Final Dayへ進む16名が確定!Red Bull Dance Your Style World Final 2019

2019.10.11
FINEPLAY編集部
Photo by Tabasa

現地時間、2019年10月10日(木)フランスのパリにて、歴代のヒットチャートで戦う、男女/ジャンルも関係無しのオールスタイル 1 on 1 ダンスバトル、 Red Bull Dance Your Style World Final 2019(レッドブル・ダンス・ユア・スタイル)のPre-Final Day2が行われ、12日(土)に開催されるFinal Dayへ進む16名が確定した。

Red Bull Dance Your Styleの見どころは、今までのダンスバトルにはなかった特殊なルール!通常ダンスバトルは、そのシーンで活躍しているダンサーや、名誉あるレジェンドダンサーがジャッジを務めるが、今大会では各バトルの後に、会場にいるオーディエンスが青色・赤色、どちらかの光るリストバンドを掲げて勝者を決める。会場を盛り上げ、お客さんのハートを掴んだダンサーが勝ち上がるという、完全オリジナルで盛り上がること間違いなしのダンスバトルだ。

Photo by Tabasa

世界30ヵ国以上で50以上の予選から勝ち上がった各国の代表は、9日から行われたPre-Finalで、Final Dayへ進む為の8枚の切符をかけて戦った。本日行われた Pre-Final Day2 では、ベスト8で優勝候補のNeguinを倒したKRISSが優勝し、トップ通過でのクオリファイを果たした。Red Bull Dance Your Styleの初代世界チャンピオンが決まるFinal Dayは、Pre-Finalで勝ち上がった8名に、ワイルドカードで選出された8名を加えて開催されることとなる。Red Bull Dance Your Styleならではの、特殊なルールやバトルスタイルの中で、誰が会場を沸かせて世界一に輝くのか?要注目である。

Photo by Tabasa

Pre-Finalの注目は大会屈指の好カード!

今日までのPre-Final、一番の見どころとしては、何といっても日本のKITEとブラジルのNeguinの対決だろう。今年6月に東京で行われたJapan Finalの覇者であり、Popping Forever 2019の優勝を含め、現在13年連続で世界タイトルを獲得し続けているKITE。相対するは、Red Bull BC One Allstarsの一員であり、アメリカ予選を勝ち上がった世界的なBboyのNeguinという、一回戦とは思えないほどの今大会屈指の好カード。8日に行われた組み合わせ抽選後から、既に注目されていたこのバトルは、試合当日の会場も大盛り上がり。バトル前にそれぞれが登場する瞬間から、他のバトルとは違った雰囲気が会場に流れた。

Photo by Tabasa

一曲目にマイケル・ジャクソンのSmooth Criminal  がかかると、まず先攻で飛び出したのは日本のKITE。フットワークを使ったいつものスキルフルなスタイルを見せつつも、後半は曲に入り込んだムーブも見せ会場を沸かせた。後攻のNeguinはブレイキンの技を繰り出しながらも、音やリリックを取り続け、中にはアクロバットも入れ込んだ動きを披露し、こちらもハイスキルかつ、オーディエンスを魅了する完璧なムーブ。オーディエンスにとっては難しい決断となったが、最後まで迫力のある動きを続け、自らのブレイキンスタイルを魅せ続けたNeguinに軍配が上がった。惜しくも負けてしまったKITEにも会場からは暖かい声援と拍手が送られた。

Photo by Tabasa

KITE コメント

Photo by Tabasa

‐今日の感想‐

今日はちょっとFINEPLAY出来なかったですね(笑)、野球でいうとエラーしちゃった感じになってしまいました(笑)、バトルに負けてしまったので残念です…考えすぎましたね。

‐ Red Bull Dance Your Styleというバトルについて‐

通常のストリートダンスシーンとは違う環境で、全てがピュアだと感じました。かかった音に対して踊って、一般の人が評価するという意味では、どれだけその瞬間や空間を自分のものに出来るか?という部分がキーだと思います。ムーブが技術に寄りすぎていてもダメ、エンターテインメント過ぎてもダメなので、そのバランスが難しいところでした。

‐日本予選との違い‐

海外と日本では、同じ曲でもその曲に対してのイメージが違いますし、海外の人たちは英語のリリックも全部分かるが、日本ではそうではなかったりするので、そこも難しかったです。会場の反応を見ていると、自分がふざけたり、おちゃらけたりと、エンターテインメント的に表現しても、伝わらないこともあったので苦戦しました。

‐Red Bull Dance Your Styleでの気づき‐

これが本当にピュアなダンスで、僕らがいつもやっているのは、カテゴライズされたものだと思います。POPだったらPOP、HIPHOPだったらHIPHOPカルチャーがあるように。でも、ダンスの根本的な部分というのは、かかった音に対して素直に表現すること、その中で良いムーブを出す、ということが当たり前に出来ないといけない、そういう意味ではDance Your Styleはダンスの根本を捉えたピュアなスタイルだし、今回の負けを通じて、自分自身も原点に返った感じがしました。

Photo by Tabasa

‐初戦のNeguinとのバトル‐

今回の参加者の中では、ピックアップしてやりたい!と思っていたので、抽選で当たることが出来て、やった!と思いました。通常のダンスシーンではお互いジャンルもあるし、彼も上の方にいるTop B-Boyなので中々戦えない相手でしたし、素直に嬉しかったです。

Dance Your Styleのこれから

一般層にすごく響くものであり、新しいダンスシーンだと思う。カテゴライズされた、ストリートダンスシーンにいるダンサーには少し怖さもあるが、Dance Your Styleの持つ要素は、ダンスを広める上では一番大切で、一番広がりやすい形だと思います。なぜかというと、これがダンスのピュアな在り方だからです。その中に、ダンスの技術もあって、エンターテインメント的にも楽しめるものになっていくと良いですね。今回の会場や大会の盛り上がりを見ていると、例えばサッカーのように、リラックスして、一般の人たちでも気軽に観戦できるイベントになる可能性も感じました。

‐次の目標‐

今、13年連続で毎年何かしらの世界タイトルを獲得しています。その記録を伸ばすことが目標ですし、また来年その目標の為にも、この大会にチャレンジ出来れば良いと思います。

でもまずは…キャッチする練習からしないと…今日エラーしちゃったんで(笑)

Photo by Tabasa

初代のチャンピオンが決まるWorld Finalは12日土曜日にいよいよ開催!日本からはワイルドカードで出場のMAiKAが世界一を目指す。ライブ配信もあるので要チェック!

Photo by Tabasa
Photo by Tabasa
Photo by Tabasa
Photo by Tabasa
Photo by Tabasa

開催概要

Red Bull Dance Your Style 2019 ワールドファイナル
■イベント開催日程
2019年10月12日(土)
■開催地
フランス パリ
■ライブ配信 (日本時間)
10月13日 4:30AM予定 (ベスト8から配信)
■配信先
Red Bull TV
YouTube Red Bull Dance
■ルール
16人フルトーナメント式
各バトル後、会場のお客さんがリズム/スキル/クリエイティブ性/カリスマ性を基準にジャッジカード(赤・青)を使い、多数決で勝者を決める

Interview and text:Shin Akiyama

執筆者について
FINEPLAY編集部
FINEPLAY は世界中のサーフィン、ダンス、BMX、FMX、スケートボード、スノーボード、クライミングなどストリート・アクションスポーツに関する情報を提供するWebマガジン
ピックアップフォト
おすすめのイベント
直近のおすすめはありません
イベントスケジュール

●今日 ○イベント開催日

ピックアップフォト
編集部おすすめ記事
アクセスランキング