スノーボードの映像コンテスト【COWDAY FILM 2023】 受賞者を発表する『優勝決定AWARD』が開催

2023.10.14

冬の到来を祝う『SNOW SEASON OPENING PARTY』も同時開催

COWDAY実行委員会は、2023年11月3日(金) 18:00~22:00 大阪梅田のサンケイホテルブリーゼ 小ホールにおいて、スノーボードの映像コンテスト『COWDAY FILM 2023』の受賞者発表イベントである『優勝決定AWARD』と、『SNOW SEASON OPENING PARTY』を開催する。

「COWDAY FILM 2023」は、22-23シーズンの冬に撮影された作品を大賞としたスノーボード映像コンテスト。9月30日に応募を締切り、総勢50作品、長野、北海道、新潟、群馬、岐阜など、全国様々な雪の降る地域で撮影された映像が集まった。賞金総額は¥1,750,000となっている。『優勝決定AWARD』は、各賞の映像約13作品と写真2作品を発表し、上映しながらジャッジがコメントを行う番組形式で進行される。その様子は会場およびCOWDAY公式YouTubeのLIVE配信にて観覧が可能だ。

また同会場では『SNOW SEASON OPENING PARTY』も開催される。コンテストの予選を通過した写真作品の展示や、スノーブランドによるブース出展も行われ、冬の到来を祝う。

■COWDAY FILMとは
COWDAY FILMは、コロナ禍でリアルイベントの開催が厳しいなか、スノーボーダーの活動を観てもらえる場所を創りたいという想いで、2021年度から始まったスノーボードの映像コンテスト。スノーボード界のアカデミー賞を目指し毎年開催されている。毎年、オリンピック出場経験者も含むトップ選手たちが参加し、雪山の映像美と高いライディング技術で観客を魅了する。競技のジャンルごとに部門が設けられ、各部門でトップ選手たちの滑りをジャンル別に楽しむことができるのが特徴で、今年からはアマチュア部門も新たに設けられ、より多くの人が参加できるようになった。

■スノーボードムービーの歴史とCOWDAY FILM
スノーボードの創始期から伝説的な存在であるクレイグ・ケリーは、1986年から4年連続で世界チャンピオンに輝いた後、20代半ばで競技から身を引き、新たなムービー制作の領域を開拓した。その遺産は今日まで受け継がれ、自身の滑りを映像で記録し、スノーボードのスタイルを表現するカルチャーを築き上げた。このカルチャーは日本においても、國母和宏などのムービースターと称されるプロスノーボーダーによって育まれている。現在、SNSが全盛の時代において映像制作はますます身近なものとなり、スノーボード愛好者たちはもちろん、レジャーで楽しむ人たちの間でも、スマートフォンやアクションカメラを使って滑りを撮影し、それを共有する行為が一般的になっている。COWDAY FILMは、このようなカルチャーに光を当て、さらに広めることを目的としている。

■エントリー参加者とジャッジ紹介
北京五輪で日本代表として出場し、スロープスタイル競技で8位に入賞した実績を持つ濱田海人のエントリーが決定している。その他、史上初となるスノーボードアイドルムービーの応募もあり、幅広い作品が集まっている。

ジャッジ陣には、中井孝治、井口勝文、岡本圭司など、豪華なメンバーが集まっている。中井孝治は2002年のソルトレークシティオリンピックでスノーボードハーフパイプ日本代表として出場し、5位入賞の実績を持つほか、2018年の平昌オリンピックではスノーボード解説者としても活躍した。井口勝文はYouTubeチャンネル登録者数が14.9万人と、スノーボード界で影響力のあるインフルエンサーとして知られている。岡本圭司はスロープスタイル競技における日本の第一人者として活躍し、2007年には日産X-TRAIL JAM IN 東京ドームで日本人最高の5位に入賞。撮影中の事故で右足に著しい障害が残りながらも、パラスノーボード競技でも成功を収めている。

大会概要

部門と応募規定
・フリースタイル部門 3分以内
・フリーライディング部門 3分以内
・グラトリ&カービング部門 3分以内
・フォト部門 静止画
・長編部門 12分以内
・サークル部門 3分以内
・アマチュアチーム部門 3分以内

※2022/23シーズンに撮影された映像で構成されていること。
※各部門に合わせジャンルとルールに沿った、完全オリジナルかつ未発表の作品であること。

賞と賞金

総合作品大賞 ¥100,000

フリースタイル部門
優勝 ¥150,000
準優勝 ¥100,000
ガールズ賞 ¥100,000

フリーライディング部門
優勝 ¥150,000
準優勝 ¥100,000
ガールズ賞 ¥100,000

グラトリ&カービング部門
優勝 ¥150,000
準優勝 ¥100,000
ガールズ賞 ¥100,000

フォト部門
優勝 ¥150,000
準優勝 ¥100,000

長編部門
YouTube企画賞 ¥150,000
ドキュメンタリー賞 ¥150,000

サークル部門
優勝 人数分の賞品が贈られます。

アマチュアチーム部門
優勝 ¥50,000

審査項目(合計100点満点)

訴求力 30点:滑りのスタイル、完成度、難易度を評価します。
※長編部門では、審査期間に応募作品をcowday公式youtubeに投稿し、再生回数を評価します。再生回数1位が30点、2位が25点、3位が20点、その他が15点を獲得します。訴求力を除く、構成力と独創性の70点満点のうち最も点数の高かった作品が、ドキュメンタリー賞に選出されます。

構成力 30点:作品としての構成やストーリー、撮影技術、編集の流れの良さを評価します。

独創性 40点:オリジナリティ、創意工夫を評価します。

審査員

フリースタイル部門ヘッドジャッジ   :石川 敦士
フリーライディング部門ヘッドジャッジ :中井 孝治
フォト部門ヘッドジャッジ       :樋貝 吉郎
長編部門ヘッドジャッジ        :谷口 尊人
グラトリ・カービング部門ヘッドジャッジ:井口 勝文
統括ジャッジ             :岡本 圭司

執筆者について
FINEPLAY編集部
FINEPLAY は世界中のサーフィン、ダンス、BMX、FMX、スケートボード、スノーボード、クライミングなどストリート・アクションスポーツに関する情報を提供するWebマガジン
ピックアップフォト
アクセスランキング
FINEPLAY
アクションスポーツ・ストリートカルチャー総合メディア

FINEPLAYはアクションスポーツ・ストリートカルチャーに特化した総合ニュースメディアです。2013年9月より運営を開始し、世界中のサーフィン、ダンス、ウェイクボード、スケートボード、スノーボード、クライミング、パルクール、フリースタイルなどストリート・アクションスポーツを中心としたアスリート・プロダクト・イベント・カルチャー情報を提供しています。

アクションスポーツ・ストリートカルチャーの映像コンテンツやニュースを通して、ストリート・アクションスポーツの魅力を沢山の人へ伝えていきます。

直近のワークショップ
直近のワークショップはありません
イベントスケジュール
4月 2024
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30      
« 3月   5月 »

●今日 ○イベント開催日

ピックアップフォト
編集部おすすめ記事
アクセスランキング
FINEPLAY
アクションスポーツ・ストリートカルチャー総合メディア

FINEPLAYはアクションスポーツ・ストリートカルチャーに特化した総合ニュースメディアです。2013年9月より運営を開始し、世界中のサーフィン、ダンス、ウェイクボード、スケートボード、スノーボード、クライミング、パルクール、フリースタイルなどストリート・アクションスポーツを中心としたアスリート・プロダクト・イベント・カルチャー情報を提供しています。

アクションスポーツ・ストリートカルチャーの映像コンテンツやニュースを通して、ストリート・アクションスポーツの魅力を沢山の人へ伝えていきます。

配信先メディア一覧