アクションスポーツ #Keep the style を表現せよ!【CREATIVE X AWARD 2022】

2022.04.19

株式会社ZETA(東京都渋谷区、代表取締役CEO:財満栄治、以下ZETA)は、フュールメディア株式会社(東京都目黒区、代表取締役CEO:梶野仁司)、NOBORDER.z FZE(U.A.E. 、代表: RIO TAKESHI KUBO)、株式会社電通(東京都港区、代表取締役社長執行役員:榑谷 典洋)と、アクションスポーツ・ストリートカルチャーに特化したクリエイターを対象としたクリエイティブアワード「CREATIVE X AWARD 2022 supported by Western Digital」を開催することを発表いたします。

アクションスポーツは国内外のアスリートたちの目まぐるしい活躍や世界中のメディアの後押しもあり近年益々注目を浴びるようになりました。それを根底で支えているのはフォトグラファーやフィルマーをはじめとするクリエイターの方々の力も大いに影響しています。私達は、NFT作品も応募作品の対象とし、最新鋭のアワードとして世界に発信していき、アスリートに対してもより良い影響が起こるような仕組みをつくってまいります。

Western Digital

協賛企業であるウエスタンデジタルは、コンシューマー向けから大規模ストレージに至るまで、トップレベルで開発・量産を行うデータインフラストラクチャーカンパニーです。ウエスタンデジタルのコンシューマー向けブランド、SanDiskとWDは写真や動画クリエイターを支える製品ラインナップを提供しています。

賞品

最優秀賞 映像部門:15万円 副賞 SanDisk Extreme ポータブルSSD(2TB)
最優秀賞 写真部門:15万円 副賞 SanDisk Extreme ポータブルSSD(2TB)
優秀賞 映像部門:SanDisk Extreme ポータブルSSD(2TB)
優秀賞 写真部門: SanDisk Extreme ポータブルSSD(2TB)
XANALIA賞:オリジナルNFT
Western Digital賞:WD My Passport SSD(2TB)

開催概要

開催名称:CREATIVE X AWARD 2022 supported by Western Digital
主催:CREATIVE X AWARD2022 supported by Western Digital 実行委員会
実行委員会:フュールメディア株式会社 /株式会社ゼータ / NOBORDER.z FZE /株式会社電通
協賛:ウエスタンデジタル合同会社
公式WEBサイトhttps://fineplay.me/creativeaward/
応募資格:プロアマ不問 ・年齢、性別、職業、国籍不問、・国内在住者
応募期間:2022年4月28日〜6月30日
選考スケジュール:2022年4月 応募開始 2022年6月 応募締切  2022年7月 受賞者発表
テーマ:#Keep the style
応募作品:テーマとルールに沿った、完全オリジナルかつ未公開作品
映像作品:アクション・ストリートスポーツジャンルを題材とした3分(180秒)以内の動画作品。モーショングラフィックス、アニメーション、実写など表現方法は問いません。
写真作品:アクション・ストリートスポーツジャンルを被写体としていること。表現方法は問いません。
NFT作品:公式WEBサイトをご確認ください。
応募方法
【映像・写真】専用フォームより応募 
【NFT】専用フォームより応募
※その他詳しくは公式WEBサイトをご覧ください。

審査委員長

梶野仁司 Hitoshi Kajino
フュールメディア株式会社代表取締役

映像プロデューサー、アクションスポーツジャーナリスト。これまで多くのアクションスポーツ系ブランドや、企業の映像作品を数多くディレクション。また、X-GAMESやRed Bull X-Fightersなど世界のビッグコンテストにも積極的に取材し、国内外のアクションスポーツメディアも手掛けてきた。 2012年フュールメディア株式会社を設立し、アクションスポーツを題材とした幅広いコンテンツの企画 、プロデュースを行う。

審査員

黒田賢 Satoshi Kuroda
Director

CG会社を経て、2006年 P.I.C.S.入社。現在P.I.C.S. management所属。 映像ディレクション に加え、Art Direction、Motion Graphics、3DCG制作等のキャリアを積む。 CM・MusicVideo・OOH等の企画 / 演出の他、ミュージシャンとのコラボレーション映像や、ストリートカルチャー / アクションスポーツをテーマにしたオリジナルワークスを展開する等、幅広く活動中。

松岡秀典 Hidenori Matsuoka
Creative Art Director

アート、ファッション、アクションスポーツなど、特にストリートカルチャーに造詣が深く、2003年よりアート&カルチャーフリーマガジン『Hidden Champion』を発行する。写真集、画集などの出版や、アートショーの運営、キュレーションなども手がける。近作にスケートボード写真集『NIKE SB TSUMAMI(写真:井関信雄)』のアートディレクション等がある。

柏崎佑介 Yusuke Kashiwazaki
Cinematographer / Photographer

桐島ローランド氏に師事後、2011年に独立。 TVCM、WEBCM、広告写真など広告を中心にショートムービー、ミュージックビデオなどムービー、グラフィック問わず幅広いジャンルで活躍中。アクションスポーツを被写体とした作品も数多く残す。

ジェイソン・ハレコ Jason Halayko
Photographer

FMXをはじめ、BMX、スノーボード、ブレイクダンス等、幅広いジャンルのアクションスポーツを撮影。これまでに様々な企業の広告やwebで実績を残す。2022年、アクションスポーツフォトグラフの権威、「RED BULL ILLUME」に作品が掲載された。

執筆者について
FINEPLAY編集部
FINEPLAY は世界中のサーフィン、ダンス、BMX、FMX、スケートボード、スノーボード、クライミングなどストリート・アクションスポーツに関する情報を提供するWebマガジン
ピックアップフォト
アクセスランキング
FINEPLAY
アクションスポーツ・ストリートカルチャー総合メディア

FINEPLAYはアクションスポーツ・ストリートカルチャーに特化した総合ニュースメディアです。2013年9月より運営を開始し、世界中のサーフィン、ダンス、ウェイクボード、スケートボード、スノーボード、クライミング、パルクール、フリースタイルなどストリート・アクションスポーツを中心としたアスリート・プロダクト・イベント・カルチャー情報を提供しています。

アクションスポーツ・ストリートカルチャーの映像コンテンツやニュースを通して、ストリート・アクションスポーツの魅力を沢山の人へ伝えていきます。

直近のワークショップ
直近のワークショップはありません
イベントスケジュール
5月 2022
       1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31      
« 4月   6月 »

●今日 ○イベント開催日

ピックアップフォト
編集部おすすめ記事
アクセスランキング
FINEPLAY
アクションスポーツ・ストリートカルチャー総合メディア

FINEPLAYはアクションスポーツ・ストリートカルチャーに特化した総合ニュースメディアです。2013年9月より運営を開始し、世界中のサーフィン、ダンス、ウェイクボード、スケートボード、スノーボード、クライミング、パルクール、フリースタイルなどストリート・アクションスポーツを中心としたアスリート・プロダクト・イベント・カルチャー情報を提供しています。

アクションスポーツ・ストリートカルチャーの映像コンテンツやニュースを通して、ストリート・アクションスポーツの魅力を沢山の人へ伝えていきます。

配信先メディア一覧