『Cowday 2018』に世界的スノーボーダーが続々と参戦表明!

2018.03.24
FINEPLAY編集部

日本最大、最強を決める戦いがいよいよ開催!

Cowday2018実行委員会は、総額150万円の“日本最高賞金”と20メートルを超えるビッグキッカーなどの“日本最大級の設備”で開催する日本最強スノーボーダー決定戦「Snowboard Japan Games《Cowday 2018》」を、2018年3月30日(金)・31日(土)に開催する。

参加表明スノーボーダー(3月20日現在)


國武大晃(クニタケヒロアキ):16歳
この1年、高速で進化を遂げ世界頂上決戦に挑み続ける若き超新星。


大久保勇利(オオクボユウリ):17歳
昨年のスーパーファイナリストであり、今季もっとも急成長したであろう北の大地が誇る若き才能。


藤森由香(フジモリユカ):31歳
多種目で幾度もの世界的大会を経験し、日本スノーボードのレディースシーンを引っ張ってきた稀有なスノーボーダー。


広野あさみ(ヒロノアサミ):27歳
その天真爛漫な性格とパワフルな滑りで多くのオーディエンスを魅了するスノーボードガール。


ミンシク リー:17歳/韓国
今後、韓国スノーボード引っ張っていくであろう存在。スロープスタイル・ビッグエアー韓国代表でもある。


角野友基(カドノユウキ):21歳
言わずと知れた世界的スノーボーダー。4連覇を狙う昨年度チャンピオン。

大会概要

大会名:Snowboard Japan Games《Cowday 2018》
日程:予選 2018年3月30日(金)/本戦 3月31日(土)/予備日 4月1日(日)
場所:HAKUBA 47 WINTER SPORTS PARK R-4 47 PARKS
種目:(1)ジャンプ (2)JIB
賞金:総額 ¥1,500,000-(国内1位) ※
主催:サイドウェイ株式会社
※国内最高金額150万は、総額によるもの。
※上記は天候などの影響で予告なく変更される可能性がございます。ご了承のほどお願いいたします。

Snowboard Japan Games《Cowday 2018》とは

国内のスノーボード業界を牽引するライダー岡本圭司(サイドウェイ株式会社 代表)と、世界が認めるトッププロ角野友基がオーガナイザーとなり、発起したスノーボードイベント。
世界基準のスノーボーダーの輩出と、スノーボード業界全体の発展を目的に2015からジャンプ・JIBの2競技で開催。
HAKUBA 47にてビッグキッカーと特設レールを設置した「日本最大級の設備」、総額150万円の「日本最高賞金」、男女すべてスノーボーダーにチャンスが与えられる、日本一を決めるに相応しい大会。

執筆者について
FINEPLAY編集部
FINEPLAY は世界中のサーフィン、ダンス、ウェイクボード、スケートボード、スノーボード、クライミングなどストリート・アクションスポーツに関する情報を発信するスポーツメディアです。
ピックアップフォト
ピックアップフォト
編集部おすすめ記事
アクセスランキング