歴史に幕を閉じる「Red Bull Air Race World Championship 2019」最終戦が千葉でいよいよ開催!

2019.09.04
FINEPLAY編集部

究極の三次元モータースポーツ「Red Bull Air Race World Championship」最後のレースとなる2019年シーズンの最終戦が 9月7日(土)、8日(日)に千葉県千葉市美浜区の千葉県立幕張海浜公園で開催される。ラストレース千葉大会のチケットは絶賛発売中。

©️Jason Halayko/Red Bull Content Pool

最高時速 370km に達するスピードでレッドブル・エアレース機が目の前を駆け抜ける様は 圧巻。また、会場では千葉名産をはじめ、日本各地のご当地グルメが楽しめる充実の フードコート、世界トップクラスのアスリートたちによる各種アクションスポーツの神業パフォーマンスなどを予定している。ラストシーズン最終戦でチャンピオン奪還を目指す室屋義秀を会場で応援しよう。

千葉大会では、最高級のホスピタリティで贅沢なレース体験を楽しめる「スカイラウンジ」、さらにハンガーツアー(ヘリ送迎)付きの「プレミアムスカイラウンジ」、大型 のスタンド席で迫力満点のレース観戦をお楽しみいただける「クラブラウンジ by X-mobile」 が用意されている。日本人唯一のパイロットである室屋にアツイ声援を届ける ファンの熱気で包まれる「室屋応援特設スタンド」は、今年はスポーツ観戦に最適な特設 のスタンド席にグレードアップ。オリジナルの応援グッズ付きで、例年以上に盛り上がること間違いなし。そのほか、リクライニングチェアで快適に過ごすことができる「デラックスシートエリア」、海岸沿いのもっとも広いスペースで観戦できる「一般エリア」、迫力のレースを自慢のカメラで思う存分に撮影可能な「カメラマンエリア」、 リーズナブルな料金でご家族そろってピクニック感覚で楽しめる「ファミリーエ リア」と充実のチケット・ラインナップ。 また、今年の「一般エリア」は大人 1 名様につき小学生以下の子ども 1 名は入場無料。 「室屋応援特設スタンド」「デラックスシートエリア」には専用ゲート(通路)を設けるこ とで、レース観戦エリアとイベントエリアをスムーズに移動できる。 「カメラマンエリア」は例年と観戦エリアを変えて、一般エリア内のコースレイアウト 中央付近に移動。これまでとは違ったポジションから写真撮影が楽しめる。 また一般エリア内に場所移動したことでレッドブル・エアレース以外のエクストリーム スポーツのアスリートによるサイドアクトの数々も楽しむことができる。

©Jason Halayko/Red Bull Content Pool

レッドブル・エアレース・ワールドチャンピオンシップとは

世界最高の飛行技術を持つレースパイロットたちが、最高時速 370km、最大重力加速度 12G の中、操縦技術の正確さ、知力、体力、そして精神力の限りを尽くしてタイムを競う FAI (国際航空連盟)が公認する究極の三次元モータースポーツ。高速で機動性に優れた レース専用飛行機を使用し、1 機ずつペナルティを回避しながら高さ 25m の空気で膨らま せたパイロン(エアゲート)で構成する低空の空中コースを周回して飛行タイムを競う。 2003 年に第 1 回大会を開催し、2005 年より世界選手権として 2010 年まで毎年開催。2011 年からの休止後、3 年のブランクの間に安全面やルールをさらに向上させて 2014 年に再開。 12 シーズン目を迎えた 2019 年最終戦の千葉大会をもって、レースの開催が終了することとなる。

開 催 概 要

名 称:RED BULL AIR RACE CHIBA 2019 (レッドブル・エアレース千葉2019)
日 程:9 月 7 日(土)予選、8 日(日)決勝開場 10:00(予定)、競技開始 13:00(予定)、競技終了 18:00(予定)
※天候などのコースコンディションにより変更となる場合有
会 場:千葉県立幕張海浜公園(千葉市美浜区)
内 容:国際航空連盟(FAI)公認の飛行機レース世界選手権、全 8 戦の第 5 戦 世界トップクラスのレースパイロット 14 名が参加。
主 催: レッドブル・エアレース・ジャパン実行委員会

執筆者について
FINEPLAY編集部
FINEPLAY は世界中のサーフィン、ダンス、BMX、FMX、スケートボード、スノーボード、クライミングなどストリート・アクションスポーツに関する情報を提供するWebマガジン
ピックアップフォト
イベントスケジュール

●今日 ○イベント開催日

ピックアップフォト
編集部おすすめ記事
アクセスランキング