ストリートサッカー世界大会、ユース部門で日本のSiouが優勝!

2018.08.31
TanakaHiromu

ストリートサッカーの世界大会「PANNAHOUSE INVITATIONALS 2018」が、8月18日(土)と19日(日)にデンマークの首都・コペンハーゲンで開催された。

同大会は、コペンハーゲンを拠点に活動しているストリートサッカーチーム「PANNAHOUSE」が主催する招待制の世界一決定戦である。日本からは9選手が出場し、Siouがユース部門で優勝を果たした。なお、Toaも同部門でベスト4の成績を残している。

大会の模様は、PANNAHOUSEの公式YouTubeアカウントで閲覧することができる。

※Shiouの決勝は2:20〜

記事提供:JF3(日本フリースタイルフットボール連盟)

JF3(日本フリースタイルフットボール連盟)

日本フリースタイルフットボール界を統括し、シーンの普及・発展に寄与する団体。WFFA(世界フリースタイルフットボール協会)やAF3(アジアフリースタイルフットボール連盟)と連携しながら、今後もシーンの普及・発展に寄与していく。

執筆者について
TanakaHiromu
中学時代からフリースタイルフットボーラーとして活動し、学園祭や各種イベントでのパフォーマンスのほか、大会にも出場。2014年の関東大会ではベスト4にランクインした。現在はシーンの普及・発展に携わっている。
ピックアップフォト
ピックアップフォト
編集部おすすめ記事
アクセスランキング