東北から初の国際大会制覇!NDDLレポート

2019.12.16
FINEPLAY編集部

ダブルダッチャーの誰もが一度は夢見る国際大会『NDDLホリデークラシック』。今年も国内予選を勝ち抜いた猛者たちが12月8日、ニューヨーク・アポロシアターの舞台でパフォーマンスを披露した。日本選手団からは、ADVANCED部門 FUSIONにて刹那、NOVICE部門 FUSIONでGLAREが優勝!両部門とも1位を勝ち取るという好成績を残した。とくに刹那は東北勢から初めての国際大会出場という偉業を達成した勢いそのままに、また新たな道を切り開いた。優勝したばかりの2チームに今の心境を聞いた。

日本選手団

ADVANCED部門 FUSION優勝「刹那」(岩手県立大学 ROPE A DOPE)

刹那

優勝した今の気持ちをお願いします!
今の気持ちは純粋にとてもうれしいです。支えてくださった多くの方々に感謝を伝えたいです。
ありがとうございます!

勝利を誰に一番伝えたいですか?
多くの人に伝えたいですが1番は大学のOBでコーチの太一さんでね。
1から刹那のパフォーマンスを作ってくださったり、
休みの日もずっと練習を見てくださったり、
とても多くのことでお世話になりました!
ありがとうございます!

日本のダブルダッチャーへ一言、お願いします。
自分たちはダブルダッチがうまいわけではないですが、この大会に優勝するという気持ちが誰にも負けていませんでした。
夢はずっと思い続けてればいつか叶うなと感じました。
だから思い続けて頑張ってください。頑張りましょう。

NOVICE部門 FUSION優勝「GLARE」(新松戸 Ja☆p Steady Fam)

GLARE

優勝した今の気持ちをお願いします!
嬉しい気持ちでいっぱいです!
ずっとみんなで目標にして
パフォーマンスでは少し悔いが残ってしまいましたが、しっかりとやりきることができたので本当に良かったです!
応援してくださった色々な方々への感謝の気持ちでいっぱいです!

勝利を誰に一番伝えたいですか?
先生方です!
今まで、沢山の先生方にお世話になってきました。
全力で教えてくださり、全力でサポートしてくださりました。
とても感謝の気持ちでいっぱいです!
なので、私達が一番に伝えたい人は先生方です!

日本のダブルダッチャーへ一言お願いします!
今まで日本のダブルダッチャーと戦ってきて、色んな思いをした中で優勝することが出来たので、みんなも諦めずに何事も立ち向かって欲しいと思います!

アポロシアターにて開催された

今年は台風に見舞われてDouble Dutch Delight Japanが中止となり、映像審査というイレギュラーが発生した。しかし決して諦めず、挑戦し続けた全チームに拍手を送りたい。来年のシーズンは、どんなチームが出てくるのか。今から楽しみだ。

【大会概要】
名称:NDDL 28th DOUBLE DUTCH HOLiDAY CLASSIC(国際大会)
日程:2019年12月8日(日)
会場:アメリカ・ニューヨーク アポロシアタ―
日本出場チーム
〔ADVANCED部門〕
・A’device (島本ダブルダッチクラブ)
・釵威華 (日本体育大学)
・刹 那 (岩手県立大学)
・?   (無所属)
〔NOVICE部門〕
・GLARE (新松戸 Ja☆p Steady Fam)

text:オダギリモエ

執筆者について
FINEPLAY編集部
FINEPLAY は世界中のサーフィン、ダンス、BMX、FMX、スケートボード、スノーボード、クライミングなどストリート・アクションスポーツに関する情報を提供するWebマガジン
ピックアップフォト
直近のワークショップ
直近のワークショップはありません
イベントスケジュール
1月 2020
   1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31   
« 12月   2月 »

●今日 ○イベント開催日

ピックアップフォト
編集部おすすめ記事
アクセスランキング