【YOKOHAMA URBAN SPORTS FESTIVAL 2022】X Gamesに出場する選手を含む招待選手 第1弾が発表! 一般エントリー枠の設置も決定!

2022.04.13

来る6月4日(土) ~5日(日)に『 YOKOHAMA URBAN SPORTS FESTIVAL 2022 』を、横浜赤レンガ倉庫 イベント広場・赤レンガパークにて開催致します。

本イベントでは、SKATEBOARDINGBMX FLATLANDBREAKINGDOUBLE DUTCHPARKOURKIDS CHASE TAGの大会やエキシビションが実施予定。

今回はSKATEBOARDING(大会名:YOKOHAMA URBAN SPORTS FESTIVAL “SKATE ARK”)ならびにBMX FLATLAND(大会名:YOKOHAMA URBAN SPORTS FESTIVAL “FLAT ARK”)の大会へ招待選手と、DOUBLE DUTCH(大会名:DOUBLE DUTCH ONE’S FINAL)にて国内各地での予選を勝ち上がり、出場を決定した選手を発表!

またSKATEBOARDING、BMX FLATLAND、BREAKINGの各大会については、一般エントリー枠(詳細調整中)が設けられ、5月1日(日)より受付が開始予定となります!

追加の招待選手や出場決定選手ならびに一般エントリーに関する詳細は、決定次第、YOKOHAMA URBAN SPORTS FESTIVAL 2022 公式WEBサイトで発表となりますので、引き続きご注目ください。

招待選手プロフィール

[SKATEBOARDING / YOKOHAMA URBAN SPORTS FESTIVAL “SKATE ARK”]

Photo : ©博報堂DYスポーツマーケティング

白井 空良(シライ ソラ)

2001年11月3日生まれ。東京オリンピック競技大会スケートボード男子ストリート日本代表。2019年世界大会で初優勝。2020年に神奈川県に自身がプロデュース、設計した国内最高の環境であるスケートパークを作り、そこに拠点を置いて活動している。

Photo : ©yuichi sugita

西矢 椛(ニシヤ モミジ)

2007年8月30日生まれ。東京オリンピック競技大会スケートボード女子ストリート、初代金メダリスト。また同時に13歳10ヶ月での金メダル獲得は、日本選手で史上最年少記録。6歳から兄の影響でスケートボードを始める。

[BMX FLATLAND = YOKOHAMA URBAN SPORTS FESTIVAL “FLAT ARK”]

佐々木 元

佐々木 元(ササキ モト)

1985年5月5日生まれ。安定感を持ち味とし、数多くの大会で好成績を残す日本を代表するトップランカー。
2018年〜2020年:全日本シリーズチャンピオン
2021年:第2回UCIワールドカップ準優勝

森崎 弘也

森崎 弘也(モリザキ ヒロヤ)

1978年 1月4日生まれ。2001年KOG全日本シリーズチャンピオンと世界選手権優勝を果たし、2007年BMX Flatland World Circuitで初代世界王者に輝く。 近年では2020年、2021年とオンラインで行われた国際大会で2連覇を果たすなどレジェンドでありながら現役で挑戦し続ける姿勢に「BMX界のKING」と言う愛称でも親しまれ BMX業界を盛り上げている。

[DOUBLE DUTCH / DOUBLE DUTCH ONE’S FINAL]

KEITA JUMPROCK

KEITA JUMPROCK (ケイタジャンプロック)

1993年 11月8日生まれ。“SKILL-FLOW-PASSION”全て要素を兼ね備えるハイブリッドダブルダッチの第一人者。JUMPROCK STYLEは世界中のBBOYも認める唯一無二のスタイルである。2017年、2018 年、2021年大会の覇者であり、今大会では2連覇を狙う。

DAICHI

DAICHI(ダイチ)

1991年 2月6日生まれ。DOUBLE DUTCH ONE’S 2019覇者。バトルだけでなくパフォーマンスでも世界大会優勝の実績を有しており、プレイヤーとして最前線をひた走る傍ら、次世代を担うプレイヤーへWSなども積極的に行っている。常に進化し、成長を続けるサラリーマンダブルダッチプレイヤー。

TMY

TMY (トモヤ)

1987年11月21日生まれ。誰もが認めるダブルダッチの申し子。そのコンパクトな体から繰り出される超高速の技は、稲妻の如し。2年の時を経て、再び戦場へ。

YuI

YuI (ユイ)

1993年7月16日生まれ。5年連続で男女混合のONE’S FINALに出場し、準優勝・BEST4等の戦歴を残す。2016-2021年の間、不動のQUEEN OF ONE’Sである。2021年の世界大会DDCWでは、女性社会人チームで準優勝に輝くなど、バトルのみならずコンテストでも実力を発揮するプレイヤー。

開催概要

競技としてのプロスポーツとバックボーンにあるストリートカルチャーの魅力が融合したアーバンスポーツのエンターテインメントイベントが2022年6月に新しく横浜赤レンガ倉庫の地で誕生します。

2021年夏、日本人選手の活躍で一躍人気となった新競技のスケートボードやBMX、今新たに注目されているブレイキンやパルクールなど、全6種目の世界的プレーヤーたちが2日間に渡り一堂に会します。各競技のエキシビションをはじめ、各競技ごとの国内大会も実施。その他、キッズ向けのコンテンツやマーケットプレイス、ワークショップや音楽LIVEなど、様々な視点から楽しめるスポーツ×ストリートカルチャーフェスとなっています。

開催名称:YOKOHAMA URBAN SPORTS FESTIVAL 2022 (略称:YUSF)
会場:横浜赤レンガ倉庫 イベント広場・赤レンガパーク (住所:神奈川県横浜市中区新港1-1)
日程:2022年6月4日(土)・6月5日(日)
入 場 料:無料
主催:YOKOHAMA URBAN SPORTS FESTIVAL 2022 実行委員会
協力:一般社団法人ARK LEAGUE / 有限会社 OVER THUMPZ / 株式会社 I AM / 株式会社PKM / FINEPLAY / BEAMS SPORTS / Fanatics Japan G.K. / XANA
後援:横浜市市民局
企画制作:株式会社横浜赤レンガ / 株式会社シブヤテレビジョン / 株式会社ローソンエンタテインメント / 株式会社グリーンルーム / 株式会社ゼータ

執筆者について
FINEPLAY編集部
ピックアップフォト
アクセスランキング
FINEPLAY
アクションスポーツ・ストリートカルチャー総合メディア

FINEPLAYはアクションスポーツ・ストリートカルチャーに特化した総合ニュースメディアです。2013年9月より運営を開始し、世界中のサーフィン、ダンス、ウェイクボード、スケートボード、スノーボード、クライミング、パルクール、フリースタイルなどストリート・アクションスポーツを中心としたアスリート・プロダクト・イベント・カルチャー情報を提供しています。

アクションスポーツ・ストリートカルチャーの映像コンテンツやニュースを通して、ストリート・アクションスポーツの魅力を沢山の人へ伝えていきます。

イベントスケジュール
10月 2022
      1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31       
« 9月   11月 »

●今日 ○イベント開催日

ピックアップフォト
編集部おすすめ記事
アクセスランキング
FINEPLAY
アクションスポーツ・ストリートカルチャー総合メディア

FINEPLAYはアクションスポーツ・ストリートカルチャーに特化した総合ニュースメディアです。2013年9月より運営を開始し、世界中のサーフィン、ダンス、ウェイクボード、スケートボード、スノーボード、クライミング、パルクール、フリースタイルなどストリート・アクションスポーツを中心としたアスリート・プロダクト・イベント・カルチャー情報を提供しています。

アクションスポーツ・ストリートカルチャーの映像コンテンツやニュースを通して、ストリート・アクションスポーツの魅力を沢山の人へ伝えていきます。

配信先メディア一覧