|

DANCE

ダンスメッセンジャー“MADOKA SUZUKI”が最も記憶に残るパフォーマンス賞を受賞

“MADOKA SUZUKI”が最も記憶に残るパフォーマンス賞を受賞

Photo by Tanabe Photography

カナダを拠点に活動しているダンスメッセンジャー“MADOKA SUZUKI”がカナダ(BC州バーナビー)で行われた日系スタータレントコンテストで”最も記憶に残るパフォーマンス”日系賞を受賞した。
このコンテストは日系カナダの歴史を経て、カナダと日本を繋ぐために開催されており、昨年の第2回開催ではすでに1万2千人を超える人出があり、日系だけでなく地域のお祭りとして大きくクローズアップされるようになっている。

“MADOKA SUZUKI”受賞コメント

“最も記憶に残るパフォーマンス”日系賞を受賞できたこと、非常に嬉しく思ってます。
“人はなぜ踊るのか” “なぜダンスが生まれたのか” “自分は一体何者なのか” 根本的に “踊る” ということの意味を常に考え続けてきました。
オーディション、セミファイナル、ファイナルを勝ち抜く過程で、自分のダンスをより深く突き詰めていくことができ、本当に表現したいことと向き合えたと思ってます。
第二次世界大戦中に日系カナダ人が人種差別にあった歴史がありました。日本人としてこういった歴史を知り、ありのままの人生を表現することにフォーカスし、結果として、感動を生み出したり、誰かに影響を与えられたのなら嬉しい限りです。

受賞作品“Voltage(ボルテージ)”のダンスと一緒に読まれているものは、TEDトークで有名なカナダのポエトリーアーティストのシェーンコイザン(Shane Koyczan)氏が彼女のダンスに感銘を受けて捧げた未発売のポエム。

Voltage Shane Koyczan/Heart Cry/Choreography Madoka Suzuki

出典:YouTube(Madoka Suzuki)

■関連リンク

Officialsite

Blog

Twitter

Instagram

Tanabe+Photography Facebook

■関連記事

平和を希求するダンスメッセンジャー“MADOKA SUZUKI”の超越した表現に世界 が涙したわけは?

アポロ・シアターアマチュア・ナイト出場中の“KJ Takahashi”が2回戦もTOP通過

6000人以上の子供にダンスを教えながら世界を旅するGOMEのメッセージ

この記事が気に入ったら

FINEPLAY の最新情報を毎日お届け

執筆者について
FINEPLAY編集部

FINEPLAY は世界中のサーフィン、ダンス、ウェイクボード、スケートボード、スノーボード、クライミングなどストリート・エクストリームスポーツに関する情報を提供するスポーツニュースメディアです。

あわせて読みたい
関連記事

TOP