日本スケート史上初のガールズスケーターオンリーの映像作品『Joy and Sorrow』

2014.05.01
FINEPLAY編集部
Joy and Sorrow

ガールズスケーターオンリーの映像作品

日本スケート史上初のガールズスケーターのみの映像作品『joy and sorrow 』。

「一喜一憂」ということわざの意味合いでjoy and sorrow。 環境の変化によって喜んだり心配したりする事。まさにストリート。
全国各地で撮影された映像は、総勢60名以上のガールスケーターが登場する。
ガールズといってあなどるなかれ、レッジでスライドやグラインド、フラットやバンクでフリップトリック、ステアも飛ぶし、フリースタイラーまで登場します。
大きな盛り上がりを見せるガールスケーターから目が離せない!

出演スケーター:Kyoko Makabe、Chihiro “Chihirock” Uchida、Yukiko “Mic” Maruyama、Yuri Murai、Miyoko Kurakano、Miho “Kama” Kazama ほか

joy and sorrow trailer

出典:YouTube(yuri2blog)

執筆者について
FINEPLAY編集部
FINEPLAY は世界中のサーフィン、ダンス、ウェイクボード、スケートボード、スノーボード、クライミングなどストリート・アクションスポーツに関する情報を発信するスポーツメディアです。
ピックアップフォト
イベントスケジュール
12月 2019
       1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31      
« 11月   1月 »

●今日 ○イベント開催日

ピックアップフォト
編集部おすすめ記事
アクセスランキング