アジア地区代表を決めるスケートボードの世界大会予選 「VANS PARK SERIES ASIA REGIONAL CHAMPIONSHIPS」が鵠沼海岸で開催!

2019.10.24
FINEPLAY編集部

スケートボードの世界大会予選「VANS PARK SERIES ASIA REGIONAL CHAMPIONSHIPS(ヴァンズ・パークシリーズ・アジアリージョナル・チャンピオンシップス:以下、VPS)」。そしてサーファー憧れの舞台であり、カリスマ ジョエル・チューダーによる招待制ロングボードコンテストとビーチフェスからなる 「VANS JOEL TUDOR DUCT TAPE INVITATIONAL AND FESTIVAL(ヴァンズ・ジョエル・チューダー・ダクト・テープ・インビテーショナルアンドフェスティバル:以下、DTI,DTF)」が、11月1日(金)より、神奈川県藤沢市鵠沼海岸にて、世界で初めて同時に開催される。

VPSでは、プロスケートボード・パーク部門の世界的なトップリーグである「VANS PARK SERIES WORLD CHAMPIONSHIPS in 2020」への出場権をかけて、アジアの有力選手がエントリー。
同時開催されるDTIでは、ジョエル・チューダーをはじめ、カニエラ・スチュワート等、世界トップレベルの選手が出場するほか、DTFでは音楽やアートを楽しめるビーチフェスティバルを通じて、サーフカルチャーを感じることが出来る。

VANS PARK SERIES ASIA REGIONAL CHAMPIONSHIPS

VANS PARK SERIES」は、スケートボード・パーク競技の男子部門・女子部門からなる世界的なプロツアー。2016年、スケートボード・パーク部門の国際基準の構築と、選手たちの技術向上を図りながら、世界中の若者たちへの文化の定着によるプレイヤーの拡大を目的にスタートし、2020年で5年目を迎える。

2019年シーズンは5カ月間にわたり、4カ国で男子部門、女子部門の予選を行い、9月に米国のユタ州ソルトレイクシティにてワールドチャンピオンシップを開催。男子は、OSKAR ROZENBERG (22歳・スウェーデン)が優勝。女子は、四十住さくら (17歳・日本)が優勝したほか、2位 開心那 (10歳・日本)、3位 手塚まみ (17歳・日本)、と日本勢が上位を独占した。シリーズの合計賞金は、800,000ドル(USD)。スケートボードの国際的なエリートプロが名を連ねる大会だ。

今回、日本初開催となる「VANS PARK SERIES ASIA REGIONAL CHAMPIONSHIPS」は、2020年シーズンのスタートであり、アジア地区の代表が決まる大会となっている。男女約40名の選手の参加を予定している。男子・女子それぞれの優勝者には、VANSのトラベルサポート付きの「VANS PARK SERIES WORLD CHAMPIONSHIPS in 2020」への出場権が与えられる。

開催概要

会期:2019年11月1日(金)~11月3日(日)
会場:鵠沼海浜公園(神奈川県藤沢市鵠沼海岸4-4-1)
入場料:無料
主催:株式会社エービーシー・マート 
共催:藤沢市

スケジュール(予定)

11月1日(金)
12:00-14:00 公開練習&エントリー受付)
11月2日(土)
10:00-13:00 女子公開練習&エントリー受付
13:00-17:00男子公開練習&エントリー受付)
11月3日(日) 
10:00-11:30 公開練習&エントリー
11:30-12:00 女子出場選手公開練習
12:00 女子予選・決勝
14:00- 男子予選・決勝

出場予定選手    

※後日発表予定

VANS JOEL TUDOR DUCT TAPE INVITATIONAL AND FESTIVAL

「VANS JOEL TUDOR DUCT TAPE INVITATIONAL AND FESTIVAL」は、ロングボードの競技大会を行う「DUCT TAPE INVITATIONAL(以下、DTI)」と、サーフカルチャーを楽しむ「DUCT TAPE FESTIVAL(以下、DTF)」の二部構成からなる、世界的なサーフイベント。

DTIは、カリスマサーフボーダーのジョエル・チューダーが、スポンサーであるVANSと共に2010年にスタートさせた、ロングボードの世界大会で、前回は2019年10月にニューヨークのロッカウェイビーチで開催された。世界各地の男女16人の選手が参加予定で、優勝賞金は$8,000 USD。

また、DTFは、DTIの期間中に同時開催されるビーチフェスティバルで、サーフカルチャー独自の音楽や食事などを楽しむことが出来る。サーファーやサーフボードアーティストのオリジナルアートにも触れられ、豊かなサーフカルチャーを体験する事が出来るイベントだ。

開催概要

会期:2019年11月1日(金)~11月4日(月)
会場:鵠沼海浜公園(神奈川県藤沢市鵠沼海岸4-4-1)
入場料:無料
主催:株式会社エービーシー・マート 
共催:藤沢市

スケジュール(予定)

【DTI】 ※気象条件などによって、変更の可能性有

11月1日(金) 10:00~
11月2日(土) 10:00~ 
11月3日(日) 10:00~ 
11月4日(月) 10:00~ 

【DTF】 音楽ステージと飲食ブースなどを展開

11月1日(金)  14:00-17:00
11月2日(土)  10:00-17:00
11月3日(日)  10:00-17:00
11月4日(月)  10:00-17:00

出場予定選手         

Harrison Roach、Kevin Skvarna、Justin Quintal、Alex Knost (Competitor & DTI Shaper)、Yuta Sezutsu、Steven Sawyer、Zack Flores、Tom Payne、David Arganda、Kaniela Stewart、Kai Takayama、Yuzuru Shinjo、Ryan Burch、Andy Nieblas、Muhammad Didaqt Bin Musaddiq – Wildcard、Kenji Miyauchi – Wildcard、Hallie Rohr、Haley Otto、Kirra Innes、Justine Mauvin、Victoria Vergara、Ivy Thomas、Brooke Carlson、Kelis Kaleopa’a、Honolua Blomfield、Makala Smith、Sarah Foley、Kirra Seale、Karina Rozunko、Sierra Lerback、Monica Guo – Wildcard、Hiroka Yoshikawa – Wildcard

執筆者について
FINEPLAY編集部
FINEPLAY は世界中のサーフィン、ダンス、BMX、FMX、スケートボード、スノーボード、クライミングなどストリート・アクションスポーツに関する情報を提供するWebマガジン
ピックアップフォト
イベントスケジュール

●今日 ○イベント開催日

ピックアップフォト
編集部おすすめ記事
アクセスランキング