アメリカで開催されたワールドゲームズ2022 ブレイキン種目でAMIが金メダル獲得! AYUMI、Shigekixは銅メダル

2022.07.13
写真:公益社団法人日本ダンススポーツ連盟

公益社団法人日本ダンススポーツ連盟(Japan DanceSport Federation: 略称JDSF)は、アメリカ合衆国・バーミングハム市にて現地時間7月7日に開幕した、第11回ワールドゲームズへブレイキン種目とスタンダード種目へ日本代表選手を派遣した。ダンススポーツ競技での日本選手団の入賞成績は、女子:金(AMI選手 / 湯浅亜美)・銅(AYUMI選手 / 福島あゆみ)、男子:銅(Shigekix選手 / 半井重幸)という結果になった。

Shigekix選手 / 公益社団法人日本ダンススポーツ連盟

ブレイキン種目へは、2021年 WDSF世界ブレイキン選手権の結果より、17ケ国から男子16名、女子16名の選手が参加した。日本からはAYUMI選手(福島あゆみ)、AMI選手(湯浅亜実)、Shigekix選手(半井重幸)、TOA選手(俣野斗亜)の4名が参加した。

公益社団法人日本ダンススポーツ連盟

現地に到着してからは、アミノバイタルを活用したニュートリションプランや、スポーツドクター 辻秀一氏との直前のメンタルトレーニングなども実施し、試合に向けて調整を行った。

公益社団法人日本ダンススポーツ連盟

また当初、7月9日に4人1グループで実施する総当たりグループ戦を実施し、グループから2名が勝ち上がって7月10日のトップ8のトーナメント戦を戦う試合日程であった。しかし、9日にストームが来るとのことで、ブレイキン種目とドローン種目は急遽試合日程が変更となり、10日に全ての試合を実施することとなった。

各出場者の詳細な結果は以下をご覧ください。

日本代表選手結果

左からAYUMI、TOA、SHIGEKIX、AMI / 公益社団法人日本ダンススポーツ連盟

ブレイキン
AMI(湯浅 亜実):1位
AYUMI(福島 あゆみ):3位
Shigekix(半井 重幸):3位
TOA(俣野 斗亜):予選グループリーグ敗退

ダンススポーツ競技 ブレイキン種目結果

女子
1位:AMI(湯浅 亜実) / 日本
2位:SUNNY (Grace Sun Choi) / USA
3位:AYUMI(福島あゆみ)/ 日本

男子
1位:Victor(Victor Bernudez Montalvo)/ USA
2位:Jeffro(Jeffrey Louis)/ USA
3位:Shigekix(半井 重幸) / 日本

AMI 優勝コメント

AMI選手 / 公益社団法人日本ダンススポーツ連盟

ワールドゲームズへ出場してみて、緊張してとても疲れたけど最初から最後まで楽しむことができました。金メダルまでの過程でAYUMIさんやSUNNY(Grace Sun Choo)と当たり、決勝が近づくと金メダルが取れるかもしれないと考えてしまうこともありましたが、集中することに切り替えることを繰り返し行いました。だからこそ、決まった瞬間はとても嬉しかったです。今回のワールドゲームズでは、メダルを獲得することも嬉しかったが、長い大会の過程で最後までラウンドをこなすことで、改善点を得たり、体力をつけたりする必要性も感じることができ、全てが今後のステップにつながりました。

AYUMI コメント

AYUMI選手 / 社団法人日本ダンススポーツ連盟

開会式に出て規模の大きさにビックリしたのと、こうやってスポーツの大会に出れたことがとても良い経験になりました。こういったスポーツのバトルに出たのも初めてだったので、自分的にダメな点も見えたし、その点は次に活かせるなと思っています。

Shigekix コメント

Shigekix選手 / 公益社団法人日本ダンススポーツ連盟

もちろん金メダル獲得を目指して今日も戦っていたので、金メダルを獲得するに値するムーブ数をこなしたいっていうのは自分の中でありました。BEST4~3位決定戦までは今後の自分の経験値になると考えていたので、簡単では無かったですが、ムーブ数をこなすという点ではクリアできたことが嬉しいです。その先に見えた景色からも、2024年パリオリンピックに向けて目途や見通しが見えたので、良い経験でした。

銅メダルという結果はどう受け止めていますか?

同じ銅メダルでも気持ちが違うなという感じです。過去のユースオリンピックで銅メダルを獲得した自分もいるけど、今日自分が受け取った銅メダルの意味もまた全然違います。あの経験があったからこそ今回の自分の銅メダルにも繋がっているし、今回の経験があったからこそ、2年後も「2年前の銅メダルがあったからこそ今回の金メダルがある」と言えるようにしていけたら、今回は意味のある銅メダルになると思います。

PHOTO GALLERY

関連記事
執筆者について
FINEPLAY編集部
FINEPLAY は世界中のサーフィン、ダンス、BMX、FMX、スケートボード、スノーボード、クライミングなどストリート・アクションスポーツに関する情報を提供するWebマガジン
ピックアップフォト
アクセスランキング
FINEPLAY
アクションスポーツ・ストリートカルチャー総合メディア

FINEPLAYはアクションスポーツ・ストリートカルチャーに特化した総合ニュースメディアです。2013年9月より運営を開始し、世界中のサーフィン、ダンス、ウェイクボード、スケートボード、スノーボード、クライミング、パルクール、フリースタイルなどストリート・アクションスポーツを中心としたアスリート・プロダクト・イベント・カルチャー情報を提供しています。

アクションスポーツ・ストリートカルチャーの映像コンテンツやニュースを通して、ストリート・アクションスポーツの魅力を沢山の人へ伝えていきます。

直近のワークショップ
直近のワークショップはありません
イベントスケジュール
11月 2022
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30     
« 10月   12月 »

●今日 ○イベント開催日

ピックアップフォト
編集部おすすめ記事
アクセスランキング
FINEPLAY
アクションスポーツ・ストリートカルチャー総合メディア

FINEPLAYはアクションスポーツ・ストリートカルチャーに特化した総合ニュースメディアです。2013年9月より運営を開始し、世界中のサーフィン、ダンス、ウェイクボード、スケートボード、スノーボード、クライミング、パルクール、フリースタイルなどストリート・アクションスポーツを中心としたアスリート・プロダクト・イベント・カルチャー情報を提供しています。

アクションスポーツ・ストリートカルチャーの映像コンテンツやニュースを通して、ストリート・アクションスポーツの魅力を沢山の人へ伝えていきます。

配信先メディア一覧