U-15の頂上決戦を制したのはスケート・佐々木音憧、ブレイキン・BBOY HAL、ダブルダッチ・SEISHIRO「NEXT GENERATIONS」

2019.09.25
FINEPLAY編集部
©︎NEXTGENERATIONS/Jason Halayko

2019年9月21、22日の2日間、東京都渋谷区・渋谷ストリーム稲荷橋広場においてU-15の次世代を対象としたストリートスポーツコンペティション「NEXT GENERATIONS」が行われた。「NEXT GENERAITONS」は、「多様な未来を考える12日間」と題する渋谷を中心とした都市回遊型イベント「SOCIAL INNOVATION WEEK SHIBUYA 2019」の一環として行われ、ストリートスポーツ振興とマナー向上の啓蒙を目的に開催されている。今回で2回目の開催となり、未経験者でも参加できるワークショップやゲストショーケースも行われ、新しいスポーツに触れることのできるイベントとなっている。

MIYU photo by tabasa

U-15の頂上決戦を制し見事王者の座に輝いたのは、スケートボードでは佐々木音憧。ダブルダッチではSEISHIRO、ブレイキンではBBOY HALが優勝を果たした。

ダブルダッチ決勝 SEIHIRO(写真左) vs kanade(写真右)©︎NEXT GENERATIONS/Jason Halayko

DOUBLE DUTCH

yutty kingdomからDaichi、REG STYLEからKeita、Mrs.DOUBLEDUTCHからMayuの3名がジャッジとして参加。ジャッジによるショーケースが始まると街ゆく人も足を止め、初めて見るダブルダッチを興味深く眺めた。競技方法は回される縄を中心に、対戦者2人が対峙し、1ムーブ45秒でお互い順番にパフォーマンスを行い、2ムーブでその優劣を競うトーナメント制。
DJ Taishiによって音楽がスタート、いよいよ1回戦が始まると、U-15といえども侮るなかれ、大人顔負けのハイレベルな戦いが繰り広げられた。1回戦に出場した8名のうち、SEISHIRO、TAIYO、MIHANE、kanadeの4名が勝ち上がり準決勝に出場した。
準決勝では感情豊かなムーブを見せたSEISHIROと、しなやかな動作が魅力的であったkanadeが勝ち上がる。決勝の2人の対決では、kanadeが果敢に先手を取るが判定はSEISHIROの勝利、SEISHIROがダブルダッチ王者の座を手にすることとなった。

SEIHIRO ©︎NEXT GENERATIONS/Jason Halayko

BREAKIN’

The FlooriorzからBBOY Taisuke、ARIYAからはBBOY RAIGO、FOUND NATIONからBBOY 2GOOがジャッジとして登場。ショーケースで会場を沸かせると、DJ Toshiによるプレイをバックに1回戦がスタート。ダブルダッチ同様、1ムーブ45秒で互いにパフォーマンスを行い、2ムーブで勝負が決まる。1回戦には招待選手4名と予選通過の4名を合わせた8名が出場し、しのぎを削った。
準決勝に進んだのはBBOY RAION、BBOY HIROMA、BBOY HAL、BBOY Shutoの4名となった。準決勝では長身を生かしたダイナミックなムーブを見せたBBOY HIROMAとバランスよくしっかりとしたムーブで会場を沸かせたBBOY HALが勝ち上がる。決勝での一騎打ち、勝者の軍配が上がったのは準決勝まで来ていたトレーナーを脱ぎさり、気合十分のTシャツ姿で臨んだBBOY HAL。BBOY HALは今年初参加での初優勝をもぎ取った。

BBOY HIROMA ©︎NEXT GENERATIONS/Jason Halayko

豪華ゲストによるショーケースやワークショップも開催

当日は豪華ゲストによるショーケースも行われ、会場を盛り上げた。ダブルダッチでは「DUBLE DUTCH CONTEST」世界大会3連覇の偉業を成し遂げた現役世界チャンピオンの「REG STYLE」がアクロバティックなパフォーマンスで観客を魅了。ブレイキンではNew Balanceとのタッグにより誕生した若手ダンサークルー「F_ind」(ファインド)、関東を代表する「Good Foot Crew」が登場し圧巻のパフォーマンスで会場を盛り上げた。また、未経験者でも参加できるワークショップも開催。「New Balance Presents “F_ind”special dance workshop」ではF_indのメンバーが講師となり、MIYUはHOUSE、SORAはHIP HOP、BBOY GEN ROCはブレイキンとそれぞれ専門とするジャンルの動きをわかりやすく解説、参加者とともに実際に踊りながら手ほどきをした。

BBOY GEN ROC photo by tabasa

NEXT GENERATIONS 結果

SKATEBORAD

優勝:佐々木音憧
2位:山附明夢
3位:澤田莉旺
3位:長谷川絢之介

左から2位山附明夢、優勝佐々木音憧、3位長谷川絢之介、同3位澤田莉旺©︎NEXT GENERATIONS/Jason Halayko

DOUBLE DUTCH

優勝:SEISHIRO
2位:kanade
3位:TAIYO
3位:MIHANE

左から3位TAIYO、同3位MIHANE、優勝SEISHIRO、2位kanade ©︎NEXT GENERATIONS/Jason Halayko

BREAKIN’

優勝:BBOY HAL
2位:BBOY HIROMA
3位:BBOY RAION
3位:BBOY Shuto

左から3位BBOY Shuto、同3位BBOY RAION、1位BBOY HAL、2位BBOY HIROMA ©︎NEXT GENERATIONS/Jason Halayko

優勝者コメント

SKATEBOARD優勝:佐々木音憧

優勝できてとても嬉しいです。技が決まったときの歓声や、色んな技を決められたことが楽しかっ たです。メイクできて一番嬉しかったのは、決勝戦でメイクした27ノーズブランク。今後はアメリカで活躍できるスケーターになりたいです。

佐々木音憧 ©︎NEXT GENERATIONS/Jason Halayko

DOUBLE DUTCH 優勝:SEIHIRO

優勝することができてとても嬉しい、この喜びを一番に自分の兄弟に伝えたいです。普段参加している大会とは違った雰囲気で、街中の会場で跳ぶことができて楽しい大会でした。ワークショップではトップのプレイヤーの方達に教わることができて、ファイナルでも尊敬するプレイヤーに自分のムーブを見てもらうことができたので、感無量です。これからも努力を積んで、審査員のようなオリジナリティのあるプレイヤーになりたいです。

SEISHIRO ©︎NEXT GENERATIONS/Jason Halayko

BREAKIN’ 優勝:BBOY HAL

この大会のために毎日練習してきたので、今日はその成果を出すことができたと思います。今日は普段のバトルと違った雰囲気、街中で踊ることができてアツくなりました。1回戦から2ムーブ制で体力勝負のところもありましたが、絶対に優勝してやるという気持ちで臨んだので、優勝することができて嬉しいです。これからもっと練習して、ダンスをやっていない人にも自分の名前を知ってもらえるようなBBOYになりたいと思います。

BBOY HAL ©︎NEXT GENERATIONS/Jason Halayko

実施概要

名称:   NEXT GENERATIONS
日程:   2019年9月21日(土)9:00-16:00 スケートコンペティション
            9月22日(日)10:00-16:30 ブレイキンとダブルダッチのコンペティション、スペシャルワークショップ
会場:   渋谷ストリーム 稲荷橋広場 他(東京都渋谷区渋谷3丁目21−3)
主催:   NEXT GENERATIONS実行委員会
協賛:   株式会社シブヤテレビジョン、株式会社TOP、株式会社ニューバランスジャパン、株式会社ミクシィ 他
後援:   渋谷区、渋谷区教育委員会、一般社団法人日本アーバンスポーツ協議会/特定非営利活動法人日本ダブルダッチ協会 他
特別協力:株式会社バンタン
観戦:   無料

優勝メダル ©︎NEXT GENERATIONS/Jason Halayko

写真提供:NEXT GENERATIONS/Jason Halayko
文・金子修平

執筆者について
FINEPLAY編集部
FINEPLAY は世界中のサーフィン、ダンス、BMX、FMX、スケートボード、スノーボード、クライミングなどストリート・アクションスポーツに関する情報を提供するWebマガジン
ピックアップフォト
おすすめのイベント
直近のおすすめはありません
イベントスケジュール

●今日 ○イベント開催日

ピックアップフォト
編集部おすすめ記事
アクセスランキング