【ダイジェスト映像】池田 大亮が制し年間グランドチャンピオンに輝く!「AJSA最終戦ムラサキプロ」

2018.12.14
FINEPLAY編集部
photo by TABASA

2018年12月2日(日)東京・ムラサキ東京パークにてAJSA(日本スケートボード協会)最終戦『ムラサキプロ』が行われ、東京2020五輪候補の池田 大亮(いけだ だいすけ)が熱戦を制して優勝!2位は白井  空良(しらい そら)、3位は青木 勇貴斗(あおき ゆきと)が入った。今回の最終戦の結果により2018年AJSA年間グランドチャンピオンは池田 大亮(いけだ だいすけ)が王者に輝いた。
FINEPLAYオリジナルダイジェスト映像ドロップ!

映像:Tomohiko Sumi

AJSA最終戦『ムラサキプロ』決勝結果

1位:池田 大亮(いけだ だいすけ・CRYSTAL GEYSER/ムラサキスポーツ)

2位:白井  空良(しらい そら・ムラサキパーク東京)

3位:青木 勇貴斗(あおき ゆきと・F2O PARK)

概要

大会名:ムラサキプロ

日程:2018年12月2日

会場:ムラサキパーク東京(東京都足立区千住関屋町19-1アメージングスクエア)

主催:一般社団法人日本スケートボード協会

特別協賛:株式会社ムラサキスポーツ

執筆者について
FINEPLAY編集部
FINEPLAY は世界中のサーフィン、ダンス、ウェイクボード、スケートボード、スノーボード、クライミングなどストリート・アクションスポーツに関する情報を発信するスポーツメディアです。
ピックアップフォト
ピックアップフォト
編集部おすすめ記事
アクセスランキング