10日間で100万回再生! 世界中で話題のフリースタイルバスケットボール映像

2018.08.09
小宮山 七海(東京スポーツ・レクリエーション専門学校)

フリースタイルバスケットボール「NINJA SKILL BALLERZ」が先日公開した動画が、10日間という異例の速さで100万回再生を突破!
海外を中心に1.5万人がシェアするなど話題の動画として注目を集めている。

「NINJA SKILL BALLERZ」は世界にフリースタイルバスケットボールの魅力を広めるために、歴代日本王者のみのメンバーで構成されたプロジェクトチーム。
日本ではバスケットボールコートが少ない背景もあり、世界の中でも群を抜いてフリースタイルバスケットボール文化が発展。

国内の様々な大会で、ボールを扱う技術だけでなく、エンターテイメント性や音楽に合わせたアート性を高め合った結果日本から3人もの世界チャンピオンが誕生している。
まだまだ競技人口・認知ともに十分ではないこの文化を牽引する存在として、日本の忍者をモチーフにし、国内で洗練されたこの文化の魅力を今後も世界に再発信していく。

メンバーはZiNEZ、BuG!?、ISSEI、whitea、TaMaの5人
ZiNEZは日本で行われた日本一決定戦において史上最年少での優勝、その後国際大会にて日本人初の世界チャンピオン。
whiteaはB1リーグレバンガ北海道のフリースタイルバスケットボーラーとしても契約している実力者揃いである。
NINJA SKILL BALLERZ
フリースタイルバスケットボールとは

最新の競技ではなく、2004年前後にアメリカから日本に伝わった競技です。 当時はバスケットボールを操る技術を競い・披露する、バスケットボールを盛り上げる競技として始まりました。 ボールが1つがあればどこでも楽しむことができるのが最大の魅力であり特徴です。

執筆者について
小宮山 七海(東京スポーツ・レクリエーション専門学校)
小学生の頃からずっとバスケ一筋。将来も、バスケ関係の仕事につけるよう今勉強中。負けず嫌いの食ばかです。
ピックアップフォト
  • 日本一の高校生サーフィン大会 結果発表!
ピックアップフォト
編集部おすすめ記事
アクセスランキング