NoriとAYUMIが優勝!日本最終予選 Red Bull BC One Cypher Japan 2019

2019.08.18
FINEPLAY編集部
photo by Tabasa

2019年8月18日(日)、北海道、函館赤レンガ倉庫内にある函館金森ホールにて、Red Bull BC One Cypher JapanのFinal Dayが行われ、B-Girlはベスト4からの2試合、B-boyはベスト16から決勝まで15試合が実施された。

B-boyは昨年のワールドファイナル出場者であるNoriが、決勝でShigekixを破り優勝した。11月に行われる、世界大会最終予選のLast Chance Cypherへ出場し、ワールドファイナルへの最後の一枠をかけて戦うこととなる。今回のCypher Japanでは、初戦、ベスト8共にチームメイトとのバトル、決勝ではShigekixと世代を超えた対決ともなり、一つ一つの試合にドラマが感じられた。Final Battleでは先攻をとったNoriが1ムーブ目から会場の雰囲気を掴んでいた。彼の持ち味であるストイックなコンビネーションと、パッション全開のスタイルで、技のスキルとバリエーションで勝負するShigekixに勝利した。Noriはこの日、初戦から決勝まで全ての試合を3-0で勝利、ジャッジの票ををすべて獲得した完全優勝となった。

photo by Tabasa

B-Girlは決勝でAYUMIがAnnastyを下し優勝、こちらは今回の優勝でRed Bull BC One BGirl World Final 2019の出場権が与えられる。AYUMIは一昨年のオランダ大会、昨年のスイス大会に引き続き、3度目のワールドファイナル出場を手にしたこととなる。昨日から行われていたB-Girlバトルでは、各バトル接戦が多く拮抗した戦いとなったが、その中でも経験、実績がともに豊富なAYUMIが、他の若手B-Girlよりもスキルの高さを見せつけ、見事勝利を掴んだ。

photo by Tabasa

2014パリ五輪のブレイクダンス競技化で今最も注目されている、Shigekixは順調に決勝まで駒を進めたが、あと一歩及ばず悔しい敗退となった。今回の開催である函館出身の若手注目B-boy Hoktは、惜しくもShigekixに初戦負け。昨年のCypher Japan 決勝進出者のGen Rocはベスト4でこちらもShigekixに負け姿を消した。

優勝者コメント

Nori

photo by Tabasa

優勝出来てほっとしています。嬉しいとかじゃなくて、ほっとしてます(笑)

去年のワールドファイナルは準備万端な状態で行きましたが、いろいろとうまくいかず、今年はBC Oneにチャレンジするか迷っていたけど、このままじゃ終われない!と思って、Cypher Japanはシードで出場できる可能性もあったけど、その話が来る前に予選から出てやろうと思っていました。でも本当は下から出るのって怖くて、途中で負けたら恥ずかしいし…、でも教え子たちの為にも、どれだけ上のレベルにいっても下から這い上がることを忘れないように、ということも伝えたくて、予選から出ようと思った気持ちもあります。

今日の決勝はShigekixとだったけど、まだまだ越されないよって気持ちでやりましたね。初戦はチームメイトとのバトルでしたが、身体は動いても、音が入ってこなくて少し苦戦しました。今はまだまだ練習も気持ちも足りないので、11月までには自信を持って、ワールドファイナル獲ります!と言えるように頑張ります。

AYUMI

photo by Tabasa

優勝めちゃくちゃ嬉しいです!決勝ではとにかく全部を出し切ろう、という気持ちでやりましたが、身体がうまく動かなくて…、それでも出し切ろう、だけ考えて戦っていました。今回の出場について、シードの話を貰った時は正直迷いましたので、ちゃんと自分の気持ちを確かめて答えを出しました。

去年、ワールドファイナルのスイス大会ですごく悔しい思いをしたので、今年はもう一回頑張りたいと思い、函館のCypher Japanにもフォーカスして取り組んできました。ワールドファイナルは一昨年から引き続き3回目の出場になりますが、あまり3回目とかは考えずに思いっきりいきたいです。本大会までには、今日ダメだった部分を改善して、時間もまだあるのでもっと全体のレベルを上げて成長したいです。 ワールドファイナル、やります!思いっきりやります!

photo by Tabasa
photo by Tabasa
photo by Tabasa

<Red Bull BC One Cypher Japan 2019 開催概要>

大会名称:Red Bull BC One Cypher Japan 2019(レッドブル・ビーシー・ワン・サイファー・ジャパン)

開催日時:8月17日(土)18日(日) 会場:函館金森ホール(北海道函館市末広町14-12 金森赤レンガ倉庫内)

内容:開催16 年目を迎える世界最高峰のブレイクダンスバトル『Red Bull BC One』。今年の日本代表決定 戦「Red Bull BC One Cypher Japan」も2018年同様、国内1箇所のみでの開催となり、北海道函館市にて8月17 日(土)18日(日)に繰り広げられます。当日予選はなく、全て招待選手のみのトーナメントで行います。 日本を代表する24人のブレイクダンサーたちが歴史ある金森赤レンガ倉庫に集結し、頂点を競います。勝 者にはインドにて、2019年11月9日(土)に開催されるRed Bull BC One Last Chance Cypherに招待されます。

■Red Bull BC One Last Chance Cypher(ラスト・チャンス・サイファー)とは :最後の招待枠の1枠を勝ち取るために、各国の優勝者が2019年11月9日(土)にインド・ムンバイで 行われる世界大会最終予選に挑みます。

■Red Bull BC Oneについて :2004年にスイスでスタートしたRed Bull BC Oneは、レベル、開催規模、ステータス、どれをとっても ブレイクダンスの世界では唯一無二の1on1ブレイクダンス・バトル・トーナメント。「ブレイクダン ス」として知られるこのダンススタイルは本来、「Breaking:ブレイキング」と呼ばれ、踊り手はそ の頭文字を取ってB-BoyもしくはB-Girlと呼ばれます。また、日本国内の予選大会はいずれも世界レベ ルのダンスバトルが繰り広げられることで知られています。

【出場】 B-Boy& B-Girl:Shigekix(17歳、大阪)Gen Roc(22歳、群馬)Lil En(29歳、高知)Yu-ki(20歳、福岡)Wing Zero(32歳、山梨)UKI ON FIRE(35歳、北海道)Okey Joe(31歳、鹿児島)Ryo-Flow(25歳、愛知)KaZuMi (30歳、新潟)Yosh is Stoic(29歳、大阪)TOA(20歳、京都)Nori(32歳、茨城) Hokt(16歳、北海道/函館)Yu Ski(37歳、宮城)KOSSYrawman(37歳、大阪)KANTA(17歳、大阪) AYUMI(36歳、京都) Annasty(19歳、宮城) AYANE(21歳、大阪)AYU(24歳、埼玉) RAM(18歳、神奈川)ERi FeNeSiS(38歳、愛知)Yurie(34歳、東京)YUIKA(16歳、千葉)

<Red Bull BC One World Final 2019 開催概要>

大会名称:Red Bull BC One World Final 2019(レッドブル・ビーシー・ワン・ワールドファイナル)

開催日時:2019年11月9日(土)

開催国:インド・ムンバイ 出場枠:全16名(招待枠15名+ 世界大会最終予選Last Chance Cypherを勝ち上がった1名)。世界大会出場BBoy/B-Girlは後日ウェブサイトにて発表。 また、今年から動画でスキルを競うデジタルフォーマットの「Red Bull BC One E-Battles」が初採用され、世 界中のB-BoyやB-GirlがLast Chance Cypher出場権獲得を目指して参加できるようになりました。Last Chance Cypherで優勝すると、Red Bull BC One World Final 2019の出場権が得られます。

文・インタビュー:秋山 真

執筆者について
FINEPLAY編集部
FINEPLAY は世界中のサーフィン、ダンス、BMX、FMX、スケートボード、スノーボード、クライミングなどストリート・アクションスポーツに関する情報を提供するWebマガジン
ピックアップフォト
イベントスケジュール

●今日 ○イベント開催日

ピックアップフォト
編集部おすすめ記事
アクセスランキング