世界中から実力者たちが広島に集結するeスポーツのエキシビション『FISE HIROSHIMA 2020 Exhibition eSPORTS Battle』が開催決定!

2020.02.12
FINEPLAY編集2部

 一般社団法人 日本アーバンスポーツ支援協議会は、先に発表した広島市で行われる世界最大規模のアーバンスポーツフェスティバルである『FISE WORLD SERIES HIROSHIMA 2020』において、昨年に引き続き、エキシビションとしてeスポーツの国際大会『FISE HIROSHIMA 2020 Exhibition eSPORTS Battle』の開催を決定した。

 競技タイトルは、日本で最も有名なサッカーゲーム「eFootball ウイニングイレブン2020」と、格闘対戦ゲームの金字塔「ストリートファイターV チャンピオンエディション」の2タイトルが採用されている。 

2年目となる今年は初めてオンライン予選を開催し、全国を7ブロックに分けて、各ブロックの上位者が広島で開催される本大会に出場することできる。また、本大会当日にも会場内でオフライン予選を実施し、予選を勝ち上がると本大会に出場することができる。「eFootballウイニングイレブン2020」と「ストリートファイターV チャンピオンエディション」の2タイトルで国内外の人気プロプレイヤーたちが参戦予定で、予選を勝ち上がったプレイヤーと共に、優勝を目指す。 

また今年の大会は、約0.83msecの驚きのレスポンスを実現する低遅延ゲームモードを搭載した東芝映像ソリューション株式会社の液晶テレビ「レグザ」をFISE HIROSHIMA 2020 Exhibition eSPORTS Battle公式モニターとして採用。大会当日は会場内に数十台設置される予定で、高画質かつ臨場感あふれるゲーム映像を体感できる。 

2019年大会はコンピューターゲーム、ビデオゲームを使い対戦するスポーツ競技であるeスポーツと“リアルスポーツ”が共同且つ国際大会として開催された日本初の試みであったが、熱戦が繰り広げられ、会場は大いに盛り上がった。

 常に新しいことにチャレンジするFISEはリアルスポーツだけではなくeスポーツでも、友人や家族が楽しめる世界最大規模のフェスティバルだ。 
『FISE WORLD SERIES HIROSHIMA 2020』の開催に期待が高まっている。 

FISE HIROSHIMA 2020 Exhibition eSPORTS Battle 概要

大会名称 :FISE HIROSHIMA 2020 Exhibition eSPORTS Battle 
開催日時 :2020年4月4日(土)、5日(日) 2日間 
「eFootball ウイニングイレブン2020」 4/4(土)オフライン予選・決勝 
「ストリートファイターV チャンピオンエディション」 4/5(日)オフライン予選・決勝 
開催場所 :広島県立総合体育館 小アリーナ 
競技タイトル :「eFootball ウイニングイレブン2020」・「ストリートファイターV チャンピオンエディション」 
参加・観戦料 :無料 
予選エントリー :2月19日(水)(予定) 
オンライン予選開催日 :3月7日(土)、8日(日) ※1タイトル1日ごとに開催予定 
当日予選 :4月4日(土)、5日(日) 
主催 :一般社団法人日本アーバンスポーツ支援協議会 
一般社団法人アーバンスポーツ大会組織委員会 
協賛 :東芝映像ソリューション 
協力 :日本eスポーツ連合、コナミデジタルエンタテインメント、カプコン 大会招待選手の詳細や、大会ルール、エントリー方法については決定し次第、随時発表します。 

eスポーツとは

「eスポーツ(esports)」とは、「エレクトロニック・スポーツ」の略で、広義には、電子機器を用いて行う娯楽、競技、スポーツ全般を指す言葉であり、コンピューターゲーム、ビデオゲームを使った対戦をスポーツ競技として捉える際の名称。 

競技タイトル概要

「ウイニングイレブン」とは

「ウイニングイレブン」シリーズは1995年に家庭用ゲームとして誕生して以来、20年(2019年12月末時点)を超え、その高い表現力や操作性が世界で評価されて います。 家庭用ゲーム「ウイニングイレブン」シリーズの世界一プレーヤーを決める eスポーツ世界選手権を開催している他、「第18回アジア競技大会 ジャカルタ・パレンバン」 のデモンストレーション競技、第74回国民体育大会「いきいき茨城ゆめ国体」文化プログラムの競技タイトルにも採用されるなど、eスポーツ競技タイトルとしても注目を集めている。 

「ストリートファイター」とは

「ストリートファイター」シリーズは、1987 年に業務用ゲーム機として第1 作目を発売後、1991 年発売の『ストリートファイターII』において大ヒットを記録した。革新的な対戦システムが話題を呼び、家庭用ゲームソフトでは全世界でシリーズ累計 4,300 万本(2019 年9 月末日時点)の出荷を誇るなど、対戦格闘ゲームというジャンルを確立。登場から 30 年経た今なお世界中で人気を博しており、eSports における格闘ゲーム分野を牽引するタイトルとなっている。「ストリートファイター」シリーズ史上初の「PlayStation®4」 ユーザーと PC ユーザーが対戦できる「クロスプラットフォーム」プレイの導入を実現している。最新作は2020 年2 月14 日発売予定「ストリートファイターⅤ チャンピオンエディション」(PS4/PC)となる。 

競技実施概要

「eFootball ウイニングイレブン2020」

開催日 :オンライン予選 2020年3月7日(土)又は8日(日) 
オフライン予選・決勝 2020年4月4日(土)
開催場所 :広島県立総合体育館 小アリーナ 
参加・観戦料 :無料 
予選エントリー方法 :「FISE HIROSHIMA 2020」HPより応募申込サイトへアクセス 
賞金 :優勝 50万円 
競技形式 :1チーム1名 ワンマッチ10分、PKあり 

「ストリートファイターV チャンピオンエディション」

開催日 :オンライン予選 2020年3月7日(土)又は8日(日) 
オフライン予選・決勝 2020年4月5日(日) 
開催場所 :広島県立総合体育館 小アリーナ 
参加・観戦料 :無料 
予選エントリー方法 :「FISE HIROSHIMA 2020」HPより応募申込サイトへアクセス 
賞金 :優勝 50万円 
競技形式 :1名vs1名、3マッチ(2マッチ先取) 

公式モニター

REGZA

約0.83msecという驚きのレスポンスを実現する低遅延ゲームモードを搭載した東芝映像ソリューション株式会社の液晶テレビ「レグザ」をFISE HIROSHIMA 2020 Exhibition eSPORTS Battle公式モニターとして採用。大会当日は会場内に数十台設置される予定で、高画質かつ臨場感あふれるゲーム映像を体感できる。

FIESE(フィセ)とは

FISEは「エクストリーム・スポーツ国際フェスティバル」を意味するフランス語のFestival International du Sport Extremeを略した名称。 
BMX、スケートボード、ボルダリング、3×3バスケットボール、パルクール、ブレイキン、マウンテン・バイク、ウェイクボード、インライン・スケートなど、25種目を超えるエクストリーム・スポーツが一同に揃い、アマチュア、プロを問わず男女アスリートが速さや高さなどを競い合う、国際的な都市型スポーツのフェスティバルだ。 
1997年にフランス南部モンペリエで、エクストリーム・スポーツに情熱を持つ学生であった創立者・エルベー・アンドレ-ブノワ(Hervé André-Benoit)によって始められた。年月を経て、国際的にも高い評価を得て、現在、世界最高峰のアーバンスポーツ大会として、確立されている。一般の若者や女性たちもアーバンスポーツに親しめるよき機会であり、友人や家族とともに素晴らしい時間が過ごせるフェスティバルとなっている。 
2018年4月に日本で初開催され、翌年に開催された『FISE WORLD SERIES HIROSHIMA 2019』では延べ103,000人が来場し、各競技場の前は多くのファンで賑わい、会場は大きな盛り上がりをみせた。 

FISE WORLD SERIES HIROSHIMA 2020 概要

大会名称 :FISE WORLD SERIES HIROSHIMA 2020 (※略称FISE HIROSHIMA 2020) 
開催日時 :2020年4月3日(金)、4日(土)、5日(日) 3日間 
開催場所 :広島市中央公園、広島県立総合体育館 小アリーナ 
開催種目 :7種目 
①BMXフリースタイル パーク 
②BMXフリースタイル フラットランド 
③スケートボード ストリート 
④パルクール 
⑤ボルダリング 
⑥ローラーフリースタイル 
⑦ブレイキン 
各競技大会名 :7大会 
①UCI BMX Freestyle Park World Cup 
②UCI BMX Freestyle Flatland World Cup 
③FISE World Series Skateboard Street 
④FIG Parkour World Championships 
⑤IFSC Bouldering International Series 
⑥World Skate Roller Freestyle World Cup 
⑦WDSF World Open Series(仮) – Breaking 
エキシビション :eSports、バトントワーリング、スポーツけん玉 他 
主催 :一般社団法人日本アーバンスポーツ支援協議会 、一般社団法人アーバンスポーツ大会組織委員会 
共催 :日本体操協会、日本自転車競技連盟、全日本フリースタイルBMX連盟、日本山岳・スポーツクライミング協会、ワールドスケートジャパン、 日本スケートボード協会、日本ダンススポーツ連盟 
後援(申請中含む):スポーツ庁、日本スポーツ振興センター、日本スポーツ協会、 日本オリンピック委員会、オリンピック・パラリンピック等経済界協議会 
特別協力 :東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会 
協力 :日本eスポーツ連合、他 
協力自治体 :広島県、広島市 
運営主管 :Hurricane(仏) 
制作・運営協力 :ADKマーケティング・ソリューションズ 

執筆者について
FINEPLAY編集2部
FINEPLAY は世界中のサーフィン、ダンス、ウェイクボード、スケートボード、スノーボード、フリースタイル、クライミングなどストリート・アクションスポーツに関する情報を発信するスポーツメディアです。
ピックアップフォト
直近のワークショップ
直近のワークショップはありません
おすすめのイベント
直近のおすすめはありません
直近のイベント
直近のイベントはありません
イベントスケジュール
4月 2020
   1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30    
« 3月   5月 »

●今日 ○イベント開催日

ピックアップフォト
編集部おすすめ記事
アクセスランキング