Street & Action Sports
OTHERS
2017.08.07

意外と簡単、初心者の「壁」

赤津 美砂(東京スポーツ・レクリエーション専門学校)
OTHERS
2017.08.07
意外と簡単、初心者の「壁」
東京オリンピックの新種目に決定し、話題を集めているボルダリング。東京はここ数年で、発祥の地であるヨーロッパの人たちも驚くほどジムの数が急増してます。 今回、東京戸越銀座にある『PIGLET CLIMBING GYM』でボルダリングに挑戦してみました。 ピグレットジム入口 戸越銀座駅徒歩5分、都心の住宅街にある普通のお家という外観にちょっとびっくりしました。

そもそもボルダリングって

ボルダリングはスポーツクライミングという競技の中の1種。5m以下の高さの壁に固定されたホールドという人口石のみを使って登るスポーツです。競技になると色テープなどでルートが指定されており、そこを時間内にいくつ完登できるかを競います。 ホールド こんな感じにホールドの下に色テープが貼ってあります。”S”というのは”START”という意味で、ゴールには”G”が貼ってあります。

初挑戦はやっぱり苦戦

ボルダリングは壁やホールドによって様々なレベルがあります。 グレード表 テレビで見てるイメージだと、”なんか行けそう”とか”簡単じゃない?”などと思ってしまいます。たしかにレベルが下の水色と黄色テープは簡単にクリアできました。 「私ボルダリングイケるかも」 そんなふうに思っていたら、赤テープから急に難しくなっちゃうんです。水色、黄色は足はどのホールドを使ってもいいのですが、赤から足も指定されたホールドしか使えません。 「初挑戦で赤テープ行けたらオリンピック目指せるかも」 と言われたので頑張ろうと意気込んで挑戦してみましたが、やはりオリンピックへの道は遠いですね。

ボルダリングの道具たち

ボルダリングは他のスポーツより比較的道具は少ないです。あると言ったら靴ですね。靴は一般のスポーツショップにはあまり売ってないそうです。価格は大体20,000円くらいでちょっとお財布に厳しいですが、PIGLETでは一日300円でレンタルしているので安心ですね。ちなみに、靴の裏が平らだったり、つま先により体重が掛けやすい形状のものなど、靴の種類は沢山あるようです。 シューズ そして手につける粉です。この粉は滑り止めではなく、汗を吸収する為のものとのこと。 私はずっと滑り止めだと思ってて沢山付けてしまいましたが、沢山付けすぎると逆に滑りやすくなるので皆さん気をつけてください。 粉 それから道具ではないですが、やる際は爪の長さに注意してくださいね。

ダイエットに効くって本当なの?

本当です! ボルダリングは体幹の大きな筋肉を使います。したがって代謝がよくなり痩せやすい体になるそうです。 因みに、ボルダリングクライマーの方は、レベルアップするの為にも日頃から節制している方が多いそうです。 ボルダリング中

ボルダリングのトレーニング

ボルダリングには明確なトレーニングはないそうです。筋トレして余計な筋肉を付けると逆に登れなくなったりすることもあるよう。筋トレするならまず登る。これがボルダリングの1番のトレーニングです。強いて言うなら、握力を鍛えること。たしかにそうですよね。また、イメージトレーニングもいいそうです。クライミングはイメージ→登る→見直しの繰り返しが大切です。 加えて柔軟性もあった方が良いですね。凄い人だと足も手と同様に使って登ってしまうらしいですよ。

PIGLET CLIMBING GYM

今回、体験で使わせて頂いたPIGLET CLIMBING GYMは半年前にオープンしたばかりで戸越銀座駅から徒歩5分圏内ととても近くて便利です。 ジムの雰囲気もよく店長の津坂さんも優しいので、初めての方、女性や子供さんにもオススメ。 料金は終日大人1600円、高校大学専門学生1200円と利用しやすい料金になっていて、気軽に通うことができそうです。 ピグレットジム マーク

ボルダリングをやってみて

今回、初めてボルダリングに挑戦しましたが、想像以上に楽しかったです。PIGLETは商店街の美味しいご飯屋さんと戸越銀座温泉が近所にあり、通う楽しみも2倍になりそう。ただし、爪を切っていくのをお忘れなく! 取材協力:PIGLET CLIMBING GYM
この記事が気に入ったら
FINEPLAYの最新情報を毎日お届け
執筆者について
赤津 美砂(東京スポーツ・レクリエーション専門学校)

北海道出身。スポーツ歴は中学ではバレーボール。高校では女子サッカー。現在、東京スポーツレクリエーション専門学校で、スポーツビジネスについて学んでる。

読まれてる人気の記事
あわせて読みたい
Red Bull BC ONE WORDL FINAL AMSTERDAM
KOJI YAMAYA
【特別企画】FINEPLAY編集ライターに挑戦してみた!!
読まれてる人気の記事
あわせて読みたい
編集部おすすめ
アクセスランキング
カテゴリー
FINEPLAY