANGEは「上海ハニー」をはじめとするヒットソングを連発。アドリブ満載のMCで会場を和ませた。

平井⼤Tom GrennanNulbarichといった個性豊かなラインナップとともに、GOOD WAVE STAGEも中盤に向けて盛り上がり、場外ステージのPORT LOUNGEでは、grooveman SpotMUROらによるグッドミュージックに合わせ⼈々は思い思いに踊った。

平井⼤
©︎GREENROOM FESTIVAL’24

RED BRICK STAGEには、Lucky KilimanjaroHediganʼsといった新進気鋭のアーティストたちが登場。ラストの⽺⽂学はアニメ主題歌で話題の「more than words」を披露。BLUE SKY STAGEでは、新曲の「ネオンライツ」を発表したRIP SLYMEが登場し、続くSG Lewisがディスコチューンで会場を魅了した。

Lucky Kilimanjaro
©︎GREENROOM FESTIVAL’24

フィナーレを飾ったのは、オーストラリア出⾝のヒットメイカーTones And I。⼤ヒットナンバーの「Dance Monkey」がかかると会場全体の盛り上がりもピークに。アーティストも観客も⼀体となって⾳楽の魅⼒に酔いしれる2⽇間を最上級の熱気とともに締めくくった。

Tones And I
©︎GREENROOM FESTIVAL’24

GREENROOM FESTIVALʼ24 開催概要

【イベント名】GREENROOM FESTIVAL’24
【会場】横浜赤レンガ倉庫
【日程】2024年5月25日(土)・26日(日)
【主催・企画・制作】グリーンルームフェスティバル実行委員会
【後援】横浜市/ 一般社団法人横浜港振興協会/ 横浜港運協会/ J-WAVE / FM ヨコハマ

【出演アーティスト】

<5.25>
JUNGLE / Mac Ayres / KREVA / PUNPEE / AI / Awich / SUPER BEAVER / TheBONEZ / MONGOL800 / androp / STUTS / SIRUP / TENDRE / JP THE WAVY / WurtS / 離婚伝説/ ALOHA GOT SOUL (Roger Bong・Oliver Seguin・MaxHigh)

<5.26>
TONES AND I / Tom Grennan / SG Lewis / Jessie Reyez / 平井 ⼤/ ORANGE RANGE / RIP SLYME / Def Tech / Nulbarich / Kroi / SPECIAL OTHERS / 佐野元春&THE COYOTE BAND / ⽺⽂学/ Hediganʼs / Lucky Kilimanjaro / Billyrrom / MURO / grooveman Spot / Mitsu the Beats

About 「GREENROOM FESTIVAL」
サーフカルチャーをルーツに持ち、2005年よりスタートしたMUSIC・ART・FILM のフェスティバル、「GREENROOM FESTIVAL(グリーンルーム フェスティバル)」は今年で19回⽬を迎えた。同フェスティバルは“Save The Beach,Save The Ocean”のコンセプトを掲げ、MUSICとARTを通して、海やビーチのライフスタイルとカルチャーを伝え、⼦供達に⼤切なビーチを残して⾏きたいと考えている。多くの⼈々に⽀えられていることに感謝を込めて、これからも新たな感動を伝えていく。

執筆者について
FINEPLAY編集部
FINEPLAY は世界中のサーフィン、ダンス、BMX、FMX、スケートボード、スノーボード、クライミングなどストリート・アクションスポーツに関する情報を提供するWebマガジン
ピックアップフォト
アクセスランキング
FINEPLAY
アクションスポーツ・ストリートカルチャー総合メディア

FINEPLAYはアクションスポーツ・ストリートカルチャーに特化した総合ニュースメディアです。2013年9月より運営を開始し、世界中のサーフィン、ダンス、ウェイクボード、スケートボード、スノーボード、クライミング、パルクール、フリースタイルなどストリート・アクションスポーツを中心としたアスリート・プロダクト・イベント・カルチャー情報を提供しています。

アクションスポーツ・ストリートカルチャーの映像コンテンツやニュースを通して、ストリート・アクションスポーツの魅力を沢山の人へ伝えていきます。

直近のワークショップ
直近のワークショップはありません
おすすめのイベント
直近のイベント
イベントスケジュール
6月 2024
      1 2
3 4 5 6 7
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
« 5月   7月 »

●今日 ○イベント開催日

ピックアップフォト
編集部おすすめ記事
アクセスランキング
FINEPLAY
アクションスポーツ・ストリートカルチャー総合メディア

FINEPLAYはアクションスポーツ・ストリートカルチャーに特化した総合ニュースメディアです。2013年9月より運営を開始し、世界中のサーフィン、ダンス、ウェイクボード、スケートボード、スノーボード、クライミング、パルクール、フリースタイルなどストリート・アクションスポーツを中心としたアスリート・プロダクト・イベント・カルチャー情報を提供しています。

アクションスポーツ・ストリートカルチャーの映像コンテンツやニュースを通して、ストリート・アクションスポーツの魅力を沢山の人へ伝えていきます。

配信先メディア一覧