“キティ・サース”世界チャンピオンに4度輝いたフリースタイル・フットボール界の女王

2015.10.06
FINEPLAY編集部

最強女王フリースタイラー“キティ・サース”

女性フリースタイラーのキティ・サースは、2011年チェコのプラハで開催されたフリースタイル・フットボールのワールドチャンピオンシップ「Superball」で世界チャンピオンになったのを皮切りに、2012年イタリアのレッチェ、そして2013年東京で開催された「Red Bull Street Style」で立て続けに優勝を飾り、2014年には再びチェコのリベレツで開かれた「Superball」で世界王座に輝いた。

フリースタイル・フットボール界で4度も世界を制しているキティ・サースはハンガリー出身で、1991年8月31日生まれ。そんなキティ・サースがフリースタイル・フットボールをはじめたきっかけは、16歳のときにオランダのカリスマ的フリースタイル・フットボーラー“トゥーザニ”の華麗なプレイをビデオで観たことから。
トレーナーがいなかったため、インターネット上で動画を探し、それをコピーするところから始め、それからわずか数年で世界のトップに登りつめた。

そのことからもわかるように、キティ・サースは毎日少なくとも2時間以上はフリースタイル・フットボールの練習をする努力家だ。
ハードワークによって偉業を成し遂げてきた世界女王、今後も超絶テクニックで世界のフリースタイル・フットボールファンを魅了していくことだろう。

Kitti Szász – Freestyle Football Promo for YLYF

出典:YouTube(Kitti Szasz)

FINAL || Red Bull Street Style 2013 (Kitti – Hungria vs Alice – Francia)

出典:YouTube(COLOMBIA FREESTYLE GIRLS CLBDF)

執筆者について
FINEPLAY編集部
FINEPLAY は世界中のサーフィン、ダンス、ウェイクボード、スケートボード、スノーボード、クライミングなどストリート・アクションスポーツに関する情報を発信するスポーツメディアです。
ピックアップフォト
  • 日本一の高校生サーフィン大会 結果発表!
ピックアップフォト
編集部おすすめ記事
アクセスランキング