世界レベルのストリートダンスとパフォーマンスが青森の弘前に集結!「SHIROFES.2023」DAY3

2023.07.02
text by Shin Akiyama/©Hama Show

3日間に渡り4つのステージで、国内外から集まったトップダンサーやパフォーマーが躍動

6/30(金)、7/1(土)、7/2(日) の3日間にかけて、国内最大級のストリートダンスとパフォーマンスの祭典「SHIROFES.2023」が青森県弘前市で開催された。最終日となった3日目の本日は、5つのジャンルと3つのALL STYLEバトルが行われ、それぞれの優勝者が決定した。その他にも、フリースタイルバスケットボールやダブルダッチ、津軽笛のパフォーマンス、ミュージックライブなどクロスカルチャーを体験できるプログラムが実施された。SHIROFES.は今年で8年目を迎え、今年はゲストバトラーとして、海外からもトップダンサーが参加。この高い水準で、ジャンルごとのストリートダンスバトルを観ることが出来るのは、SHIROFES.の醍醐味でもあり、今年も多くのオーディエンスが会場に足を運んだ。

注目は世界水準のストリートダンスバトル!

©Hama Show

昨日に決勝が行われたTHE JAMと合わせて、本日で9つのカテゴリで王者が出揃った。昨年に引き続き、予選は誰でも参加OK。DAY3は、予選を勝ち抜いたダンサーと招待ダンサーが入り混じり、ノックアウト方式のトーナメントで優勝を争った。

9つのカテゴリでダンスバトルが行われるのは、世界的にも珍しく、日本では間違いなく国内トップクラスのストリートダンスバトルである。ここ数年は、SHIROFES.での優勝を目標に掲げるダンサーも少なくはない。

また豪華なゲスト陣もSHIROFES.ならではの見どころであり、ここでしか観ることが出来ないバトルが盛りだくさんだった。POPPIN’ 1ON1 SAMURAIでは、トーナメントの初戦から韓国が誇るダンサー、JayGeeとHOANが激闘。他にも、ALL STYLE 2ON2 DEADLY DUOでは、共に世界一に輝いたことがある、MAiKAとNelsonがタッグを組んで登場。Red Bullダンサーである、Poppon’CやKYOKAも今日のトーナメントにクレジットした。

FINEPLAYでは、白熱のバトルを制し、それぞれのジャンルで優勝に輝いたダンサーのインタビューをお届けします。

POPPIN’ 1ON1「SAMURAI」優勝 MT POP

©Jason Halayko

優勝した今の気持ちは?
とても興奮してるよ!楽しい時間というのはすぐに過ぎてしまうけれど、今回全てのバトルが自分にとって楽しい時間だったんだ。それが今自分がここにいる理由なんだ。参加したダンサー、ジャッジ、そして会場を盛り上げてくれたオーディエンスに感謝だね。難しい状況の中でも毎年イベントを開催してくれて、SHIROFES.ありがとう! これからも毎年SHIROFES.が開催されて、もっと沢山の人が訪れて、この街の新鮮な空気やフレッシュな雰囲気を感じて欲しいと願っているよ。

今日を振り返ってどうでしたか?
自分にとって日本でのバトルはいつも難しいものだね。 日本のダンサーはレベルがすごく高いから、バトルをしに来た自分としては多くを学ぶことができたんだ。自分自身を成長させることができる環境だったよ。

次の目標を教えてください
自分自身、多くの場所にバトルをしに行って多くの人にベトナムについて知ってもらいたいね。そして次の世代を後押ししたい。自分にできるのだから、みんなもできるということを伝えていきたいと思ってるよ。

©Hama Show

HIP HOP 1ON1「DO OR DIE」優勝 YUUSHIN

©Jason Halayko

優勝した今の気持ちは?
めちゃくちゃ嬉しいです!

今日を振り返ってどうでしたか?
ゲストバトラーのTAKUYAとKYOKAちゃんと戦うのを楽しみにしていたので、その二人とバトルが出来たことが良かったし、勝てたのでい良い1日でした。今日は優勝する気持ちで挑んだし、過去にDANCEALIVEでKYOKAちゃんに決勝で負けていたのもあって、そういう意味でも今日は戦えて良かったです。

次の目標を教えてください
一旦これが目標だったんですけど、次の目標か…。
週末が忙しくなることを目標に頑張ります!

©Hama Show

BREAKIN’ CREW「ON THE BEAT」優勝 conclusioncrew 

©Jason Halayko

※コメントは justfit より

優勝した今の気持ちは?
素直にめちゃめちゃ嬉しいです!

今日を振り返ってどうでしたか?
DAY1、DAY2通して、暖かいイベントだと思ったし、プレイヤーの皆さんも笑顔でやっていたので自分たちもすごく楽しかったです。

次の目標を教えてください
仲間と一つでも多くの時間を共有したり、仲間と大会に向けて頑張ったり、またコツコツと積み重ねていきたいと思います。

©Hama Show

LOCKIN’ 1ON1「EVERYBODY’S UP!!」優勝 CiO

©Jason Halayko

優勝した今の気持ちを教えてください
気持ち良いです!嬉しいです!

今日を振り返ってみてどうでしたか?
当たった人も知っている人ばっかりだったし、全員自分と違う方向性だけどその中のトップのの人たちだと思うので、バトルできて光栄でした。今回の結果はこういう形だったけど見る人によっては違うし、これがアートの良いところだと思います。

次の目標をお願いします!
これからも自分のやりたいスタイルをこれからも磨いていこうと思います! そして自己ベスト更新です!!

©Hama Show

HOUSE 1ON1「OPEN YOUR EYES」優勝 TAKESABURO

©Jason Halayko

優勝した今の気持ちを教えてください
完全に「やったぜ!」って感じですね。40代でもまだイケるぜってところも見せれて良かったです。

今日を振り返ってみてどうでしたか?
やっぱりこの時代なんでトーナメントに残っている人たちは全員知ってるし、何よりこのメンツの中で俺の生徒のko-taがBEST4まで残ったっていうことが自分の優勝と同じくらい嬉しかったです。本当に泣きそうになるくらい嬉しいです。

SHIROFES.には今日どんなテーマをもって挑みましたか?
今回はゲストバトラーとしてBEST8から始まるのは分かっていたので、ステージに立った以上は年齢も関係ないしチャレンジャーのつもりで踊りました。

次の目標をお願いします!
コロナ渦からGRAYSOURCEで始めたオンラインサロン“HIGHBREED CLUB“っていうのを継続していて、自分らが思う『カッコイイ』を日本の次世代に伝えていきたいですね!!スタートしたら世界中から反応をもらって嬉しいし、このスタイルを日本オリジナルと呼ばれるまでになりたい。日本のKIDSは天才ばかりなので、未来は明るいです!!

©Hama Show

WAACKIN’ 1ON1「MIYABI」優勝 calin 

©Jason Halayko

今日を振り返ってみてどうでしたか?
自分がバトルに出るのは去年のSHIROFES.ぶりだったんですけど、めちゃくちゃ緊張していて、自分がバトルモードに入れるのか、良い踊りができるのかってすごい不安でした。でもこの場所と人と音楽に触れたら全部忘れますね(笑)めちゃくちゃ楽しかったし、自分的にはチャレンジが多いラウンドでした。楽しんでチャレンジしながら決勝まで行けたなと思います。

今日自分が一番良かったことは何ですか?
みんな知り合いなのでをそれを知りつつ、自分の良いところを200%出して相手をねじ伏せる!ところですね。自分に負けずに、途中であきらめたりしなかったところが良かったですね。

次の目標をお願いします!
私自身、D.Leagueで活動しているのでWaackだけじゃなくて他のコンテンポラリーを混ぜたりして、世界観や体の使い方を表現しています。ストリートダンスをやっている人はそういった面に興味を持ってもらいたいし、その逆もしかりだと思います。その橋渡しができるような人間になっていけたらいいなと思います!

©Hama Show

ALL STYLE 2ON2「DEADLY DUO」優勝 MAiKA & Nelson

©Jason Halayko

※コメントはMAiKAより

優勝した今の気持ちは?
めっちゃ光栄です!自分のダンスが出来たことが最高に嬉しくて、Nelsonもかましまくってて、最高の空間でした。

今日を振り返ってどうでしたか?
実は初参戦で、いろんなジャンルや、いろんな人が混ざり合っている環境がすごい楽しくって、三日間あっという間でした。

次の目標を教えてください
やっぱり自分が折れなかったことかなと思います。いろんな人のダンスを見て、感動して、いいなって思うと自分のダンスに自信がなくなる事もあるんですけど、自分自身をリスペクトして踊っていけるようにしていきたいです。

©Hama Show

KIDS 1ON1「NINJA」優勝 武蔵

©Jason Halayko

優勝した今の気持ちは?
めちゃくちゃ嬉しいです!

今日を振り返ってどうでしたか?
SHIROFES.で、いろんなジャンルや、いろんな人がいる中でめちゃくちゃ楽しく踊れて、そして優勝出来てよかったです!

次の目標を教えてください
次の目標…なんだろう…笑
でもまた同じ世代のバトルで優勝出来ることを目標に頑張りたいです!

©Hama Show

COLLEGE ALL STYLE 1on1「ROOKIE」優勝 MEME

©Jason Halayko

優勝した今の気持ちは?
素直に本当に嬉しいです!大学生というカテゴリでバトルに出ることがあまり無かったんですけど、同い年の人たちとバトルしたり交流することが出来て、このカテゴリがあって良かったです。

今日を振り返ってどうでしたか?
野外でのSHIROFES.は初めての参加で人がこれだけ集まって、その前でダンスが出来て、最高という言葉しか出てこないです!

次の目標を教えてください
バトルでもかっこよく、人の心に残るようなダンスが出来るダンサーになりたいです。

©Hama Show

執筆者について
FINEPLAY編集部
FINEPLAY は世界中のサーフィン、ダンス、ウェイクボード、スケートボード、スノーボード、フリースタイル、クライミングなどストリート・アクションスポーツに関する情報を発信するスポーツメディアです。
ピックアップフォト
アクセスランキング
FINEPLAY
アクションスポーツ・ストリートカルチャー総合メディア

FINEPLAYはアクションスポーツ・ストリートカルチャーに特化した総合ニュースメディアです。2013年9月より運営を開始し、世界中のサーフィン、ダンス、ウェイクボード、スケートボード、スノーボード、クライミング、パルクール、フリースタイルなどストリート・アクションスポーツを中心としたアスリート・プロダクト・イベント・カルチャー情報を提供しています。

アクションスポーツ・ストリートカルチャーの映像コンテンツやニュースを通して、ストリート・アクションスポーツの魅力を沢山の人へ伝えていきます。

直近のワークショップ
直近のワークショップはありません
イベントスケジュール
4月 2024
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30      
« 3月   5月 »

●今日 ○イベント開催日

ピックアップフォト
編集部おすすめ記事
アクセスランキング
FINEPLAY
アクションスポーツ・ストリートカルチャー総合メディア

FINEPLAYはアクションスポーツ・ストリートカルチャーに特化した総合ニュースメディアです。2013年9月より運営を開始し、世界中のサーフィン、ダンス、ウェイクボード、スケートボード、スノーボード、クライミング、パルクール、フリースタイルなどストリート・アクションスポーツを中心としたアスリート・プロダクト・イベント・カルチャー情報を提供しています。

アクションスポーツ・ストリートカルチャーの映像コンテンツやニュースを通して、ストリート・アクションスポーツの魅力を沢山の人へ伝えていきます。

配信先メディア一覧