Street & Action Sports
INTERVIEW
2016.12.02
【スペシャルインタビュー】スケーター西村碧莉
FINEPLAY編集部
INTERVIEW
2016.12.02
【スペシャルインタビュー】スケーター西村碧莉

【スペシャルインタビュー】スケーター西村碧莉

2014年、2015年とAJSA日本レディースで2連覇を果たし、「X-Games 2016 Austin スケートボード部門Street Women’s」8位入賞、10月に行われた世界最高峰のスケートボードストリートコンテスト「Street League最終戦SUPER CROWN WORLD CHMPIONSHIP」に日本人女子として初めて出場し、世界の強豪相手に5位という素晴らしい結果を出した西村碧莉(あおり)にインタビュー。


—自己紹介お願いします。

西村:スケーターの西村碧莉です。

—CHIMERA GAMESに参加していかがでしたか?

西村:すごい、色々なスポーツが一緒になっているイベントがなかなか無いのですごい楽しめました。

—スケートボードがオリンピックの正式種目となり注目を感じる部分はありますか?

西村:だんだんとスケートボードというスポーツが色んな人に知ってもらうようになり、このようなイベントでも観客が増えてきて広まったんじゃないかなと思います。

—世界最高峰の舞台STREET LEAGUE SUPER CROWN WORLD CHAMPIONSHIPに日本人女子として初めて出場し大健闘の5位となりましたがいかがでしたか?

西村:世界最高峰の大会ということで、緊張はしたんですけど、自分の思うような滑りができて良かったところはあります。でももうちょっと攻めることができたかなっと。これからそういうところを頑張っていきたいと思います。

—今後の活動のビジョンや目標を教えてください。

西村:自分はすごいメンタルが弱いので、そういうところを強くしながらも毎日練習してスキルアップも目指していきたいと思います。

—応援してくれている方々にメッセージを

西村:いつもサポートありがとうございます。これからも頑張るので宜しくお願いします。

スケーター西村碧莉

取材協力:CHIMERA GAMES


この記事が気に入ったら
FINEPLAYの最新情報を毎日お届け
執筆者について
FINEPLAY編集部
FINEPLAY は世界中のサーフィン、ダンス、ウェイクボード、スケートボード、スノーボード、クライミングなどストリート・アクションスポーツに関する情報を発信するスポーツメディアです。
あわせて読みたい
あわせて読みたい
あなたにオススメ
編集部おすすめ
アクセスランキング
カテゴリー
FINEPLAY