まさかの展開!日本最高峰の大会「Kasama City Cup」注目のストリート種目 男子は佐々木来夢が優勝

2021.12.11
優勝した佐々木来夢のラン
text by 畠山大樹/photograph by Kazuki Murata

「ワールドスケートジャパン第4回日本スケートボード選手権大会 Kasama City Cup」が茨城県笠間市のムラサキパークかさまにて、2021年12月9日(木)~12日(日)の4日間に渡り開催された。注目のストリート種目にて男子は佐々木来夢が優勝を収めた。

大会リポー

今年の夏に行われた東京オリンピックでの日本人選手男女金メダル獲得の快挙が記憶に新しいスケートボード・ストリート種目。2021年シーズン最終戦となった「Kasama City Cup」では12月11日にストリート種目の男子決勝が行われた。

今大会には43名の選手が参加し、その中で予選・準決勝を勝ち上がった上位8名の選手が決勝進出。決勝は東京オリンピック日本代表白井空良をはじめ国内外で活躍する日本のトップ選手たちによって争われる予定だったが、パーク上のコンディション不良から選手と主催者の話し合いの下、決勝ランは中止となり準決勝の順位が繰り上げられ最終順位となった。

これより、佐々木来夢が32.63点で優勝松本浬璃が32.56点で準優勝白井空良が31.47点で3位という結果となった。

佐々木来夢/photograph by Kazuki Murata

今回準決勝での全体順位1位で今大会優勝となった佐々木はベストトリックでは2本ミスをするも、それ以外はラン・ベストトリック共に高難度のトリックをメイク。8点と7点台を安定してスコアを上げ、今大会絶好調だった松本を見事上回り優勝の座を獲得した。

松本浬璃/photograph by Kazuki Murata

準優勝の松本は地元茨城県の選手。今大会の準決勝進出選手の中では最年少14歳ながら予選1位通過で準決勝に駒を進め、大会を通してスピーディーなランをメイクして得点を伸ばしトップの座は逃したものの来年に繋げる見事なライディングを魅せた。

白井空良/photograph by Kazuki Murata

3位の白井は東京オリンピック後最初の復帰試合となったが、準決勝では決勝通過を目的としていたライディングをしていたと大会後インタビューで語り、決勝用に温存していた技が多くありそれを出し切れずにこのような形で負けてしまったことが悔しいと話した。

今回のような決勝戦がパークコンディション不良により中止になり準決勝の結果で最終順位が決まる経験は各選手始めてだったということで、結果関係なくやり切れず悔しい気持ちが選手たちの表情から垣間見られた。来シーズンはX Gamesの日本開催も決定し、更にスケートボード界が盛り上がることが期待される。彼らにはまた大きな舞台で今回の悔しさを晴らすハイレベルなパフォーマンスを期待したい。

優勝者コメント

佐々木来夢/photograph by Kazuki Murata

佐々木 来夢 (ササキ・ライム)
「全部やりきれなくて悔しい部分はあったが優勝という結果は嬉しいです。パリオリンピックには出たいと思っているのでまずは世界大会に出場できるように頑張っていきます。」

大会結果

photograph by Kazuki Murata

<男⼦>
優勝 佐々木 来夢 (ササキ・ライム) / 32.63 pt
準優勝 松本 浬璃 (マツモト・カイリ)  / 32.56 pt
第3位 白井 空良 (シライ・ソラ)  / 31.47 pt
第4位 甲斐 穂澄 (カイ・ホズミ)  / 31.46 pt 
第5位 根附 海龍 (ネツケ・カイリ)  / 31.20 pt 
第6位 長井 太雅 (ナガイ・タイガ)  / 30.66 pt 
第7位 村上 涼夏 (ムラカミ・リョウガ)  / 27.60 pt 
第8位 濱村 大征 (ハマムラ・タイセイ)  / 26.13 pt

大会概要

⼤会名称 :
ワールドスケートジャパン第4回日本スケートボード選手権大会 Kasama City Cup
兼 2022 年アジア競技大会選手権選考大会
兼 2021 年ワールドスケートジャパン強化指定選手選考大会 
Powered by Murasaki Sports 
開催期間 : 2021年12月9日(土)~12日(日)- 4日間 –
大会会場:ムラサキパークかさま(笠間芸術の森公園スケートパーク) 
主催:一般社団法人ワールドスケートジャパン(WSJ)
主管:ワールドスケートジャパン スケートボード委員会 
特別協賛:笠間スポーツコミッション、株式会社ムラサキスポーツ
協賛:株式会社ブルボン / 株式会社ダスキン
後援:一般社団法人日本スケートボード協会(AJSA)、一般社団法人日本スケートボーディング連盟(JSF)、茨城県・笠間市 

執筆者について
FINEPLAY編集部
FINEPLAY は世界中のサーフィン、ダンス、BMX、FMX、スケートボード、スノーボード、クライミングなどストリート・アクションスポーツに関する情報を提供するWebマガジン
ピックアップフォト
アクセスランキング
FINEPLAY
アクションスポーツ・ストリートカルチャー総合メディア

FINEPLAYはアクションスポーツ・ストリートカルチャーに特化した総合ニュースメディアです。2013年9月より運営を開始し、世界中のサーフィン、ダンス、ウェイクボード、スケートボード、スノーボード、クライミング、パルクール、フリースタイルなどストリート・アクションスポーツを中心としたアスリート・プロダクト・イベント・カルチャー情報を提供しています。

アクションスポーツ・ストリートカルチャーの映像コンテンツやニュースを通して、ストリート・アクションスポーツの魅力を沢山の人へ伝えていきます。

直近のワークショップ
直近のワークショップはありません
イベントスケジュール
12月 2022
    1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
« 11月   1月 »

●今日 ○イベント開催日

ピックアップフォト
編集部おすすめ記事
アクセスランキング
FINEPLAY
アクションスポーツ・ストリートカルチャー総合メディア

FINEPLAYはアクションスポーツ・ストリートカルチャーに特化した総合ニュースメディアです。2013年9月より運営を開始し、世界中のサーフィン、ダンス、ウェイクボード、スケートボード、スノーボード、クライミング、パルクール、フリースタイルなどストリート・アクションスポーツを中心としたアスリート・プロダクト・イベント・カルチャー情報を提供しています。

アクションスポーツ・ストリートカルチャーの映像コンテンツやニュースを通して、ストリート・アクションスポーツの魅力を沢山の人へ伝えていきます。

配信先メディア一覧