“ダラス・フライデイ”Queen of Wakeの称号をもつプロウェイクボーダー

2014.05.03
FINEPLAY編集部
ダラス・フライデイ(Dallas Friday)

Queen of Wake“ダラス・フライデイ”

ダラス・フライデイ(Dallas Friday)はESPN ESPYの最優秀女性アクションスポーツアスリート、 4度のXゲームの金メダル、そして数々の世界タイトル獲得している、まさにQueen of Wake!

13歳でウェイクボードを始める。ルーキーシーズンにはアメリカズカップのタイトルと、Xゲームでは最年少で銀メダルを獲得。14歳のときに ESPN X-Games とNBC  Gravity Gamesで金メダルを獲得。
2001年にワールドカップで優勝、2003-2006シーズンでは、ほぼすべてのプロのイベントで優勝、2007年は海外のウェイクボードのワールドカップイベントは無敗、2009年には「ウェイクの女王」の称号だけでなく、世界タイトルを獲得という驚異的な強さをみせる

2010年には大会中に2年間のリハビリテーションを必要とする重傷を負ったが、2013年より復帰し、勝ち星を重ねている。

Dallas Friday — Hanging with

出典:YouTube(AlliSports)

Dallas Friday – Wakeboard – Pro Women

出典:YouTube(mywaketv)

執筆者について
FINEPLAY編集部
FINEPLAY は世界中のサーフィン、ダンス、ウェイクボード、スケートボード、スノーボード、クライミングなどストリート・アクションスポーツに関する情報を発信するスポーツメディアです。
ピックアップフォト
  • 日本一の高校生サーフィン大会 結果発表!
ピックアップフォト
編集部おすすめ記事
アクセスランキング