日本勢4名が世界のTOP8へ進出!明日の決勝で世界一を目指す【WDSF Breaking for Gold World Series in 北九州 presented by Create】

2023.02.25
Ⓒ公益社団法⼈⽇本ダンススポーツ連盟
text by Shin Akiyama / Ⓒ公益社団法⼈⽇本ダンススポーツ連盟

パリ五輪前年の世界一決定戦に、各国のトップBBOY・BGIRLが集結

2023年2月24日(金)、福岡県北九州市にて「WDSF Breaking for Gold World Series in北九州 presented by Create」のDAY1が開催され、トーナメントに進むためのPre-Selection(予選)と、TOP64からTOP16までのバトルが行われた。本大会は世界ランキングのポイントが最も多く得られる大会であり、ランキング上位者はパリ五輪出場権を獲得するための大会「オリンピック・クオリファイア・シリーズ(OQS)」へ進む事ができる。そのため、パリ五輪出場を目指す世界トップレベルのBBOY / BGIRL 約200名が、世界各国から北九州市に集結した。日本からは強化選手の中から選抜された、BBOY3名とBGIRL3名の計6名が出場している。

Ⓒ公益社団法⼈⽇本ダンススポーツ連盟

TOP64のトーナメントで、過去の世界大会決勝戦 Menno 対 Killa kolya の対戦カードが実現

DAY2に残るためには、Pre-Selection、TOP64とTOP32のトーナメント、そしてTOP16では4人1組でリーグ戦を行い、勝ち抜く必要がある。他の大会と比較してもムーブ数はかなり多く、大会時間も長い。そのため、大会を勝ち抜くにはスタミナが重要なことはもちろん、バトル以外の時間の過ごし方も勝敗に大きく影響する。今回は、オリンピックの出場権にも関わる大会ということもあり、過去に世界大会で優勝経験のある、カナダのPhill WozardやカザフスタンのAmirなどがエントリー。TOP64のバトルから見応えのある対戦が多く、2019年のRed Bull BC One ワールドファイナル(世界最高峰の大会)決勝カードの、MennoKilla kolya もTOP32をかけた戦いで対戦が実現した。DAY1からの死闘を勝ち抜き、明日に繋げたBBOYは、BGIRLは全16名。日本人4名も見事TOP8に進出した。

Ⓒ公益社団法⼈⽇本ダンススポーツ連盟

TOP8 BBOY

©公益社団法人日本ダンススポーツ連盟

Amir (カザフスタン)
Jeffro(アメリカ)
Shigekix(日本)
Issin(日本)
Kuzya(ウクライナ)
Gravity(アメリカ)
Lee(オランダ)
Menno(オランダ)

TOP8 BGIRL

©公益社団法人日本ダンススポーツ連盟

Ami(日本)
Ayumi(日本)
India(オランダ)
Anna(ウクライナ)
Anti(イタリア)
Sunny(アメリカ)
671(中国)
Nicka(リトアニア)

Issinコメント

世界大会で規模も大きいし、強い選手もたくさん出ていましたが、惑わされないように、1つ1つのバトルに集中して挑みました。このメンバーの中で、単純に明日のTOP8に残れて嬉しいです。明日はネタもリセットされるので、自分のネタを詰めて、強いムーブをしっかり出せるようにします。今日もそうでしたが、先のことを考え過ぎず、目の前の相手を倒すことだけ考えて、楽しんでいこうと思います。

Ⓒ公益社団法⼈⽇本ダンススポーツ連盟

Shigekixコメント

日本で世界大会があるという注目して貰いやすいタイミングなので、自分自身も良い姿を見せたいと思っています。先週の全日本から、このバトルフォーマットでやっているので、一戦一戦で体力が削られるバトルが続いていますが、自分なりに課題を見つけながら、一歩一歩積み重ねていく気持ちでやっています。今日は1日を通して、良い感じがあったので、自分で自分のモチベーションを上げながら踊っていました。明日は、もちろん優勝を目指しますが、その先にも繋がるような1日にしたいと思っています。

Ⓒ公益社団法⼈⽇本ダンススポーツ連盟

Amiコメント

先週の全日本から、身体の疲れも多少ありましたが、今日会場に来てみんなに会ったら、とても元気が出たし、気持ちも前向きだったので、思ったより身体が動きました。今日はBBOYもBGIRLもかなりレベルが高かったので、今日から一般のお客さんにも見て貰いたかったのが本音です。明日は、BBOYやBGIRL以外の一般のお客さんにも見てもらえると思うので、BGIRL Amiのスタイルを見せたいと思います。世界一とかを考え過ぎず、目の前のTOP8に集中して頑張ります。

Ⓒ公益社団法⼈⽇本ダンススポーツ連盟

Ayumiコメント

今大会もいつもと一緒で、自分のダンスとスタイルを出し切って、次に繋げていくという気持ちでやりました。明日は一般のお客さんに見て貰える機会もあると思いますが、そこもいつも通りでいきたいですし、ブレイキンを見て楽しいと思っていただけるような踊りをしたいです。明日も今日と一緒で、TOP8から出し切りたいと思います。

Ⓒ公益社団法⼈⽇本ダンススポーツ連盟

大会概要

大会名:WDSF Breaking for Gold World Series in北九州 presented by Create
日程:2023年2月24日(金)~2月25日(土)
会場:西日本総合展示場 新館(福岡県北九州市小倉北区浅野3丁目8-1)
主催:公益社団法人日本ダンススポーツ連盟(JDSF)
   RKB毎日放送株式会社
共催:福岡県 北九州市
公認:世界ダンススポーツ連盟(WDSF)
後援:福岡県教育委員会、北九州市教育委員会、毎日新聞社、スポーツニッポン新聞社、CROSS FM、北九州青年会議所、福岡青年会議所
主管:公益社団法人日本ダンススポーツ連盟(JDSF)
特別協賛:Create
協賛:株式会社コーセー、日本コカ·コーラ株式会社、株式会社カンサイホールディングス、味の素株式会社

Ⓒ公益社団法⼈⽇本ダンススポーツ連盟
Ⓒ公益社団法⼈⽇本ダンススポーツ連盟
Ⓒ公益社団法⼈⽇本ダンススポーツ連盟
Ⓒ公益社団法⼈⽇本ダンススポーツ連盟
Ⓒ公益社団法⼈⽇本ダンススポーツ連盟
Ⓒ公益社団法⼈⽇本ダンススポーツ連盟
執筆者について
FINEPLAY編集部
FINEPLAY は世界中のサーフィン、ダンス、BMX、FMX、スケートボード、スノーボード、クライミングなどストリート・アクションスポーツに関する情報を提供するWebマガジン
ピックアップフォト
アクセスランキング
FINEPLAY
アクションスポーツ・ストリートカルチャー総合メディア

FINEPLAYはアクションスポーツ・ストリートカルチャーに特化した総合ニュースメディアです。2013年9月より運営を開始し、世界中のサーフィン、ダンス、ウェイクボード、スケートボード、スノーボード、クライミング、パルクール、フリースタイルなどストリート・アクションスポーツを中心としたアスリート・プロダクト・イベント・カルチャー情報を提供しています。

アクションスポーツ・ストリートカルチャーの映像コンテンツやニュースを通して、ストリート・アクションスポーツの魅力を沢山の人へ伝えていきます。

直近のワークショップ
直近のワークショップはありません
おすすめのイベント
直近のおすすめはありません
直近のイベント
直近のイベントはありません
イベントスケジュール
6月 2024
      1 2
3 4 5 6 7
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
« 5月   7月 »

●今日 ○イベント開催日

ピックアップフォト
編集部おすすめ記事
アクセスランキング
FINEPLAY
アクションスポーツ・ストリートカルチャー総合メディア

FINEPLAYはアクションスポーツ・ストリートカルチャーに特化した総合ニュースメディアです。2013年9月より運営を開始し、世界中のサーフィン、ダンス、ウェイクボード、スケートボード、スノーボード、クライミング、パルクール、フリースタイルなどストリート・アクションスポーツを中心としたアスリート・プロダクト・イベント・カルチャー情報を提供しています。

アクションスポーツ・ストリートカルチャーの映像コンテンツやニュースを通して、ストリート・アクションスポーツの魅力を沢山の人へ伝えていきます。

配信先メディア一覧