|

CULTURE

キアヌ・リーブス主演「ハートブルー」のリメイク 『X-ミッション』2016年2月公開決定!

エクストリームスポーツ満載のアクション映画『X-ミッション』

以前、当サイトでも紹介したキアヌ・リーブスの代表作「POINT BREAK(邦題:ハートブルー)」のリメイク版が2016年2月20日に日本公開が決定した。

「POINT BREAK(邦題:ハートブルー)」はキアヌ・リーヴス演じる若手FBI捜査官ジョニー・ユタがカリフォルニアを舞台に、実は連続銀行強盗団であるパトリック・スウェイジ演じるボディ率いるエクストリーム・スポーツ仲間に加わって潜入捜査に挑むというストーリー。当時サーファーの間でも非常に評価の高かったハリウッド映画。

今回、FBI捜査官ジョニー・ユタを、『スパイ・レジェンド』(15年)で注目を集めたルーク・ブレイシーが演じ、カリスマ的存在のボーディを演じるのは、『ボーン・アルティメイタム』(07年)、『ゼロ・ダーク・サーティ』(13年)など話題策に出演のエドガー・ラミレス。

本作のみどころは、なんといってもCGなしの迫力のエクストリームスポーツを絡めたアクションシーンの連続!超巨大な波でのサーフィン、高速のウイングスーツ・フライング、超絶壁を滑走するスノーボーディング、フリー・ロッククライミングから超飛躍モトクロスまで世界トップクラスのアスリート達も撮影に参加したアクションシーンは息つく暇もないほど。

超特大の波に乗るサーフィン、超高速のウイングスーツ・フライング、超絶壁を滑走するスノーボーディング、超高低差によるフリー・ロッククライミング、超飛躍モトクロス・スタントなど、世界トップクラスのアスリートによるノーCGによる、生身のアクションシーンに息をのむことは間違いない。

映画 『X-ミッション』本予告【HD】2016年2月20日公開

『X-ミッション』

公開日:2016年2月20日(土)
上映場所:新宿ピカデリー、丸ノ内ピカデリーを含める全国ロードショー(2D/3D上映)
監督・撮影:エリクソン・コア
脚本:カート・ウィマー
原題:POINT BREAK
出演:エドガー・ミラレス、ルーク・ブレイシー、テリーサ・パーマー、デルロイ・リンドー、レイ・ウィンストン
配給:ワーナー・ブラザーズ映画
公式サイト:www.xmission.jp

©2015WARNER BROS.ENTERTAINMENT INC.

■関連リンク

Official

■関連記事

“BEYOND THE SURFACE”女性の社会進出や環境問題に切り込むサーフ・ドキュメンタリー

キアヌの代表作「POINT BREAK(邦題:ハートブルー)」のリメイク版最新作が12月25日アメリカで公開

“THE SEARCH FOR FREEDOM”アクションスポーツ界のレジェンドを語る最高傑作映画

この記事が気に入ったら

FINEPLAY の最新情報を毎日お届け

執筆者について
FINEPLAY編集部

FINEPLAY は世界中のサーフィン、ダンス、ウェイクボード、スケートボード、スノーボード、クライミングなどストリート・エクストリームスポーツに関する情報を提供するスポーツニュースメディアです。

あわせて読みたい

TOP