KRUMPから生まれる「つながり」- X Over Japan 2021 関東予選 – が開催!

2021.11.19
text by Jyudai Hashida / photograph by Yusuke Hoshino from Team X Over

2021年11月13日(土)、東京都目黒区の Noah Dance Studio 学芸大にて、 KRUMPの日本一決定戦『 X Over Japan 2021 関東予選 -East side Qualify- 』が開催された。「 X Over Japan (クロスオーバージャパン) 」とは長期KRUMPシーン拡大を目的とし、日本全国各地で開催される国内最大規模のKRUMPイベントである。

主催は X Over Japan の母体となる「 Team X Over 」。関東、関西から世代を代表する若手KRUMPERが集い、KRUMPダンスを通じて、地域活性化ならびに社会貢献を目的として活動している。

photograph by Yusuke Hoshino

 X Over Japan 2021は全国3地区(北海道・関東・関西)で予選が行われ、各地方予選の優勝者・準優勝者が、来年 2022年の春に開催される決勝大会、「 X Over Japan 2021 CHAMPIONSHIP 」へのシード権が与えられる。

さらに今回の関東予選では、Ghost Twiggz a.k.a. DeathparedeTwin Ares a.k.a Lady AveAsura a.k.a. Kid Beno と、日本を代表する豪華3名のKRUMPERがJUDGE陣として名を連ねた。

感染対策が徹底された中でのイベント開催であったが、関東の KRUMPシーンにおいて本大会は久々のオフラインの現場であったため、会場は KRUMPERたちの熱気に包まれ、大いに盛り上がりを見せた。

左からGhost Twiggz、Asura、Twin Ares / photograph by Yusuke Hoshino

大混戦のトーナメントを制したのは ” Lil Gazzel “

予選はオーディション形式で行われ、点数の高い上位16名がト―ナメントへと進んだ。初戦から JUDGE も頭を抱えるほど拮抗したバトルの連続であり、関東 KRUMPシーンのレベルの高さをうかがわせる内容となった。

Baby Konkrete / photograph by Yusuke Hoshino

決勝の組み合わせは、既に開催された北海道予選で準優勝し、本戦出場権を持つ Phobia VS. From FIGHT KLAB であり、予選をトップ通過した Lil Gazzel の戦い。

Phobia は Best4にてレペゼン山梨の Jr EnergyFlow を下して決勝進出。対する Lil Gazzel は、KRUMP の KIDS部門で世界一の経歴を持つ Baby Konkrete とのバトルを制して決勝ヘと進んだ。

Lil Gazzel / photograph by Yusuke Hoshino

Phobia / photograph by Yusuke Hoshino

Phobia は抜群のミュージカリティとタイミングに加え、周りの人や椅子などをコンセプトに使い、会場全体を巻き込みながらムーブを作り上げていく。Lil Gazzel は高いスキルとボディコントロール、キレのある質感で Straight Buck(自らを解放し、踊っている状態を表すKRUMP用語)な KRUMP を見せつけた。

両者とも同い年である決勝のバトルは、2ラウンド制限のルールであったが、ヒートアップを極め3ラウンド目に突入。トラッシュトークも飛び交い、途切れることのない互いのエナジーがぶつかり合った素晴らしいバトルであったが、見事 Lil Gazzel が決勝のバトルを制した。

優勝した Lil Gazzel / photograph by Yusuke Hoshino

大盛況に終わった「X Over Japan 2021 関東予選 -East side Qualify- 」。多くのKRUMPERが集い、日本の KRUMPシーン全体でこのイベントを作り上げたとともに、今後の KRUMPシーンの発展につながる可能性を大いに感じさせた。

次に開催される「関西予選」や「CHAMPIONSHIP」も含め、Team X Over の今後のムーブメント、さらには日本の KRUMPシーンにより一層に注目していきたい。

なお、X Over Japan の YouTube チャンネルでは、当日のバトル動画がアップロードされている。下記リンクから、彼らの迫力ある KRUMP をご覧いただきたい。

Team X Over Voltageコメント

Voltage / photograph by Yusuke Hoshino

KRUMPで一番を決めるのは正直、大事ではないんです。トーナメントの中でのバトルは自分の中で培ってきたものを試す場所であって。優勝すればもちろん凄い事なのですが、そのバトルっていうのは通過点でしかないので。大事なのは、何か発見や成長があってKRUMPの楽しみが一つ増えるとか、KRUMPが生活の糧になる「楽しみ」になることだと思っています。なのでその中で僕たち Team X Over も、もっと面白いコンテンツがないかなと日々模索しています。最後に、今日この現場で得た収穫は「出会い」だと思っています。それを大事に今後もイベントをやっていけたらと思っています。

大会概要

大会名称:X Over Japan 2021 関東予選 -East side Qualify-
日程:2021年11月13日(土)
会場:Noah Dance Studio 学芸大 (東京都目黒区碑文谷5-25-10)
時間:11:00open / 19:00close
主催・運営:Team X Over( Voltage、Lil StreetBeast、Revark、Asura、Portrait 、Hornet )

Guest Judge
・Ghost Twiggz a.k.a. Deathparede
・Asura a.k.a. Kid Beno
・Twin Ares a.k.a. Lady Ave

執筆者について
FINEPLAY編集部
FINEPLAY は世界中のサーフィン、ダンス、ウェイクボード、スケートボード、スノーボード、フリースタイル、クライミングなどストリート・アクションスポーツに関する情報を発信するスポーツメディアです。
ピックアップフォト
アクセスランキング
FINEPLAY
アクションスポーツ・ストリートカルチャー総合メディア

FINEPLAYはアクションスポーツ・ストリートカルチャーに特化した総合ニュースメディアです。2013年9月より運営を開始し、世界中のサーフィン、ダンス、ウェイクボード、スケートボード、スノーボード、クライミング、パルクール、フリースタイルなどストリート・アクションスポーツを中心としたアスリート・プロダクト・イベント・カルチャー情報を提供しています。

アクションスポーツ・ストリートカルチャーの映像コンテンツやニュースを通して、ストリート・アクションスポーツの魅力を沢山の人へ伝えていきます。

直近のワークショップ
直近のワークショップはありません
おすすめのイベント
直近のイベント
イベントスケジュール
12月 2021
   1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31   
« 11月   1月 »

●今日 ○イベント開催日

ピックアップフォト
編集部おすすめ記事
アクセスランキング
FINEPLAY
アクションスポーツ・ストリートカルチャー総合メディア

FINEPLAYはアクションスポーツ・ストリートカルチャーに特化した総合ニュースメディアです。2013年9月より運営を開始し、世界中のサーフィン、ダンス、ウェイクボード、スケートボード、スノーボード、クライミング、パルクール、フリースタイルなどストリート・アクションスポーツを中心としたアスリート・プロダクト・イベント・カルチャー情報を提供しています。

アクションスポーツ・ストリートカルチャーの映像コンテンツやニュースを通して、ストリート・アクションスポーツの魅力を沢山の人へ伝えていきます。

配信先メディア一覧