若手4名の作家によるPARTYがテーマの展示会「PARTY×PARTY」にWOODが参加

2019.06.22
FINEPLAY編集部
左からWOOD,Ahhi choi,やくもたろう,icco

若手4名の作家によるPARTYがテーマの展示会。世界で有名な老舗画廊、ホワイトストーンによる展示会企画。東京、銀座の新館ギャラリーにて開催。
出展作家はアヒ・チョイ、icco Yoshimura、やくもたろう、Wood。タイトルが示すとおり、日常に祝祭的ムードをもたらしてくれる4人の個性的な逸品が並びます。オリジナリティの高いパターンで視界を絡めとるアヒ・チョイ、ポップな色使いで食卓の情景を一変させるicco Yoshimura、「描き鉄」というアプローチで鉄道の新たな魅力に迫るやくもたろう、ストリートの開放的な空気感をカンヴァスに落とし込むWood。日常に潜む「楽しさへの導線」を機敏に引き出す才能あふれる若き才能の結集。

WOOD

WOOD

WOOD

WOOD

1986年大阪府出身、現在、関東在住。
ストリートを土壌に幼少期から創作に励み、ストリートだからこそ出る感覚を壁に描いてきた。グラフィティアートの醍醐味である「レター」スタイルを磨き続け、唯一無二の次元へと昇華させる。美しさの中にもスモーキーな曳きが強烈に立ち込める、臨場感溢れる作品の背景には、自身がbboyとしてカルチャーに接点を置いてきた実体験がある。
スプレー、マーカー、インクを使い、整頓された美とはかけ離れた作品、グラフィティをアートとしてカンヴァスに落とし込み、ストリートの不規則で汚れた美しさを表現する。
2018年「NIKE ON AIR」にてNIKEの中でも絶大なファンが多いAIR MAXのデザインコンテストで日本代表に選ばれる。またRedBullのアートコンテストの審査員を務めるほか、adobeのコンテスト「CREATIVE JAM」では審査員賞を受賞するなど、様々な分野で高い評価を受けている。

icco Yoshimura

icco Yoshimura

icco Yoshimura

1987年 京都生まれ、高校まで関西を中心に過ごす。小学校入学時あたりで図画工作の教室に一年だけ通い、以後、楽しかった記憶から独学で絵を描き続ける。家業がフレンチレストランであったことから、物心ついたときから厨房やフロアで過ごす。ワインの瓶や食器を描く楽しさをごく自然に見出す。
デザイン会社、IT企業動務をへて、現在も会社員と画業を兼業する。
制作のテーマは、楽しい思い出、楽しそうな人の記憶、美味しい食べ物。「shepherd’s purse」は、食材となる家畜がモチーフのシリーズ。
「いただきます」という言葉があまり使われなくなっている現況や、食材ロスを描く。
「Blessed」は、毎日囲む食卓がモチーフのシリーズ。
ご飯を毎日食べるという当たり前の日常が、たとえささやかでも幸せであるようにとの顔いが込められている。

やくもたろう

やくもたろう

東京出身
画商の父と彫金作家の母の間に産まれた環境からアートを身近に育ち、幼少の頃より絵画教室に通い油絵等を描き始め、小学生では都主催の防災絵画コンクール等に毎年入選していた。
その後様々な国に旅行する中で現代アートに触れ、今まで見ていたアートの世界とは全く違うことに衝撃を受け再びアートの世界に夢中になり、自らギャラリーを開設し世界のアートマーケットを学び、ギャラリストとして活動をするが作家へ転向。一方で子供の頃から鉄道好きから鉄道とアートの結びつきを模索し、鉄道はアートだというコンセプトを基に、「描き鉄」という新しい鉄道ファンのカテゴリーを提唱し、現代アート的な多様の表現によって製作・活動を行っている。

☆展示履歴☆
2019
5月 天満屋 福山店
5月 天満屋 岡山店
5月 姫路 山陽百貨店
6月 ホワイトストーンギャラリー銀座新館
6月 京都 大丸百貨店
7月 天満屋 広島店

2018
11月 KIAF Art Seoul “Korea International Art Fair 2018” / 韓国・ソウル
10月 福島 中合百貨店
9月 水戸 京成百貨店
9月 個展「KARUIZAWA COLORS」軽井沢ニューアートミュージアム
5月 「相互乗り入れ」展 粘土鉄道作家 寺田容子との2人展 / 神戸夙川・ワールドタイムズ

2017
9月 個展「いい日旅立ち Vol.1」 / 神戸夙川・ワールドタイムズ

2016
12月 Aqua Miami Art Show / アメリカ・マイアミ
11月 Daegu Art Fair / 韓国・大邱
10月 Affordable Art Fair Singapore / シンガポール
9月 Asia Contemporary Art Show Hong Kong / 香港

Ahhi Choi

Ahhi Choi

Ahhi Choi

アヒ・チョイは1983年兵庫県生まれ。チョイの作品にみられる曲線的なムーヴメントは浮遊感と恍惚感に溢れ、作家本人がもつ内的な冒険心を表現している。2014年のニューヨークでの展示で認知度を獲得、以降アメリカ、フランス、イタリア、韓国、シンガポール、香港などで国際的に作品を発表してきた。チョイの作品には彼の無意識が反映されている。ロサンゼルス留学時に西海岸を広く旅し、デス・バレーやグランド・キャニオン、イエローストーンといった一連の国立公園を探訪。自然の壮大さや威厳と自己内部との親和性を発展させた。神戸に帰郷したときに作家を襲ったのは、離れていたときには郷愁でしかなかった都市生活の過密さや窮屈さであった。日々の暮らしのなかで自身が体験したものをインスピレーションの源に、チョイは筆を採り、自らの冒険を抽象的な日記風に記し始めた。大胆な腕の動きに任せつつ、記憶のなかから抽出されたシルエットや絵画、文字や言葉を、彼の作品中に偏在するエネルギッシュなラインへと変貌させる。絵画のほかにもチョイの創造の領域は拡張し続け、靴やテキスタイル、ワイン・ラベル、携帯電話ケースやCDジャケットなど多岐にわたる。

———————-
「PARTY×PARTY」
Whitestone Gallery ホワイトストーンギャラリー 新館
東京都中央区銀座6-4-16
日時:6月14日(金)〜7月7日(日)10:00〜19:00
定休日:月曜日
———————-

執筆者について
FINEPLAY編集部
FINEPLAY は世界中のサーフィン、ダンス、ウェイクボード、スケートボード、スノーボード、クライミングなどストリート・アクションスポーツに関する情報を発信するスポーツメディアです。
ピックアップフォト
直近のワークショップ
直近のワークショップはありません
イベントスケジュール
7月 2019
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     
« 6月   8月 »

●今日 ○イベント開催日

ピックアップフォト
編集部おすすめ記事
アクセスランキング