『マイナビJDSF ブレイキン ジャパンオープン2023』石川県出身のBBOY Hiro10、BGIRL YUINAが優勝に輝く

2024.01.07
text by 橋田 樹台 / ©公益社団法人日本ダンススポーツ連盟

2024年 1月6日(土) ドーム立川立飛にて、「マイナビJDSF ブレイキン ジャパンオープン2023」が開催され、オープンBBOY部門ではBBOY Hiro10(大能 寛飛)、オープンBGIRL部門ではBGIRL YUINA(村上 結菜)が優勝に輝いた。またジュニア部門ではBBOY WATO(倉井 湧都)BGRIL Mirei(岸本 美麗)が優勝に輝いた。

本大会は2024年2月17日(土)、18日(日)に開催予定の「JDSF 第5回全日本ブレイキン選手権」への出場権を争うポイント付与が最大の大会であり、各選手の所属ブロックに関係なく参加が可能となった。

ジュニア部門ではBBOY WATOが大会2連覇

ジュニア部門の優勝者はWATOと、Mireiが優勝に輝いた。

BBOY部門ではWATO(栃木県) vs ASAHI(石川県)が決勝戦を戦った。大会2連覇となったWATOは、得意とするパワームーブを中心にムーブを組み立て、技の精度やスピード感を見せつけて勝利を掴んだ。

WATO / ©公益社団法人日本ダンススポーツ連盟

BGIRL部門優勝のMirei(岡山県)は、直近の大会でも実績を残しているHaru(東京都)に勝利し優勝した。2022年に開催された第1回大会では3位の結果を残しているMireiだったが、バランスの良い見事なパフォーマンスで大会初優勝を飾った。

Mirei / ©公益社団法人日本ダンススポーツ連盟

オープン部門は石川出身のBBOY Hiro10・BGIRL YUINAが優勝

BGIRL部門の決勝戦はYUINA(石川県) vs NANOHA(神奈川県)の対決となった。YUINAは準決勝でAYANEに勝利、NANOHAはCocoaに勝利し、決勝戦へと進んだ。

YUINA / ©公益社団法人日本ダンススポーツ連盟

YUINAはキレのあるトップロック、スピード感のあるフットワークを中心に、音楽への対応力も見せた。決勝戦の2ラウンド目からは特にギアが上がったようにも見え、見事大会初優勝を飾った。優勝コメントでは「まずは優勝できたことが本当に嬉しいです。今日は自分の中でも楽しく踊れたし、その中で結果を残すことが出来ました。今は地元の石川県が大変な状況ですが、自分が石川をレぺゼンすることで、石川県の人や今回出れなかった子たちにも、パワーを与えられていたら嬉しいです。」と、語った。

Hiro10 / ©公益社団法人日本ダンススポーツ連盟
haruto / ©公益社団法人日本ダンススポーツ連盟

BBOY部門の決勝戦はHiro10(石川県)haruto(石川県)
Hiro10は準決勝でSHADEに勝利、harutoはRA1ONに勝利し、決勝に進んだ。

この2人は同年齢であり、更に出身も同じ石川県という同郷対決となった。1ラウンド目から先攻のhaturoが音ハメでエアチェアーを落とし、会場を盛り上げる。
後攻のHiro10も国内最高とレベルもいえるパワームーブの数々で対抗していく。後に優勝インタビューでHiro10は「ちゃんと音楽を聞いてフリースタイルで踊ることを意識した」と語ったが、ハイレベルなパワームーブの流れの中でも音楽の小節の区切りやDJのスクラッチに合わせた瞬間的な対応力も見えた今大会のムーブであった。

   

今回は全日本ブレイキン選手前最後のポイント付与大会ということもあり、全国から多くのBBOY・BGIRLが東京に集結した。いよいよ来月に迫っている全日本ブレイキン選手権には、今大会には出場していない強豪BBOY・BGIRLも出場予定だ。オリンピックイヤーとなる今年のブレイキンシーンの動向に引き続き注目していきたい。

大会結果

ジュニアBGIRL部門

1位:Mirei(岡山県)
2位:Haru(東京都)
3位:Hio(福岡県)

ジュニアBBOY部門

1位:WATO(栃木県)
2位:ASAHI(石川県)
3位:Ko-taro(大阪府)

オープンBGIRL部門

1位:YUINA(石川県)
2位:NANOHA(神奈川県)
3位:AYANE(東京都)

オープンBBOY部門

1位:Hiro10(石川県)
2位:haruto(石川県)
3位:RA1ON(兵庫県)

大会概要

大会名:マイナビJDSF ブレイキン ジャパンオープン 2023
主催:公益社団法人日本ダンススポーツ連盟(JDSF)
会場:ドーム立川立飛
スケジュール(予定):10:00(選手受付) / 11:00(予選開始) / 16:00(決勝トーナメント) / 20:00(大会終了予定)
審査員:2023年度 JDSF ブレイキン公認ジャッジ ※詳細はウェブサイトでご確認ください。
観戦:当日受付
大会参加:事前エントリー必須 ※詳細はウェブサイトでご確認ください。
タイトルパートナー:株式会社マイナビ
オフィシャルパートナー:株式会社ベイエフエム / 株式会社コーセー / 東急不動産ホールディングス株式会社 / カシオ計算機株式会社 / 株式会社みずほフィナンシャルグループ / ビザ・ワールドワイド・ジャパン株式会社
オフィシャルウェアパートナー:株式会社NIKE JAPAN
パートナー:味の素株式会社 / 西川株式会社
オフィシャルサプライヤー:カラダファクトリー / RIMOWA
PRパートナー:PR TIMES / FINEPLAY

執筆者について
FINEPLAY編集部
FINEPLAY は世界中のサーフィン、ダンス、ウェイクボード、スケートボード、スノーボード、フリースタイル、クライミングなどストリート・アクションスポーツに関する情報を発信するスポーツメディアです。
ピックアップフォト
アクセスランキング
FINEPLAY
アクションスポーツ・ストリートカルチャー総合メディア

FINEPLAYはアクションスポーツ・ストリートカルチャーに特化した総合ニュースメディアです。2013年9月より運営を開始し、世界中のサーフィン、ダンス、ウェイクボード、スケートボード、スノーボード、クライミング、パルクール、フリースタイルなどストリート・アクションスポーツを中心としたアスリート・プロダクト・イベント・カルチャー情報を提供しています。

アクションスポーツ・ストリートカルチャーの映像コンテンツやニュースを通して、ストリート・アクションスポーツの魅力を沢山の人へ伝えていきます。

直近のワークショップ
直近のワークショップはありません
おすすめのイベント
直近のイベント
イベントスケジュール
6月 2024
      1 2
3 4 5 6 7
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
« 5月   7月 »

●今日 ○イベント開催日

ピックアップフォト
編集部おすすめ記事
アクセスランキング
FINEPLAY
アクションスポーツ・ストリートカルチャー総合メディア

FINEPLAYはアクションスポーツ・ストリートカルチャーに特化した総合ニュースメディアです。2013年9月より運営を開始し、世界中のサーフィン、ダンス、ウェイクボード、スケートボード、スノーボード、クライミング、パルクール、フリースタイルなどストリート・アクションスポーツを中心としたアスリート・プロダクト・イベント・カルチャー情報を提供しています。

アクションスポーツ・ストリートカルチャーの映像コンテンツやニュースを通して、ストリート・アクションスポーツの魅力を沢山の人へ伝えていきます。

配信先メディア一覧